FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の発端は11月末の友人とのキャンプ。

料理は何にしよう???

から始まった。

そろそろ夜も冷えてくる。

となると、鍋のほうが体が温まる。

いつも肉焼いてばかりなので、違うものもよろしいかと。

最近、肉とホイル焼きなんか作ってちょっと嬉しくなってる

まだまだビギナーキャンパーなわけですが、

炭火、あるいは薪で使える鍋がほしいな、、、と。

しかし、ダッチオーブンはどれもそこそこの価格するわけでして。

そんななか、値段相応と言われそうですが、キャンパーズコレクションの

パワーダッチオーブンが目に入りました。

安いんです。

当たり前ながら某国製ですが。

フタのぐらつきが無く、かつそれなりの重さがあって、フタがスキレット

として使いやすければそれでいい、あまり高度なことを求めない、

ということで、これに決定しました。

かつ、足がないので自宅でも使用可能です。


早速シーズニング。

キャンプ場でやりゃあいいんですが、時間は有効に使いたいということで、

自宅でやりました。

で。

予行演習と称し、ポトフを作ってみました。
2012-10-18 22.49.30
作った直後の写真じゃないのですが・・・。

食したあと、片付けて、残りを鍋に移したところです。

ちなみに今回の味付けはベトナムの塩で。
2012-10-18 22.49.56

これ、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

土鍋と火の通り方が違うんです。

土鍋でジャガイモを煮た場合、ほっくり、という言葉が適当なのですが、

ダッチの場合は"溶けるよう"なのです。柔らかい。

それもたかだか30分程度で。

今回底網は入れませんでしたが、焦げることはありませんでした。


さ、手入れは大変ですが、今後も活躍していただきますよ~。
スポンサーサイト

【2012/10/18 23:30】 | 普段の日記
トラックバック(0) |


bankerkon
関東の方には申し訳ないですが、どうも汁が黒いのは違和感ありますね。うどんのつゆも…。
ちろり 懐かしいですなぁ。まだ売ってるんですね。子供の頃はどこの家にも持ち手が曲がったり凹んだのがありましたよね?


てるっち
確かに、面倒といえば面倒ですよね。
そう、重さでちょっとした圧力鍋のごとくになっている様子。
また、上に炭を載せることで上下から温めが可能なのがいいですね。
たまには、というかこれからがいい季節じゃないですか(^^)

おでん作ろうと画策してまして。
勿論、関西風の薄い色のおでんです。
で、今日は日本酒燗するときに陶器の銚子を持っていくのは
大変なので、アルミ製のちろり(酒たんぽ)買って来ました。
おでん屋のオヤジがおでんの中に入れて酒温めるやつです。


bankerkon
てるっちさん こんばんは
ダッチオーブン 我が家も持ってますがあの重さにすっかり天井裏の奥底に隠れてます。
確かにおいしくできるんですがね。あの重量感が蓋を密着させておいしい料理作るんでしょうね。
たまには我が家も引っ張り出して使わなきゃいけませんな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
関東の方には申し訳ないですが、どうも汁が黒いのは違和感ありますね。うどんのつゆも…。
ちろり 懐かしいですなぁ。まだ売ってるんですね。子供の頃はどこの家にも持ち手が曲がったり凹んだのがありましたよね?
2012/10/29(Mon) 21:30 | URL  | bankerkon #-[ 編集]
確かに、面倒といえば面倒ですよね。
そう、重さでちょっとした圧力鍋のごとくになっている様子。
また、上に炭を載せることで上下から温めが可能なのがいいですね。
たまには、というかこれからがいい季節じゃないですか(^^)

おでん作ろうと画策してまして。
勿論、関西風の薄い色のおでんです。
で、今日は日本酒燗するときに陶器の銚子を持っていくのは
大変なので、アルミ製のちろり(酒たんぽ)買って来ました。
おでん屋のオヤジがおでんの中に入れて酒温めるやつです。
2012/10/25(Thu) 23:58 | URL  | てるっち #9bBjqy46[ 編集]
てるっちさん こんばんは
ダッチオーブン 我が家も持ってますがあの重さにすっかり天井裏の奥底に隠れてます。
確かにおいしくできるんですがね。あの重量感が蓋を密着させておいしい料理作るんでしょうね。
たまには我が家も引っ張り出して使わなきゃいけませんな。
2012/10/24(Wed) 21:21 | URL  | bankerkon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。