FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンカーネタが続きますが・・・。

小遣いや月々の雑費程度でつけられるものは自分でこなしていこうと思っています。

電装品ではホーンの交換、スピーカの交換・デッドニング。

これはまだ小額なのですが・・・。


今後、やはりかかってくるのは

アブソーバーの交換(追加?)

シートをレカロへ変更

ソーラーの設置

が大きなものです。(この際ナビの交換は最後です)


当初より妻はシートカバーを何とかしたい、と申しておりました。

デザインの良いものがいい、と言うのです。

フラッと近くの超自動後退まで出掛けて見ていた時の事。

『そういえばレカロのシートってどんなの?』

と言われ、たまたまあったサンプルに座ってもらったところ、

『明らかに、これ、いいね!』

と。

世の男性としてはレカロシートを導入したくても妻の

"シーとごときに何で10万円?"という冷たい思いを口説くのに苦労している

ことと思われます。運転してくれる妻であってくれると、座るだけでわかる、

という非常にありがたいことではあります。


でもまぁ、予算は全く存在しませんので(笑)、これから貯金ですが。


現状、我が家での先ほどの導入計画は

1.レカロシート導入

2.アブソ-バー

3.ソーラー

の順でございます。

ただし。


時期未定(笑)
スポンサーサイト

【2011/12/26 00:05】 | マイ銀河
トラックバック(0) |


てるっち
KAZさん

社費負担は羨ましいですね(*´∀`)♪
私もモンデオ時代、GTが本革セミバケット、
かつシートヒーター付き電動だったので交換せずに張り替えました。
さすがに元は荷物車、とりあえず座れるシートでございます。

banさん

お金、落ちてないですかね(笑)
とか言いながら、年末ジャンボ買い忘れました(笑)
夫婦共々腰痛持ち、しかも両方運転しますし、長距離が多いため、
シートの改良は結構死活問題なんです。

おまけに妻に運転してもらって後部座席にも座りましたが、
これまた座り心地は最悪で。
後部に人を乗せるなら早めに改良が必要です。



bankerkon
レカロ良いですよね。ただ、難点は一度使うと手放せないことと値段ですね。以前使ってた時は腰痛知らずでしたね。
つけるなら助手席も…ってなると多額の出費ですし…。
いくらあっても邪魔になりませんよね。 おかね
落ちてないかなぁ


KAZ2号
腰痛持ちにはレカロシートはありがたい味方です
特に大きめのサイズの人間にとっても

毎日長距離を走らざるを得ない運送会社でも腰痛を配慮してトラックにレカロシートの交換を認めている会社(社費)もあるくらいですから

私も交換したいけど折角の電動皮シートが無駄になるし・・・
なにより予算が冬タイヤ更新で吹っ飛びましたorz

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
KAZさん

社費負担は羨ましいですね(*´∀`)♪
私もモンデオ時代、GTが本革セミバケット、
かつシートヒーター付き電動だったので交換せずに張り替えました。
さすがに元は荷物車、とりあえず座れるシートでございます。

banさん

お金、落ちてないですかね(笑)
とか言いながら、年末ジャンボ買い忘れました(笑)
夫婦共々腰痛持ち、しかも両方運転しますし、長距離が多いため、
シートの改良は結構死活問題なんです。

おまけに妻に運転してもらって後部座席にも座りましたが、
これまた座り心地は最悪で。
後部に人を乗せるなら早めに改良が必要です。
2012/01/01(Sun) 23:43 | URL  | てるっち #5GjTQXWQ[ 編集]
レカロ良いですよね。ただ、難点は一度使うと手放せないことと値段ですね。以前使ってた時は腰痛知らずでしたね。
つけるなら助手席も…ってなると多額の出費ですし…。
いくらあっても邪魔になりませんよね。 おかね
落ちてないかなぁ
2011/12/26(Mon) 22:19 | URL  | bankerkon #-[ 編集]
腰痛持ちにはレカロシートはありがたい味方です
特に大きめのサイズの人間にとっても

毎日長距離を走らざるを得ない運送会社でも腰痛を配慮してトラックにレカロシートの交換を認めている会社(社費)もあるくらいですから

私も交換したいけど折角の電動皮シートが無駄になるし・・・
なにより予算が冬タイヤ更新で吹っ飛びましたorz
2011/12/26(Mon) 05:13 | URL  | KAZ2号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。