FC2ブログ
朝7時。

眠たい。

とてつもなく、眠たい。

けど、今日は私がずっとやりたかった6人での旅行。

正月料理をまともに作れそうに無い。

なら、みんなで"なんにもしない"年末年始もいいんじゃないか。

ということで、初めて、6人で年末年始を過ごすことになりました。

朝、家の紹介を兼ねて妻の実家に行き、朝ごはんをたらふくご馳走になる。

10時頃、旅行へ出発。

まずは茨城北部の袋田の滝へ。

まだ凍ってません。

大晦日ということもあってか、人もまばらでしっかり見ることができました。

お腹は朝ごはんしっかり食べたのでなかなか空きません。

お蕎麦、食べたかったんですがこれ以上食べると晩御飯に差し支えるので

食べずに、福島県矢祭町にある珈琲香坊へ。

ログハウスの中は薪ストーブが赤々と燃えて、とても暖か。

珈琲カップにもこだわり、豆にもこだわり、自分が珈琲出すならこういう店に

したいという憧れのような店でした。

さすがにどこも大晦日でお休みが多いため、早めに宿へ。

昨年11月にお世話になった高蔵内温泉へ。

今回も晩御飯の量が半端でない。

一人当たり白菜半分って(笑)。

でも、どれも野菜主体で本当においしい料理で。

なんと年越し蕎麦も用意していただけるということで、ありがたい限りです。


こうやって4人の親と一緒に過ごせる大晦日。

そして明日の元旦。

きっと今まで両親は(特に母親)大晦日も夜中まで家事をし、決して楽ではない

年末だったでしょう。今回初めての"何もしない"大晦日。

楽しんでもらえたかなぁ。


紅白を見ながら外を見ると、石川町にあまり降らないといわれる雪が。

どんどん積もって。

明日はきっと真っ白だ。


夜。

寝るときに6人で過ごせたことが嬉しくて、少し涙が出ました。


【2009/12/31 23:55】 | 旅行
トラックバック(0) |
長野編、と書いてるけど、結局これから頻発しそう(笑)。

妻が、大事にしていた傘を失くしてしまった。

このため、クリスマスプレゼントで長野に傘買いに。いつもの三河屋洋傘店へ。

金曜日の夜から長野に突っ走る。

今日の宿はいつもながらの車中泊。小布施PA(ハイウェイオアシス)にて。

きっと冷え込むから、とまだ寝袋のない私たちは羽毛布団まで積み込んで、

用意するときは夜逃げさながらでしたが。

フレンディの2列目、3列目をフラットにし、銀マットの上にカインズのマットレス。

毛布を1枚と、ブランケットのようなものを足元において、更に羽毛布団。

寝るときは温かい下着(上下)とタートルネック、セーターを着たまま寝ました。

おかげで寒さ知らずで快眠いたしましたよ。

しかし、羽毛布団を一々運ぶのは本当に大変なので、そろそろ寝袋考えないとな~。


あさ、小布施PAの朝市で野菜とりんごを購入。

その後、三河屋へ。

いい傘がたくさんあって、迷う迷う(笑)。

今回の妻チョイスは明るい黄色の傘。内側に模様。

今度は失くさないでね(^^)。


今回初めて、本当に初めて、善光寺にお参りした。

高校の時に冬のスキー合宿で来て、夜中の善光寺を見ただけ。

中に入ったのは実は生まれて初めてでした。

大きい!

これほど大きいとは。

時間の関係もあって、中の観覧はしませんでしたが。

門前の地元のおばさんが惣菜も作っている地産地消のお店で、野沢菜を見かけました。

2kgで250円。

こんなに安いのか~。

少し裏手でおばさんが菜切り包丁で野沢菜を裁いている。これから漬ける前処理だそう。

おみやげ物の野沢菜だと日持ちするように"色々"入っているので、地元の人は買わない。

当然おうちに漬けたものがあるので、買う必要も無いでしょうけれど、そりゃ、そうだよなぁと。

ここでいただいた"おやき"がめちゃめちゃうまかった!

今まで"おやき"にときめくことは無かったけど、ここのはおいしかったな。

店によってぜんぜん違うんだな、と。


昼食は、以前、結婚記念日に行った安曇野『あ・うん』にランチを食べに行こうと。

15時までなので急がないと。

1,380円でこれだけのランチが食べられるところはそうない。

おいしいランチをゆっくりいただいて。


その後、立ち寄り湯をどこにするか考えて、松本市近くの浅間温泉・枇杷の湯へ。

前回行ったときは驚くほど人が多かったのに、最もシーズンオフなのか、とても

少なくて驚きました(善光寺もそうだったんですが)。

リニューアルした温泉プラザが開館したから分散したのかな・・・。

上品なお湯でゆっくりつかりました。


夕方には長野を離れ、夜は買ってきたばかりの野菜で鍋を。

白菜、ネギの甘みがしっかり出たおいしい鍋でした。


やっぱり、長野はいいなぁ!


【2009/12/12 23:20】 | 旅行
トラックバック(0) |
軽く、どっか行きたい気分。

妻は昼から少し用事があったので、その後なんかふらりと出かけたいなぁと。

で、

もっかいバス旅行!という案を朝のジョナサンモーニングで。

妻は一箇所でゆっくり、を望んでいたけど、私の熱意に負けてくれた模様。

バス一日券(500円)買って、ぶらり旅です。


<自宅最寄⇒錦糸町>

錦糸町で、まず携帯を見て。

今の携帯1年くらいであまり不満も無いけど、1年くらい経つと変えたくなるのは

何でかなぁ。auの方がデザインがいいんだけど、どうしようかなぁ。

遅めの昼食をパスタで。


<錦糸町⇒東武浅草>

いや、浅草見物ではないんだよ。

ただ、S-1系統に乗りたかったので(笑)。


<浅草⇒日本橋三越>

初めて乗ったS-1系統。

最後部はかなり広く作ってあって、丸窓も大きくて眺めよかったです。


<室町1丁目⇒京橋1丁目>

これはメトロリンク。

八重洲地下街の『ハセガワリカー』へ。

最近モルトにハマった妻に見せたかったのです。

有料試飲(数百円)もできて、なかなかいいです。

ラフロイグ・クォーターカスクをお買い上げ~。


<日本橋⇒錦糸町>+<錦糸町⇒亀戸駅通り>

亀戸に安い酒屋があるという。その名を『やまや』。

ここには凶悪な『梅割り』を作れる『梅の香・Gold』が格安で販売中だそうで。

あった、あった。

600ml、300円!

安っ!

そのほか、トマトの缶詰も安かったし、コントレックスも1.5Lで150円しないという安さ。

今度は車で買出しだ!

亀戸駅前の回転寿司『もり一』で軽く食事を済ませ(二人で約2600円は安いなぁ)、

帰途に。


<亀戸一丁目⇒自宅最寄>



何だかんだで、6回乗車。十分元取れたな。

バスの旅、なかなかいいもんです。


【2009/10/18 22:54】 | 旅行
トラックバック(0) |
もう、煮詰まってどうしようもない。

どっか、気晴らしに行こうってことで、妻、妻の友人+彼氏の4人で出かけることに。

<11日>
21時ごろ出発。小淵沢にはさすがに23時にたどり着けなかったので、

道の駅『南きよさと』へ。

AFT上げて、下に2名、上に2名(私ら)で就寝。

さすがに2階はテントなので、布一枚、ちょっと寒かったデス。

(ちょっと前まで暑くて仕方なかったのに(笑))


<12日>
朝一、『高原のパンやさん』で朝食。

その後、松原湖高原にて『八峰の湯』の朝風呂。

また戻って、レストラン141で昼食。

甲斐大泉近くの『花のワルツ』にて作品鑑賞とお皿購入。

高速使って、小布施へ。

小布施ではBUDにてコーヒーをいただいて。

もちろん晩御飯は『みのり』。

長野といえば、みのり。

みのり無くして須坂なし。(言いすぎ?)

初めて知り合いをみのりに連れて行けたことが感動でした!

ついでに小布施の『穴観音の湯』で締めの風呂に入って、帰途に。


さすがに出発を21時にすると全く渋滞知らずで帰って来れました。

二人を送って、2時前には帰宅。

その代わり、すぐに布団直行でしたけど。


楽しかった。

二人もいいけど、大人数も楽しい。

何より、フレンディで大の大人4人がが十分寝られるのがスゴイ!

いいよ、フレンディ。メッチャ、ええやん!



【2009/10/13 03:33】 | 旅行
トラックバック(0) |
あー、一応仕事で。

8日にタイに渡って、9~11日仕事、11日の夜行便で帰ってきました。

相変わらずのバンコク市内の渋滞で、景気の停滞感があまり感じられない風でしたが、

在住の方に話を聞くとやはり状況はあまりよくないみたい。

で、先日のような政治不安もあったし・・・。

今回はディスカウントチケットを使ったので、往復が68,000円(空港諸経費込み)と

超格安でした。

相変わらずおなかも壊さず、無事に帰ってまいりまして。


タイ語、ちょっとでも分かったりするともっと楽しめるんだろうなぁ。

今度はプライベートで妻と一緒に行けたらいいなと思います。


今回は時間の関係上、マッサージに行けなかった!

肩こりほぐしてもらおうと思ってたのに・・・。残念。

blogram投票ボタン

【2009/09/12 10:59】 | 旅行
トラックバック(0) |