FC2ブログ
さて、2日目。

朝から妻の運転で須坂に向かう。

1月、同じように"思い立った長野旅行"で訪問したときにダンボールいっぱいのりんごをくれた

鎌田窯の境氏に会いに行きました。

前と変わらぬ笑顔で迎えてくださいました。

私はここでめし椀をいただきました。

世間話もあわせて、やはり2時間があっという間。

みのりの二代目と13時の約束だったから、その辺のコンビニでぱっとすませて。

須坂に何度も来ているのに、落ち着いて町並みを見たことがない。

今回はみのりの二代目が強力助っ人!

ぼたもち石や土台の石の見方から、蔵の基本を教えていただき、

クラシック博物館で古い住居の説明をいただく。

なんとも奥深く、興味深い。

今聞いたことがすぐに町並みの家々の見方につながって、とても面白い。

二代目の頭の中は本当に引き出しがたくさんあって。

こちらもあっという間の2時間でした。

仕込み前の忙しい時間、あるいはつかの間の休み時間を私たちのために割いていただき、

本当にありがとうございます。

別れた後、須坂のお味噌(千日味噌)を購入。

小布施のいつも行く『BUD』にてコーヒーと珍しくスパゲティをいただいて、また須坂にとんぼ返り。

この日、なぜか小布施がすごい人。小布施も観光客が少なければいい町なんだけどなぁ。

須坂温泉、古城荘にてお風呂。

本日の宿、『魚なか旅館』にチェックインしたら臨戦態勢(笑)。

みのりで『みのり焼きパーティー』だ!

みのり焼きと梅割で至福のひと時。

マグロの腹身刺し、カツオ刺しも最高。

ノビルもおいしかったな。

タン、トロもらって・・・。

毎度のことながらおいしかったです!

また、また、絶対きます!

ほろ酔い気分で(ここ大事!)、今回は気持ちよく就寝いたしましたから。


あ、帰りにピノ買って帰ったっけ。

明日は長野。
スポンサーサイト




【2009/05/04 22:59】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック