FC2ブログ
7つのトンネルを抜けるとそこは、北海道~!
でもさすがに木古内近くまでは広さが感じられず。

函館には15時過ぎ到着。
しかし、ホームにはカメラ片手の観光客が山盛り。
「なにかな?」
と思いながら初の函館到着記念写真を撮っていると、向こうにSLの
煙が。SL函館大沼号の到着だったのです。
函館大沼号

大沼には残念ながらターンテーブルが無く、後ろ向きでの入線でした
が、やはり珍しいものには変わりなく。

子供:来年もこのSL走りますか?
運転士さん:うーん、来年はどうかなぁ。分からんねぇ。

多分、正直なご回答。
SL一編成走らせるためには莫大なお金がかかると言われています。
中には億近いものもあるとか。SLニセコ号がなくなり、大きなC62が
使われず、C11で距離も短くして走らせているのは、地元のスポンサー
が出資停止したからだと聞いています。来年、走る姿が見られれば
いいのですが・・・。

:この中(運転室)、何度くらいあるんですか?
運転室さん:50度ですよ。良かったら中入って見ていいよ(^^)(大汗)
Σ(゚Д゚)50度

そりゃあ、真夏に釜炊いてるんだもん、暑いわな。

ひとまず、荷物を置きにホテルへ。
にしても、暑い
ここ、確か、北海道だよねェ・・・。
あまりの暑さにホテルまでの10分間、声もまばらで。ホテル着いたら
汗だくでしたι(´Д`υ)。

まずはお茶しに市電に乗って十字街、「元町茶房」へ。
函館市電

彼女がアイスコーヒー、私がコーヒーオンザロックス。
味は確かに違うので、何が違うのかとっても謎でした。こんなに暑く
なければエスプレッソを野点のように泡立てていただくものもあった
ので、是非ともいただきたかったのですが。

チャーミー坂を降りて、金森のレンガ倉庫を見て、頃合の時刻となって
きましたので、そろそろ夜景を見に函館山へ。おっと、小腹が空いた
のでラッキーピエロのハンバーガーを食べていこう!
ラッキーピエロ

ラッキーピエロ(通称ラッピ)は函館にしかない、珍しいハンバーガー屋
さん。普通、知らない人が見れば入るのにためらう外観ですが(笑)。
この日は一番人気という「チャイニーズチキンバーガー」と二番人気の
くじら味噌カツバーガー」を。テイクアウトで袋入りをもらいました
とにかく重いずっしり来る。ひとつあたりの重さがマ○ドナルドの
ダブルチーズバーガー1.5倍はあるんではなかろうかと。

食べてみると、これがなかなかおいしい!石塚君とパパイヤさんが
まいう~」と言ったのが良く分かる。チキンは甘辛く、で、あっさり。
鯨はカツとして3枚入っていたと思いますが、結構柔らかい。これは
おなかにずしんと来ます。味も見かけもインパクト大のラッピ、函館
行った際には是非。

函館山は日が沈む直前で凄い人です。ロープウェー約10分待ちで鮨詰め
乗車。冷房なんてありませんから、天井から取り入れる空気のみ。
暑い。しこたま、暑い。
もうね、Tシャツ絞ったら汗出ますよ、ほんとに。
最上階ではなく、下の外から眺めてきましたが、かなり綺麗に見えました。
20060810003912.jpg


ひとしきり夜景を楽しんだら、お待ちかね、函館と言えばの塩らーめん。
この日は日曜ということもありお休みの店も多く、厳選した結果松風町
の「金来軒」へ。塩らーめんと餃子を注文。魚介類、特に貝からとら
れたスープはとても香り・喉ごしがよく、なんともすっきりした味。
しばらく濃い目のラーメンが多かったので、ここに来て久しぶりにアッ
サリしたおいしいラーメンを食べた思いです。
入った瞬間、家族でマッタリしている雰囲気で、「大丈夫かいな?」と
思っていましたが、いやいや恐れ入りました。どう見ても観光客の私
たちに色々話もしてくれて、とても感じのいいお店。ここもお勧めです。

このあと、ホテルのバーで少し酔ってから就寝・・・。
泊まったのは函館国際ホテルでしたが、こちらのホテルバー、本当に
良心的なお値段。函館駅前近隣にまともなショットバーがないだけに、
ここは価値ありますよ。

明日は青森、レンタカーの自由旅です。
スポンサーサイト




【2006/08/06 15:15】 | 鉄道
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック