FC2ブログ
今回はゆっくりすることがメインだったので、旅館に入ったのも16時。

高蔵内(たかぞううち)温泉。

部屋も10室程度しかない、小さな旅館。

でも、湯加減もちょうど良く、お風呂で他の人と顔を合わせることも少ない。

接客も抜群で。

何より、食事がすごい。部屋出しで次々出てくる。

肉類はほとんどないのですが、野菜、山菜、川魚で食べきれない量が出てきました。

 ・川魚のアライ
 ・芋煮(サトイモ、キノコ、牛肉、などなど)
 ・アスパラ(?)のてんぷら、ドレッシング添え
 ・なすの田楽(クロワシというデッカイなす。米ナスの一種。一人1個分!)
 ・長いものキノコあんかけ
 ・ベーコンのクリーム煮、かぼちゃの入れ物パイ包み入り
 ・鮎 塩焼き (※サービス)
 ・自家製野菜のてんぷら盛り合わせ
 ・なすの浅漬け
 ・ごはん
 ・味噌汁(きのこ入り)
 ・デザート:イチジクの甘露煮
・・・・・・・・・
まだあった(と思う)けど、思い出せない・・・。

品数は途中まで数えていたのですが、分からなくなりました(笑)。少なくとも10品以上。

出てくる料理は温かいものは全て熱々。

折角の新米がゆっくり味わえない・・・。

ご飯が出てきて終わりかと思いきや、その後にてんぷらの盛り合わせだもんなー。

・・・予想外デス。

バジルやパプリカのてんぷら、初めて食べたッス。

しかし、こんだけ食べても翌朝にはお腹が空いてるんだなー。

普段すぐにお腹一杯になる妻でさえ、翌朝最初に『おなかすいた』でした。

野菜パワー、すごいです。


翌朝、貸切露天風呂にて朝風呂入浴。

きりっと冷えた朝の空気と熱いお湯。最高の贅沢。

朝食は良くある塩鮭朝食。

今度はしっかりご飯いただきました。


小さな宿ですが、サービスは十分。

お湯も掛け流し。

貸しきり露天風呂の洗面桶が割れていたのはご愛嬌(笑)。

特別室(休前日価格・割引で19,000円/人)でしたが、8畳/4畳のスイートでした。

余裕で家族宿泊できます。人数が増えればもちろん価格も少し減ります。

水郡線の隠れ宿。

テレビで放映されないことを祈ります。

母畑温泉 高蔵内ホテル
 〒963-7831
 福島県石川郡石川町母畑湯前32-1
 TEL0247-26-5111 FAX0247-26-5113
水郡線・磐城石川駅よりタクシー、5~10分(片道約1,400円)
スポンサーサイト




【2008/11/01 23:50】 | 鉄道
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック