FC2ブログ
まず最初にパンが消滅した。

これは3/11の帰宅難民発生によるものか?

あわせてコンビニではおにぎりや惣菜系も消滅。

3/12、13でスーパーに行くと同じようにパンがなくなり、納豆が消滅。

牛乳もなくなった。

12日には辛うじてあった米、もちも13日には消滅。

同じころ、トイレットペーパー、ティッシュペーパーも消滅。

ペーパー類が消えるのはオイルショックの影響?日本人の遺伝子か?

14、15日ごろにはカップラーメン、乾麺も消滅。

計画停電の情報が出た瞬間、14日以降電池が消滅。

ガソリン、軽油等も入荷バランスが崩れたのに加え、

避難用にか一気に入れる人が増えたのもあり、

15日ごろからGS渋滞が始まった。


しかし、外食はある程度問題なし。


状況は全国的にも知れ渡り、実家や親友から物資が届いた。

(ありがとう!)


今。

ようやくパンが戻ってきた。

先週中盤まではコンビニどころか、パン屋のパンも消滅していた。

惣菜もそこそこ。

相変わらずカップラーメンと電池は0のところが多い。

マウスとキーボードの単3が欲しいだけなのに、買い占めた連中のせいで

昔のワイヤードマウス、キーボードで応急処置。

そういえば、先週卵がまったくなかったが、今日は夕方でも買うことができた。

牛乳はどうやら牛乳パックの製造会社がダメージを受けたらしい。

別の会社が今一生懸命作っているから、もう少しすれば回復するだろう。

GSは相変わらず渋滞中。

鹿島の製油所が止まっているのが原因の様子。

当分今の状況は続くだろうな・・・。


しかし。

思う。


じつはこれだけ不便だ、なんだかんだ言っても生活できるわけで、

ただ単に、今まで贅沢しすぎてたんじゃなかろうか。

少なくとも、23区内に住んでれば、バス、電車、徒歩、自転車使えば

だいたいどこだって行けるはず。

自分含めて安易に車使いすぎていた生活、もう一度見直すべきなんだろうと思う。


今は便利な首都圏に住んでいるものが我慢して、

少しでも被災地の方々に譲っていかないといけない時期だと思う。

うちは依然としてガソリンは空に近い状態。

主に移動は夫婦そろって自転車。

暖房は一切つけず。寒がりの妻もがんばってます。

電気はこまめに、最小限度。

買い物も必要なものだけ。(でも電池4本も手に入らない)


天災が起こったから。

自分だけは何とか助かろうと思い買い占めたあなた。

少しは恥ずかしいと思ってください。

自分だけ助かろうという思いはかまいません。

しかし、その行動でほかの人に迷惑をかけてるのは

大人のすることじゃないです。


こんなに大災害が起きているにも関わらず略奪が起こらないことを

海外では驚き、また賞賛しています。

これは日本人の誇りです。

困ったときはお互い様。

この精神が脈々と受け継がれているのです。


それを。

被災もしていない人間がこれ見よがしに買い占めてるのは解せません。

モラルって、

学校じゃ教えてもらえませんからねぇ。
スポンサーサイト




【2011/03/20 22:59】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック