FC2ブログ
相変わらずの珍道中。

今回は金沢。
私は会社の工場が金沢近辺にあるのでよく行くけど、妻は初めて。
よく行くったって、観光してるわけじゃないから私も初めてに近いんだけど。

<3日>
とき、はくたかを乗り継いで富山・高岡へ。
はくたかはババ混み。直江津で降りた人が多かったけど。
高岡から城端線に乗り継ぎ、砺波、チューリップ祭りへ。
さすがに100万本のチューリップは圧巻。本当に綺麗でした。
数年前にオランダに行ったけど、そのときは時間が合わず、結局見られなかった。
こっちの方がすごいかもね。

その晩は小松で宿泊。初めてカウンターの寿司屋『秀寿司』に入った。
おいしい。確かに、おいしい。
値段?うん、1人約7,000円。さすがに、いい値段しますね(^^;)。
とはいえ、恐らく東京で食べれば10,000円越えるんでしょうけど。
恐るべきは『ガス海老』。
東京(もちろん大阪でも)聞きなれないその海老は、北陸でしか味わえないといいます。
甘エビよりも甘く、ねっとりとした身は、『まいうー!』。

<4日>
朝から山中温泉へ。
温泉目当てではなく、器の店へ。
山中温泉『いずも堂』。
九谷焼の地元作家を中心の品揃えで、若手も多く取り扱う。
山崎悠里さんという作家さんのスープボウルに一目ぼれ。2セットご購入。
山中漆器祭りも偶然開催していたので、大き目の椀を買い、金沢へ。
金沢で荷物を置いたら、東茶屋町へ散策に。
小さな範囲の旧家屋の立ち並ぶ一角です。
京都と錯覚するほど落ち着いた雰囲気がなんとも良かったです。

夕食は金沢から北陸鉄道に乗って終点、内灘というところにある『プラムダイニング』。
少し高台にあるお店からは金沢の夜景が遠くに見える、ちょっとした隠れ家。
料理はどれも美味。海産物のものは特においしかった。
バスが電車と連絡しているので、バスにさえ乗れば帰って来れます。

<5日>
朝から曇り。
午後には雨も降り出すというから、今日は市内散策。
朝は21世紀美術館へ。ロン・ミュエックという人のシリコン造形を目近で見て、ドキドキ。
その後新竪町、竪町のお店を見ながら、外れの『遊くらふと』という器屋へ。
小さなお店ですが、置いているものはすばらしい。
岩崎さんという方のポット、一つお買い上げ~。
金沢駅近くのデュークというお店でカレーを食べて、午後の作戦会議。
午後といってももう3時。そろそろ雨も降り出した。
いまさら、兼六園もなぁ、ということで、津幡の"スーパー銭湯"(笑)へ。
向かうころには雨が本降り。おまけに風もひどいから横殴りで。
お湯に入ってまったりしたら、金沢に戻り、夕食。

本日の夕食は金沢駅下、『黒百合』。
大阪で働いているころ、上司と入ったのが初。
寄り付きカウンターはいつも混んでいる。
おでんがおいしいし、なんせ地酒が310円/一合で飲めるのが嬉しい。
ガス海老も値が張ったけど、最後に食べて。
しこたま飲んで、寝台特急『北陸』で速攻寝て帰りました。

その晩虫歯がかなり痛んだので、熟睡は出来なかったけど(TT)

【2008/05/06 20:30】 | 鉄道
トラックバック(0) |
銀河が消えた・・・。
東京⇔大阪を結ぶ寝台急行『銀河』。
新幹線の最終より後に出て、始発より先に着く、ビジネスライクな列車でした。

私は本当に良く使いました。
大阪へ行くときも、東京へ行くときも。

A寝台1両と後は全部B寝台という本当にシンプルな編成で、ヘッドマークも無い、
本当にビジネスライクな列車でした。その無愛想さは決して旅の楽しみを演出する
わけでなく、ただ、寡黙に大阪と東京を結ぶ一つの列車でしたが、その地味さが
なんか親近感があって大好きでした。

大阪で応援演奏があって、楽器抱えて寝たこともありました。
接待の後、そのまま寝っ転がって気がついたら大船だったこともありました(笑)。
環状線などが遅れて、大阪駅で私一人を待っていてくれたこともありました(涙)。

いろんな意味で思い出深い列車です。
同時期になは・あかつきも姿を消しましたが、10回以上利用したこの列車がなくなる
のは本当に寂しい限りです。

決して乗車率は悪くありませんでした。
50%以上はあったと思います。
毎回1階ベッドがほとんど埋まるぐらいでしたから。
もっと閑散とした夜行列車もあると思いますが、それに比べればいい方です。

客車の耐用年数をはるかにオーバーして使用していたり、JR東日本にとっては
通勤時間にかかるときに銀河ではなく東海道線の通勤列車を1本でも多く走らせ
たいでしょう。

さようなら、銀河。
ありがとう、銀河。
最後の雄姿は見れなかったけど、何回も乗った思い出は忘れません。

いつか。
いつか。
復活してくれることを夢見て。

【2008/03/15 23:36】 | 鉄道
トラックバック(0) |
ホンマに「えらいこっちゃ!!!」である。

慣れ親しんだ列車がまた幻と消えようとしているのである。

18日付の朝日新聞に来春のダイヤ"改悪"のニュースが書かれており、

なんと寝台列車の大幅粛清が実施されるとのこと。

廃止:寝台急行『銀河(大阪―東京)』、寝台特急『なは(新大阪―熊本)』、『あかつき(京都―長崎)』

減便:寝台特急『北斗星(上野―札幌)』、『日本海(大阪―青森)』 いずれも2往復から1往復へ

さらに、2009年には寝台特急『富士』・『はやぶさ』も消えるとか。
なんでやねん、ホンマに、ナンデヤネン 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

『銀河』は大阪東京間の往復に良く使っていました。
新幹線の最終より後に出て、始発より先に着く、なんとも合理的な乗り物でした。
『なは』はなくなるのが『彗星』と勘違いして(笑)熊本から乗って帰ってきた思い出が。
『あかつき』も長崎に『さくら』が廃止され、入らなくなって以来唯一の寝台が来年消える。

今、ヨーロッパでは当たり前のように使われている寝台列車。
なぜ、日本では使われなくなったのか・・・?
どれだけ車両を良くしても、寝てる間に揺れることを防止するのは限界があるからなぁ。
ただの国民性だけだろうか。

どう考えても、寝台列車ほど合理的な乗り物はない。寝ている間に目的地に着くんだから。

前にも書いた覚えがあるが、

  寝台列車の開発は随分昔
  ↓
  車体の老朽化
  ↓
  設備が悪いので乗りたがらない
  ↓
  顧客減少で列車の改良を行わない
  ↓
  余計に顧客が減少


悪循環なんですよ。
ホントに。
顧客の減少を食い止めるため、(私自身は好みではないけど)サンライズをもっと増備して
列車を改良すればいいんだが・・・。
どうしても、今の経営陣は『現状の顧客数』しか見ない。
変えたときにどれだけの集客が可能か、を予測しない。

悲しいものです。

さて、どうするかねぇ。写真は一応撮っているから、まだ踏ん切りもつくけど。
ただただ消えていくことが悲しいです。

まもなく、ブローカー共がチケットで商売するために乗りもしないのに買いあさる。
鉄道ファンに高額で売りつけるために・・・。

列車の最後がいつもそういう連中の餌食にされるのがかわいそうで仕方ない。
純粋に鉄道を愛する人から金巻き上げるためのただの道具となってしまうことが・・・。


【2007/11/19 12:50】 | 鉄道
トラックバック(0) |
と聞いてピンと来た人は鉄か皇室ウォッチャーか。
新しいお召し列車の誕生である。
お召し列車は最近では客車+お召し仕様電気機関車もしくはディーゼルで運用されることが
多く、私が知る限りでは数年前に山陰の方で走ったのを知っているだけである。
そのときも皇室ではなく、国賓が乗ったらしいのだが・・・。

実は電車でもお召し用は存在する。
田町に所属している(はず)のクロ157-1がそれである。
ネットなどで調べる限り、昭和60年代に走ったきり、運用は見られていないようで、実際廃車の
うわさも絶えない。しかし、新車両ができたことでこれが廃車になる可能性は高いと思われる。
クロ157は以前走っていた先代の157系特急「日光」に組み込むために誕生したが、157系が
老朽化で廃車になってからは「踊り子」に使用される185系に組み込まれることとなった。

しかし、E655、いかついってか、変な顔をしている(個人の主観)。
スーパーあずさの中間運転台(というのか?)をベースにサンダーバード等に使われる
681・3系を足して2で割ったようなイメージ(個人の主観)。
最近の鉄道デザイナーは本当に腕が悪い。
もっとマシなデザインにすればいいんだが・・・。

600番台ということは交直両用車。つまり、JR線内の電線がくっついているところならどこでも
行ける、ということになります。以前のお召しが直流専用だったから、活用範囲は広がったと
思う。

ちなみに、お召し列車を線路脇で撮影するのは至難の業。
とにかくダイヤは超機密事項で、ネットでもうわさしか飛ばない。
また、掲示板で走る前にそういうやり取りが始まると管理者も気を遣ってそれとなく
「ご遠慮ください」と言うようになる。
つまり、超機密事項=テロ・暗殺等犯罪防止であって、関係者しか分からない。
聞いた話だと、撮るには、
  ・車庫から出てきた情報をキャッチ
    ↓
  ・回送でどこに運ばれるか線区から予想
    ↓
  ・国賓、皇族が参加しそうな行事を予想
    ↓
  ・自信をもって予想した線路脇で数週間前からテント張って生活(地主に了承を得る)
    ↓
  ・当たれば撮影チャンス
といったような地道な苦労の末、ようやく撮影できるもの。
私ゃぁ、ようしません。
あとは偶然の遭遇を期待するしかありません。新幹線のドクターイエローより出現確率
少ないですからねぇ・・・。
まぁ、一番いいのは原宿の専用ホームに期待するほうがいいのかもしれませんが・・・。

【2007/07/24 01:08】 | 鉄道
トラックバック(1) |

スタイルは個々で感じるものだと思っていますが・・・。
テルスター
鉄様>
コメントありがとうございます。
引っ越し等々で数日ネット切断状態でした。

うーん、やはりデザインとしては183、189、485、489といった
あくまでも『特急らしい形』に愛着があり、妙に近代化したような
中途半端な形ではどうも納得がいかないのです。
現行さざなみ(わかしお)、あずさ、などはどうも受け付けない
スタイルなんですよ。
先述の183、189スタイルで十分旗取り付けすれば十分見栄えが
いいと思うのですが・・・。

もっとも、あずさを客車としてEF牽引すると綺麗ですけど(笑)。

異議あり!
デザイナーの腕が悪いなんて飛んでもありませんよ!
あの顔は日本国旗を掲げることを前提としているんです。
そう考えると見事なデザインではないですか?

コメントを閉じる▲
7月13日は大阪出張。
3連休の前日だが、連休の中日に演奏会の本番があったり、引越しの見積もりが
あったりするので帰ることになるのだが、彼女も幼馴染と久しぶりに飲み会ということで、
『どうせならN700とやらに乗ってみよう!』
と、わざわざ大阪発最終東京行きのぞみ52号に乗ってみる事にした。

現在、N700のダイヤはいいのか悪いのか、上りも下りも早朝、最終と日中に一本という
なかなか乗るのに苦労するダイヤとなっている。
だいたい、朝6時の品川、東京発など乗るのに滅茶苦茶苦労する

さてさて、今回は"まだ乗りやすい"博多発東京行きの52号。
21:20新大阪発(17分入線)で、せっかくなので入線時から写真でも、と思い21時過ぎに
ホームに上がってみた。

やっぱり新しい物好きは多くて前の新幹線が居るというのに既に列を作って並び始めている。

昇降口付近の電光表示はこんな感じ。
電光表示
わざわざN700の文字が入る。
また全席禁煙もかなり強調して表示&アナウンスされる。

特徴的なHIDヘッドライトが近づいてくる。
今までのハロゲン(キセノン)ライトとあまりに違うので変な感じだ。

やっぱりコンデジではブレる(笑)。
一般人も興味津々の様子がわかるでしょう。

座席。

窓が相対的に小さくなっているような気がする。
航空機を意識したのかな??
座席のシート生地は明るいブルー。昼光色の電灯に近い柔らかい色の蛍光灯でこんな
感じの色に写る(ホワイトバランスを敢えて太陽光に固定)。
足元は10cmほど広がった感じ。足を延ばしても足先だけ前のシート下に入る感じ。
(乗った当日は新大阪で降りた人間のゴミが置きっ放しだったのがムカついたが・・・)
逆に、窓の部分の出っ張りが少なくなった。

客室内。

300系、700系の昼白色蛍光灯ですっきりしたイメージよりもどちらかというと温かみが
ある。電光表示はカラー化していて

白が基調で表示される。
そのほか、黄緑の発色を確認。
ニュース表示のときは上下2段を一文字分で使うため、遠くからでも見やすくなった。
特にN700の表示は全てにおいて表示が大きくなった。座席番号がはるかに巨大表示
されたのは見てくれは悪いが、高齢者にとってはありがたいサービスだろうと思う。
カラー化は車外表示もこんな感じである。

こういうカラー表示は自身では名鉄特急『ミュースカイ』がカラー液晶を搭載したのを見たのが
最初であった。ただ、LCD(液晶)はカラーでは綺麗と思えるが、実際に表示ではいまいち
コントラストが良くなく、このようなカラーLEDでの表示(東急でも採用)が望ましいと考える。

実際に乗ってみると、対向新幹線との通過時でも多少横揺れを感じる程度で、かなり低減
されているのを感じた。特に300系とは歴然たる差がある。客室内騒音は体感では700系と
さほど大きな差は感じられなかったが、確かにデッキ内騒音は低減され、電話はしやすく
なったように思った。
あと、車内放送の英語案内の声が妙に大人っぽくなったというか、エロくなったというか・・・。

私を含めたデブに朗報!
これからの季節、ホーム上にはクーラーもなく、暑い中新幹線に乗るわけだが、在来線の
場合、クーラー下に行ってある程度の汗を抑える手立てが取れるものの、新幹線は噴出し
口が上向でしかなく、汗を抑えるのに一苦労。
ところが!
今度のN700にはありがたいアイテムがついている。(ただし窓際だけ)
A席、E席に座ったら窓際の上方を見てみよう。

こういうものが見えるはず。
そう!
冷気の噴出し口なのだ!
これが前方、後方と2箇所ある。
これは助かる。これからの暑い季節、となりにお姉さんが乗ってきてもこれで汗を抑え
られるゾ。

最後に洗面台。
今までとは全く違う、おしゃれなものになっています。

どうか座席で化粧する非常識なお姉さん方、ここでやってください。
綺麗になってますから。

確か、無線LANサポートするって言ってたよなぁ、と思っていたので試したらつながらない。
IPアドレスが割り当てられない、と。
あとでよくインターネット調べたら、2009年からだった。_| ̄|○ ガックシ・・・
アクセスポイントは車内だけで9箇所ほど。

とまぁ、そんな感じの新車体験でございました。

【2007/07/14 15:27】 | 鉄道
トラックバック(2) |