FC2ブログ
20080702131617
20080702131615
普段うなぎはあまり食べない。
好きだけど、安いのは国産ではないし、奥さんもあまり食べないから。
だから出張で名古屋方面に出かけたら、食べる程度がちょうどいいんです。
幸い、弁当なんかも浜松近辺だと充実してるしなぁ。

で。

本日の昼ごはん。
天竜浜名湖鉄道(通称:天浜線)新所原駅に『駅のうなぎ屋』があった。
地元の人の利用も多いようで、駅のベンチではおばあさんがうなぎを頬張っていた。

いや、仕事ですよ、し・ご・と。
天浜線なんて書くからややこしいんだな、"東海道本線の"新所原駅に来たわけで。
とはいえ、いままで何度も新所原に来てるのに、知らなかった。
節穴の目だ…。

値段は1,000円~2,000円。
いずれも注文受けてから焼いてくれます。注文がたまってなければ
だいたい五分くらい。乗りたい電車を告げると急いでくれるけど、物理的に
無理なことは言わないように。

味は、うまい。まいった。

決して肉厚ではないけど、柔らかく焼けていて、焼きたてだけに香ばしい。
蒲焼きのタレも甘すぎず、辛すぎず。自分にはちょうどいい味でした。
ご飯もうなぎも温かいのはいくら素材が高級でも、冷めているものとは
比べられません。さらに憎いのは冷めないよう、新聞紙にくるんでくれること。
食べるまでの30分程度なら十分温かい状態です。
惜しいのはお新香がついてなかったこと。箸休めに少しでいいから欲しかったな。
でも、総じて美味しいうなぎ弁当。かなりオススメです。

ただし。

特急列車などの中で食べるのは香りが充満するので、ご注意ください。
私は名鉄特急内で食べましたが(笑)。
一番いいのは買って天浜線でゆっくり旅することでしょうね…。

今日は奮発して1,500円の物にしたけど、値段の差は大きさのように思います。

駅のうなぎ屋『やまよし』
10:30~18:30
火曜:定休日
電話:053-577-4181
スポンサーサイト




【2008/07/02 13:16】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック