FC2ブログ
20080801104826

ラーメン通からすると、つけ麺でスープが冷たい、というのはタブーなんだろうか?

千葉に住んでる頃、楽団帰りによく寄っていた店。

元々に"横浜家系"の豚骨醤油ベースのこってり系ラーメンが売り。

花見川区の千種家と兄弟店舗のよう。

その佐倉家で夏期限定で出てくる『ごまつけ麺』。

麺もそうだけどスープも器ごとキンキンに冷えている。

暑い夏に、このごまつけ麺がはまってしまって、今ではこの麺を食べにわざわざ行きます。

タンタン麺ほどごまペーストは強くないけど、マイルドなごまスープ。

通常の豚骨がベースとは思いにくい。冷えているのに固まらないごま油とラー油が絶妙。

ここに関東ではあまり使わない青ネギを入れ後味をスッキリさせ、辛みをプラス。

関西出身のため、九条ネギのトッピング(150円)はとてもありがたい。

けど、あまりに多いので、一人で頼むにはもったいないくらい。

100円でいいから半量ができたらいいのにな。


しかし。


頼んでる人は少ない

やっぱ、タブーなの???

書いていてふと思った。

青ネギが関東人には受け入れられないのか???

謎だ (・ω・ )? 。

私が勝手に千葉のラーメン第一人者と思っている千葉拉麺通信主宰

『冷たいスープには違和感を覚える』

と書いてらしたことがあるので、真のラーメン通は熱いスープが不可欠なのかもしれませんな。


とはいっても、山形の冷やしラーメンはかなり『うまい(妻・談)』らしいので、是非食べたいなぁ。


横浜家系 『佐倉家』 究極の味
  住所   :佐倉市六崎1053-1
  電話   :043-484-8815
  営業時間:11:00~22:00
  定休日 :月曜日
スポンサーサイト




【2008/07/24 23:48】 | ラーメンのうまい店
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック