FC2ブログ
秋の旅行。

どこ行くかかなり悩んでいた。

家を買うことになったし、できればコスト低く行けるところ。

のんびり行くために、鉄道旅行前提で。

妻の希望は、"まだ私が乗ったことのない路線で"。

そうなるとかなり限られてしまうんですが(^^;

結局、

常磐線⇒水郡線⇒磐越西線⇒会津鉄道⇒野岩鉄道⇒東武鉄道

という乗り鉄の旅に決定。

日ごろJR東日本のクレジットカードを使用しているので、ポイントでびゅう商品券をゲット。

これで半額は交通費が浮く。

今日は朝早い列車に乗って上野から常磐線、水戸まで行って水郡線乗換え。

土曜というのに、どこかで議会の会議がある模様、水郡線はかなりの混み方。

袋田で降りて、袋田の滝へ。駅から懐かしいバス。緑のモケットシート、板張りの床。

バリアフリーなんてどこにも無かった頃のバスに久しぶりに再会です。

終点『滝本』から少々歩いて滝。

それにしてもすごい車。

紅葉はまだこれから、ですが気候も良く、三連休の初日とあってすごい人出でした。

袋田の滝はかなり大きな滝で、私も知らなかったのですが、日本三名瀑の一つらしく、

海外からもちらほら。

観賞用に掘られたトンネル維持費のために一人300円かかります。

上から見ることのできる新観瀑台まではエレベーター一基しかないらしく、40~60分待ち。

あまりに時間がかかりすぎるので、徒歩で行ける旧観瀑台までにしました。

観光バスが着く度にあふれかえる人。

もと来た道をゆっくりバス停まで帰ります。

『車で来たら、みそとか野菜とか、買って帰るのにねぇ』

と話しながら、あぁ、車でなければ結局散財しなくて済むんだなぁと思ったり(笑)。

同じ懐かしいバスに乗り、袋田の駅へ。

水戸の方に帰る人は1時間待ちだったそうで。

帰りの時間、調べてから計画組めばいいのに。

その手間を惜しむと無駄な時間を過ごすことになってしまう。。。

そこから磐城石川まで。

お茶など、持ち込み可とのことで買っていこうと思いましたが、駅前に店がない。

ちょっと歩いて生協の店がありましたので、ここで購入。

タクシーで旅館に向かいます。
スポンサーサイト




【2008/11/01 20:50】 | 鉄道
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック