FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、銀河には販売時純正のファンタスティック・ファンがベント用に

装着されています。結構効果が強く、夏の暑いときも、車内で火気使用

するときも非常に役立っています。初夏や残暑ならクーラーが無くても

大丈夫なくらいです。

が、当然ながら雨天時に使えない。

寒い期間のP泊では車内火気使用が増えるため、換気扇の使用は必須なの

ですが、全天候で使えないのはつらい。

ここで有力なものはMaxxFanに換装すること、ですが、当然ながらそんな

金銭的余裕は無い中でどうするか。

ここで、ベントカバーをつけることを考えるわけです。

通常、MaxxAirのカバーを使用することが多いかと思いますが、

これもそれなりの価格します。

そこで!

国内にほとんど出回っていない、こいつを試すことにしました。
2012-11-29_ルーフベント02
じゃじゃーん。

Camco社製、RV Aero-flo Roof Vent Cover。品番40721。

後ろが段になっている=折りたたみのギミック・・・、ございません(笑)。
2012-11-29_ルーフベント03
空気の出入りが上下に変換されるため、風雨でも吹き込みはかなり

防止される様子。

国内での導入者が極端に少ないため、サイズが分からず高さが

どのくらいになるか未知のままポチりました。

何と海外Amazonから直送で送料込みで約4400円というベントカバー

としては破格値でございます。

色はスモーク。ゴールドと悩んだんですが・・・。
2012-11-29_ルーフベント01
ついてたパッケージ。

まだ取り付けはできていませんが、載せてみました。
2012-11-29_ルーフベント04

2012-11-29_ルーフベント06

2012-11-29_ルーフベント05
うぅむ・・・。

思ってたよりデカイ。スタイルも意見が分かれそうですネ。


気になる高さですが、
2012-11-29_ルーフベント08
ブレててスミマセン。純正だけだと11cmくらい。

2012-11-29_ルーフベント07
カバーは、あらら、やっぱり20cmくらい行っちゃうんですねorz

仕方ない。

何より、CO死は避けたいですからね。


キャンピングカーで良くある車高、あるいは車長の問題。

ご自宅の駐車場に制限がある場合は仕方ないですが、出先の駐車場に

関しては銀河の2.3m以上ある車高、5m以上の車長でも何とかなるもん

です。慣れればどうにでもなるもんですね。よって、今回10cm程度

増加してもおそらく問題ないだろう、ということで。


今週末、手が空けば取り付けしてみますか。
スポンサーサイト

【2012/11/29 23:08】 | マイ銀河
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。