FC2ブログ
結構長期間の処方が一般的になっていて、28日、30日、60日のお薬を手元に

お持ちの方がいらっしゃると思います。

先日、"私自身も飲み忘れるときがある"なんてことを書いておりました。

今、飲み忘れないように持ち歩くためいろいろ工夫をされていると思います。

先日ラーメン屋で隣のおばさんが小さなケースにもらった薬を"全部剥いて"

入れて持ち歩いておられました。


ですが、ぜひお気をつけいただきたいことが。

お薬の中にはとても湿気を吸いやすく、変質してしまいやすいものがあります。

あるいは光で劣化してしまうものもあります。


特に湿気に気をつけていただきたいのはアルミで覆われている錠剤。

抗血栓で使われるバファリン(81mg)や抗生物質と同時に飲む整腸剤ビオフェルミンR

などが良い例です。(一週間程度でしたら大丈夫なものも多いですけど)


密閉容器でなければ変質してしまうかもしれません。


一包化といい、薬局でそのときに飲む薬をまとめることもあります。

が、上記のような薬は別で出さないといけないのです。


ぜひ、錠剤を"裸で"持ち歩く場合はお薬をもらう薬剤師さんに大丈夫かどうか、

確認されてからのほうがよろしいかと思います。
スポンサーサイト




【2010/04/21 22:36】 | 仕事の話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック