FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やむを得ず気仙沼を後にします。

途中立ち寄った道の駅・大谷海岸。

20120504大谷海岸駅被害03
20120504大谷海岸駅被害04

気仙沼線、大谷海岸駅と併設された施設でしたが、ここも津波被害で

機能していません。道の駅、直売所のみプレハブで再開中です。

20120504大谷海岸駅被害02
日本で一番海水浴場に近い駅としてとても綺麗な風景を見せていた

列車も、鉄路も、今はありません。何より防波堤が未だに仮設のため、

何もできないのかもしれません。

早く、元通りに走る姿を見れることを祈っています。

20120504大谷海岸駅被害01
駅前に根性松が残っていました。

南三陸町に入ります。

津波被害でもかなり甚大な被害を受けたことで有名になりました。

気仙沼よりもはるかに高い位置まで波が来たことを物語っています。
20120504南三陸被害02
本当に何もなくなってしまいました。

車の残骸もせつないです。
20120504南三陸被害01
未だ団地の上にシーマが一台乗ったままでした。

20120504南三陸被害04
この避難誘導で何人の方が助かったのでしょうか・・・。

20120504南三陸被害03
きれいな水仙が花をつけていました。
元から植わっていたのか、あるいは後から植えられたのか。。。
植えた方の安否を気遣わずにいられなくなりました。

LPガスボンベもいたるところにありましたが、いくらか漏れているものも

あるようでした。

お昼は蔵八ラーメンさんにて。
20120504南三陸蔵八ラーメン01
元はここに無かったそうですが、全てを失った町に飲食店が無いのは

もっと大変ということで、気仙沼の仮設に次いで運営しているそうです。

マイクロバスで調理し、観光バスの中で食べるという一風変わったお店です。

でも、なんかほっとするんですよね、座ると。
20120504南三陸蔵八ラーメン02
ラーメンとミソラーメンいただきました。

昼時は一人に一本焼き鳥サービス、飯物セットにすると餃子が2個つく、

結構お得に感じる内容です。

なかなか美味しかったですよ~。


このあと、女川町経由で南下したのですが、ここは本当に大変でした。

まず北上川の河口付近では海が荒れに荒れ、道路にまで波しぶきがかかります。

女川町に入ったとたん、冠水し、一面海の状態。

まっすぐ石巻には行けません。

地元の方に道をお伺いし、細い道をソロソロ進んで。

あまりに大変でしたから、写真撮る余裕もありませんでした。

20120504石巻市雄勝町
途中で見かけた海から霧ができてくる様子です。

ところが石巻到着前もまたもや冠水。ひどいところではひざ下くらいまである

状態で、とはいえ回り道もできず警備員の誘導に従い、そのまま進みます。

とにかく地盤沈下、大雨の増水、大荒れの海、大潮、満潮が一気に重なり、

とんでもない冠水を招いていました。

川近くを走るときは本当に水面が近く、どきどきしました。

その後石巻のネッツで車点検を受けたあと、塩釜に抜けました。

塩釜では小さな飲み屋に入り、隣のパブのママさんと意気投合し、

夫婦二人でお邪魔してました。

かなり飲みました・・・。


翌日、大変でした(笑)
スポンサーサイト

【2012/05/04 23:30】 | 車中泊メインの旅行
トラックバック(0) |


bankerkon
震災の爪痕 1年経ってもまだまだ生々しいですね。それに重なる大雨、自然災害 自然の畏怖を感じるばかりです

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
震災の爪痕 1年経ってもまだまだ生々しいですね。それに重なる大雨、自然災害 自然の畏怖を感じるばかりです
2012/05/07(Mon) 22:02 | URL  | bankerkon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。