FC2ブログ
昨日は演奏会でした。

もしこちらのブログがきっかけで来ていただいた方がいらっしゃいましたら

お礼申し上げます。トータルしてかなりの方が来てくださいました。

狭いホールのため少し立ち見のお客様もいらしたようです。

まことに申し訳ありませんでした。


出来は…。

反省点多数、少しは技術的に進歩しないといけませんね。

今年も練習に精進します。


さて、今回の演奏会でたまたま3/4サイズチューバが二種揃いました。

・YAMAHA YBB-621(F氏)
100131_1026~02.jpg


・JUPITER CB-482(Y女史)
100131_1027~01.jpg


自分がアンサンブル用に欲しいと思う二台がたまたま揃ったので、吹かせて貰いました。

もちろん、楽器自体の個体差はあると思います。あくまでもこの2本でのお話です。

・音の抜けやすさ  YAMAHA<JUPITER

・ペダルの当たりやすさ  YAMAHA<JUPITER

・抱えやすさ  YAMAHA<JUPITER

・ベルト穴  YAMAHA:あり JUPITER:なし

・ピストン軽さ  YAMAHA<JUPITER

・右手親指位置  YAMAHA:少し使いづらいが輪っか付き
         JUPITER:4番管に指をかけて使うので自由度高い

・ベル大きさ  YAMAHA(366mm)<JUPITER(381mm)

・響きの感じ  YAMAHA:いい響きだが、締まった感じの音。
        JUPITER:YBB641に似た音。ただ、銀メッキのため比較困難。


カナディアンのダーレンバックがYCB621(ただし改造有り)をメインに使用していますが、

なぜあれだけのペダルを出せるのか不思議で・・・。

どう考えてもJUPITERに軍配が上がります。おまけにJUPITERの方が安い。

最近XOなどでトランペットの評価も高く、良くなってきたんだなと思います。

きっと、シルバーでなく、ラッカーのCB-482だともっと響かせることができそうな気がします。

スポンサーサイト




【2010/02/01 08:40】 | 音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック