FC2ブログ
彼女が引っ越した。
同じ東京都区内だったけど、やはり家族丸ごと引っ越すとなるとかなりの大作業。

引越しの見積もりのときから一緒に聞いて。
土曜日が引越し本番の日だったけど、引越し料金を少しでも下げられるように、木曜から
私の車でこまごましたものを運搬。

金曜から泊り込みで引越しのお手伝い。
土曜の朝、会社の人に余っている電灯をもらいに出かけ、旧宅に行ったらもう運送会社が
来てた。9時半頃から搬出が始まったけど、さすがに家具やダンボールも40箱くらい、
鉢植えもあったりして、それはそれはすごいことでした。

午後には搬入。ガスの開栓。
搬入したものの配置、開梱。
もう一度旧宅から新宅へ荷物を運び、必要なものの買い物。
その日の晩は近くの居酒屋で家族3人+私で食事(?)に出かけて。

日曜の朝は疲れていたので、かなりゆっくりと起きてしまい、あわてて朝食をとって。
それからラグ関係のサイズを測って買い物へ。
彼女と母上、3人で出かけて、買い物を新宅に置いたらもう一度荷物運搬で旧宅へ。
彼女が荷物整理を続けていた。

昔の写真が出てきた。結婚前の二人の写真。
父上がことのほか美男子で。本当に。
母上も本当に綺麗でした。
海パンでポーズをとっているのはなかなかお茶目でしたが。
後でコタツを囲んで4人で母上手作りのカレーを食べているときに彼女がお二人に
見せたらことのほか母上が恥ずかしがられて。そんな母上が可愛いとさえ感じました。

フルに動いた、彼女の家族の一員になれたような気分でした。
自分の家が新しくなる感じ。


日曜日の夜、自宅に帰るとき。
なんだか自然と涙が出た。彼女も泣いていた。
寂しいような、変な気分。
なんで帰らなきゃいけないんだろう、そう感じた部分もあったかもしれない。
別れるわけでも、会えなくなるわけでも、ないのに。

明日からまた普通の日々が始まる。
でも、新しい生活。
スポンサーサイト




【2007/03/12 12:45】 | 普段の日記
トラックバック(0) |

こういうときの思い出は
テルスター
たぶん、あとからもずっと思い出す、いい思い出なんだと思います。
何を隠そう今週も引越し2週目、今日で本当に引越しは終わりました。
普段呑み友達のいない父上にとって私はよく受け入れてもらえるようで、
一緒に飲んでいるときの笑顔がとてもいい顔されています。

大阪にいる実の両親の代わりに(?)孝行できればいいなぁと思います。

返信遅れてすみませんでした~。

そこまで進んでいたのね
KAZ
嫁がなけなしの家財を持って我が家に来た時、義妹一家と父上とで
近所の居酒屋に食事に行った事を思い出した

酒も飲めないのに丼物を突付きながら楽しそうにしていた義父
もう3年がたとうとするのにあの晩の事を思い出す

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こういうときの思い出は
たぶん、あとからもずっと思い出す、いい思い出なんだと思います。
何を隠そう今週も引越し2週目、今日で本当に引越しは終わりました。
普段呑み友達のいない父上にとって私はよく受け入れてもらえるようで、
一緒に飲んでいるときの笑顔がとてもいい顔されています。

大阪にいる実の両親の代わりに(?)孝行できればいいなぁと思います。

返信遅れてすみませんでした~。
2007/03/18(Sun) 00:54 | URL  | テルスター #-[ 編集]
そこまで進んでいたのね
嫁がなけなしの家財を持って我が家に来た時、義妹一家と父上とで
近所の居酒屋に食事に行った事を思い出した

酒も飲めないのに丼物を突付きながら楽しそうにしていた義父
もう3年がたとうとするのにあの晩の事を思い出す
2007/03/13(Tue) 22:28 | URL  | KAZ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック