FC2ブログ
JUPITERのCB482Lでございます。
DSC_0035.jpg

言わずもがな、アンサンブル用として。

そして、通常の楽団練習にバスで通えるように(笑)。

千葉では施設利用時、駐車場はタダが基本ですが

東京は当たり前に料金取られますからね・・・。

かなり悩みました。

まとまった出費になるし、

置き場も困るし、

BbロータリーとEbバスがあって贅沢かなぁと思いつつ。

今回、とんでもない破格値を出していただいたのがきっかけで、

そのまま突っ走ってしまいました。

以前、YBB-621との比較記事を書いておりました。

とりあえず、ペダルの音抜けがすこぶる悪かったので、今回もそれが悪けりゃ

やめようと思っておりました。

ところが!

いい方向に裏切ってくれました。

少なくともF~Eくらいまではきっちりあたる。

ペダルBbもあたる!

ただ、あまりに素直な楽器のため、マッピの影響を受けやすいです。

先の記事に書いたマッピで言うと・・・。

ロメラではいずれも音が下品になってしまいます。

つまり明るすぎるのです。

結局、CONNのHELLEBERGがもっとも落ち着いた響きを出すことが分かりました。

これもYAMAHAと同じような性質で、YAMAHAもあまり大きすぎないものを使用する

方が落ち着いた音になりました。


で。

よくよく見ると・・・。

あれ!進化してるぞ?

DSC_0036.jpg
右手親指のリングがついた!

DSC_0038.jpg
なんとベルト用の"輪っか"まで。

ただ、この位置で問題ないかはまだ未検証。

JUPITERの開発さん、このブログ読んだんじゃなかろうな・・・。


楽器を受け取ったその日、早速楽団で使用してみた。

思ったことをざっと。

・チューニングBbは元が高めのため、結構抜く
・そこそこ音程良好(Dは低めに取らないとズレる)
・ウォーターキィがちゃちい
・チューニング管から先、つばがたまるのは2周向こうの管まで行く
・30名程度の練習ならきちんと音は飛んでいる様子
(ちなみに以前YBB-621でホール、50人だと埋もれました)
・音は固めのためマーチ系はとても良く合う
・LowFでもきっちり鳴らせる(使い物になる)
・ピストンはストローク短いが、硬い→これから調整
・YAMAHAのEuphとは響きが似ているので良くハモる。

また何か出てきてたらお話します。
総じて、この価格にして、この鳴りなら文句なし、です。

【2011/02/27 23:31】 | 音楽
トラックバック(0) |


クロ
お買い得だったのね!
とりあえず、ラッパみたいに一桁万円にはならんよね?
地金だけで結構しそうだし。

そういえば、チューバのマッピをラッパで吹くアダプターってあるのね。
初めて見た時は、ポカーンですわ。

もっちろん!
テルスター
次の練習にはもって行きますよぅ。
5重奏ではどんな感じになるか楽しみです。

本体+マッピ+ソフトケースついて**万。
さらにポイントがついたのでそれでアントンのベル凹も
治せそうです。

今度楽器抱えてアントンやベッソンのマッピを新たに
選んでみてもいいかな~。

た・だ・し。

2万円は覚悟しないと・・・。


クロ
イイお買いものしましたですな(^^)
今度の練習でお披露目ですか?

たのしみ~♪

コメントを閉じる▲
MEINEL-WESTON 2011FA。

しかもハワードジョンソンモデル。

ベルにハワードジョンソンのTシャツロゴが入ってる。

3/4サイズのTubaとしては最高級品のひとつでしょう。

さすがにドイツ管、いい音してますねぇ。

ハワードジョンソンがデキシースタイルで使っている。

このオッサンはとんでもない奏者で、TubaがTubaらしくない、

主役張ってるんだからすごいもんです。

音抜け最高!音程ばっちり!明るい!

吹いてて気持ちいい楽器です。

実売100万程度。くぁ~。

捨てるほど金があれば買ってるな(笑)

ただ。

でっかいベルつけてるんで、重たい。3/4とは思えないほど。

4番ピストンが遠く、小指がつりそうになる。

親指のリングを手前にすれば変わるかな・・・。

もうひとつ。

BMシンフォニック。

型番忘れ。とりあえずBb管。

音の立ち上がりがもっさりしてる。

4/4だが、5/4並の太さを持つからか?

息を入れるとなかなか図太い音が出るではないか。

もったりした吹奏感ながら地を這うような低音は好ましい。

楽団のTubaとしては秀逸と思われる。

ただ、メッキにムラあり。


ついでにマッピも貸してもらった。

DSC_0028.jpgCONNのHELLEBERG

DSC_0030.jpgロメラ・ブラス ジョン・サス モデル

DSC_0031.jpgロメラ・ブラス セルジオ・カロリーノ

DSC_0032.jpgラスキー 30H

DSC_0033.jpgシルキー(型番忘れ)

2011FAにはロメラ・ブラスのジョン・サスモデルがとても良く合った。

明るく、反応性も良く、ソロ、アンサンブルに持って来い。

何よりペダルが半端なく鳴る!





とか言って~~。

今日はそんな高いもの買いに来たんじゃないよ~。




【2011/02/27 23:06】 | 音楽
トラックバック(0) |
昨日は演奏会でした。

もしこちらのブログがきっかけで来ていただいた方がいらっしゃいましたら

お礼申し上げます。トータルしてかなりの方が来てくださいました。

狭いホールのため少し立ち見のお客様もいらしたようです。

まことに申し訳ありませんでした。


出来は…。

反省点多数、少しは技術的に進歩しないといけませんね。

今年も練習に精進します。


さて、今回の演奏会でたまたま3/4サイズチューバが二種揃いました。

・YAMAHA YBB-621(F氏)
100131_1026~02.jpg


・JUPITER CB-482(Y女史)
100131_1027~01.jpg


自分がアンサンブル用に欲しいと思う二台がたまたま揃ったので、吹かせて貰いました。

もちろん、楽器自体の個体差はあると思います。あくまでもこの2本でのお話です。

・音の抜けやすさ  YAMAHA<JUPITER

・ペダルの当たりやすさ  YAMAHA<JUPITER

・抱えやすさ  YAMAHA<JUPITER

・ベルト穴  YAMAHA:あり JUPITER:なし

・ピストン軽さ  YAMAHA<JUPITER

・右手親指位置  YAMAHA:少し使いづらいが輪っか付き
         JUPITER:4番管に指をかけて使うので自由度高い

・ベル大きさ  YAMAHA(366mm)<JUPITER(381mm)

・響きの感じ  YAMAHA:いい響きだが、締まった感じの音。
        JUPITER:YBB641に似た音。ただ、銀メッキのため比較困難。


カナディアンのダーレンバックがYCB621(ただし改造有り)をメインに使用していますが、

なぜあれだけのペダルを出せるのか不思議で・・・。

どう考えてもJUPITERに軍配が上がります。おまけにJUPITERの方が安い。

最近XOなどでトランペットの評価も高く、良くなってきたんだなと思います。

きっと、シルバーでなく、ラッカーのCB-482だともっと響かせることができそうな気がします。


【2010/02/01 08:40】 | 音楽
トラックバック(0) |
1255439581.jpg

え~、告知です。

またもや古巣のお手伝いで出ることになりました。

Tuba私以外に4本もあるんで(うち1本は就活でムリかもしれない)、

あんまり私が出る意味無いかもしれんのですが・・・。


日時:2010年1月31日(日)
   午後2時00分 開演 (午後1時30分 開場予定)

場所:佐倉市民音楽ホール・大ホール(京成うすい駅 徒歩約4分)
    (会場の駐車場は数に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関の
    ご利用をお願い致します。)

入場無料 / 全席自由

演奏予定曲:「OLYMPICA」(Jan Van der Roost)
        「天地人」オープニングテーマ(NSB) 他


元々は本番ちょっと前のクレスタによるファンファーレだけの予定だったんですが。

ここまで来て一曲だけってのは水臭いだろ~、ということで。


お暇な方はいらしてください~。

【2010/01/20 12:18】 | 音楽
トラックバック(0) |
いやぁ、まいったまいった。

あ、

先に。

10月3日の佐倉アンサンブルの集いに来ていただいた方、ありがとうございました。

ここ(『鉄男の旅・改々』)見てきてくれた人とか、いらっしゃるんですかね・・・?

たまにクレスタ調べてここに来てくださる方もいらっしゃるようですので・・・。


しかし。

基本の4曲

 『展覧会の絵より プロムナード』

 『軽騎兵 序曲』

 『ガッチャマンの歌』

 『汽車メドレーinJazz』

まではなんとか(部分不満はあるものの)こなし。

その後皆様の温かいアンコールをいただいて

 『76本のトロンボーン』

を吹き始めた。

しばらくして、

『チャリーン!』

と大きな音がして、"何か"が落ちた。

なんとなく予想はしてたけど・・・。

ロータリーのバーを押さえるネジが緩んで落ちてしまった

しばらくそのまま強引に吹いてたけど、自分のメロディ直前、

ロータリーが外れ、動かない状況に(;つД`) 。

慌ててはめて、指で押さえながら演奏。


あーみっともない。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン!

アンコールまでいただいていながら。

何たる失態!

本番でトラブルのは今まで多少のことはあったけど、こんなことは初めて。


来ていただいた方には大変申し訳ありませんでした。



【2009/10/04 22:28】 | 音楽
トラックバック(0) |