FC2ブログ
あまりボンゴフレンディのスピーカー交換など書かれていないので、

記録のようですが残しておこうと思います。


今日は、とある事情で早く帰りましたので、作業はできないにしても内張り外しの

予行演習(?)と内部確認をしました。

ドアノブと取っ手部底の見えるネジ2本、表面のキャップ付きネジを3本外します。

下のほうは5箇所程度プラスチックのピンで止まっているので室内側へ引っ張ります。

今度は上部が同様にプラスチックピンで2箇所ほど止まっているので上へ持ち上げる

ように引っ張ると固定具が全て取れます。

ドアノブを少し斜めにして穴から外し、ウィンドウスイッチのコネクタを外せば

取ることができます。

外したドア側。
20091217230923


外した内張り裏側。
20091217230921


まず、予想以上にブチルゴムが多そうで、はがすのがとても大変そうです。

ただ、凹凸が少ないため、鉛テープなど貼り付けるのはそれほど大変ではなさそうです。

内張りはポケット部が別パーツでできているため、シーラントを結構使わないといけない

かもしれません。

今回交換するスピーカー。
20091217230918


今のスピーカーカバー裏側。
20091217230925


なんだか変わった構造になっています。

どうやら、音をドア内に漏らさないよう、1cmくらいのボール紙で作られた筒をスピーカー

周りにつけているようです。

と言うことは、その分かさ高くなっても大丈夫と思います。バッフルは1.5cm厚、いけそう。

しかし、問題はそのスピーカーグリル。

パンチ穴だけではなく、強度維持のために別パーツですが裏側がこんな斜めの支えが

入っています。これではせっかくの指向性ツィーターが死んでしまう・・・。

このグリル、プラスチックで溶着されているので厄介です。外したいなぁ。

少し考えてみます。

今日はここまで。じっくりいじるのは明後日です。


スポンサーサイト




【2009/12/17 23:09】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック