FC2ブログ
本日、うさぎさまより『日本トラベル倒産』のお知らせをいただきました。

とても、

本当にとても、残念です。

当時絶望感に満ちた私たち夫婦を助けてくれた日本トラベルさんには特別な思いがあります。

私たちにとんでもない仕打ちをした某会社が逝くなら万歳三唱だったんですが。

良く考えてみると、旅のことを全く書かないままでしたので(汗)、回顧したいと思います。

・・・・・・・・回想・・・・・・・・

9月15日(土曜)

とても良く晴れた日。絶好の旅行日和。

なのに、なんでこんなに急いでるんだ?

駅まで、大急ぎなんだ?

用意で遅くなってしまい、昨晩寝床に着いたのが3時前。

余裕持って上野まで一旦出てからスカイライナーで成田~と思っていたら、

案の定二人揃って寝坊。期待を裏切らないなぁ(^^;)。

急いで駅に向かう。スーツケース階段の上から落っことす勢いです(笑)。

途中スカイライナーは船橋で止まりますから、船橋で待つことにしました。

冷や汗と、本当の汗とでかなり汗だくです。。。

成田に着いたらチェックイン、でコペンハーゲン行きSASに搭乗。長時間フライトです。

コペンについたら次のベルゲン行き飛行機まで4時間。

空港内のショップを見て回ります。

いやいや、今買うと、あと大変だから!

ベルゲンに着くともう夜。雨もしょぼしょぼ降ってます。

ベルゲン市内までバス。降りてから橙色の水銀灯の下、ホテルに向かいます。

ここで初の、たった一つだけのミスがありました。

それはツイン(ダブル)一室ではなく、シングル二室になっていたこと。

手違いであることを説明し、翌日の宿泊はツインにするということで、

その日はシングルの部屋の簡易ベッドとシングルベッドで過ごしました。



9月14日(日曜)

朝から日本語がたっぷり聞こえます。

おかしいなぁ。

ノルウェーの片田舎の町なのに、周りは日本人だらけ!

ベルゲンはフィヨルド観光の起点なので、日本人だけでなく、観光客が多い。

残念ながら雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが、列車の車窓から見える

広大な景色と、船からの広大なフィヨルドの眺めは脳裏に焼きついています。

雨が降っているので、さすがに寒い。

土産物屋にはノルウェーの毛むくじゃらの妖精、トロールがたくさんいますが、

あんまり可愛くない・・・(笑)。

一度は乗ってみたい鉄道の一つに数えられているフロム鉄道に乗ってベルゲンに帰ります。

止まる駅止まる駅、全てがノスタルジックでとてもいい雰囲気でした。

帰ったらちゃんと部屋を変えて、荷物も移動してくれていました。

スポンサーサイト




【2008/10/15 08:42】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック