FC2ブログ
私の結婚式で祝辞を担当してくれた親友がとうとう結婚することになりました。

おめでとう!

私以上の鉄道好きで、元は吹奏楽で知り合った仲でしたが鉄道や萌えてることでの

付き合いのほうが結局長くなった20年来の友人です。

今婚活だなんだといわれているので見合い結婚というのは珍しくないのかも

しれませんが、結構新鮮でした。

鉄道撮影の彼の趣味を理解してくれる奇特な女性ではありますが、家庭のことを

考えるときっと彼もそうそう出歩けないでしょうね・・・。

名門ホテルでの披露宴はそつなく、良かったと思います。

さ、東京へ戻ったらRAWの現像しなくちゃな。

にしても、こういう写真って難しい。

プロが同じショットを何枚も撮る理由がよく分かりました。

"まばたき"と"向き"です。

結婚式の写真は新郎新婦の二人を撮るため、片方が目を閉じてしまっても、

片方が明後日の方向を向いていてもいけないわけです。

今回、それを痛感しました。

でも、自分も呼ばれて来ていて、しかもスピーチがあるとなるとあまり派手に

動き回って撮れるわけではありません。

披露宴の写真って、難しいなぁ・・・。
スポンサーサイト




【2010/04/24 23:48】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック