FC2ブログ
昨日、久しぶりに鎌倉に行った。
しばらく仕事詰めで、妻も一杯一杯。
心を解放したくて遠出をしようと。
行き方もちょっと変えて、いつもなら鎌倉駅起点だけど、藤沢から。

まずは、
藤沢→鎌倉→ブンブン紅茶店→もやい工藝。
お昼は前から気になっていたブンブン紅茶店のカレーを。ドライカレーと鎌倉野菜カレー。
3月にはシラスも解禁となり、気になったけど、さすがにどこの店もよく混んでいるので、初志貫徹。
美味しい。
ドライカレーのちょうど良い辛さと、ミートソースのマッチングはなかなか。
野菜カレーはココナッツミルクを入れたすりおろし野菜入りのルウと、素揚げした野菜のトッピング。
爽やかな南国系カレーは甘口で食べやすく、何杯でもいけそう。

もやい工藝では小石原焼きの器を探しに。以前ここで買った小鉢が割れてしまったので。
残念ながら無かった…。

次に、
小町通り→北鎌倉→喫茶「吉野」→大船→大船モノレール→江ノ島→鎌倉
小町通りに行くまでに紀ノ国屋でポピーの仲間の苗お買い上げ。オレンジがなんとも可愛い。
そういえば美容室併設の小さなギャラリーで内田鋼一氏と山田和氏という二人の作家を知った。
特に内田氏は三十代半ばですでに国立美術館や海外美術館で展覧会を開くなど多才な人。
作風が一定してなく、プラチナ釉などはたぶん彼の特徴。
既に私たちではなかなか買えないほどの価格がついている。

小町通りは鎌倉観光の目抜き通り。人が多い。
前回鍋を購入した白萩も、今回はビビっとくるものがなく。
その後で入った北欧陶器を展示していたお店であるものに出会う。それはまた後述。

お茶は珍しく北鎌倉で。
東慶寺のすぐ横にある静かな喫茶店。
コーヒーの香りが漂う、落ち着いたお店。お茶会でもあったのか、和装のご婦人もちらほら。
和とモダンが混在する街は、そう出会えない。

大船、江ノ島回りで鎌倉に出ることに。
今まで切符として使える範囲だったのに使ってなかったので、一度は使ってみようと。
なかなか、いい。
結構なスピードとアップダウンのパノラマは見ていて飽きない。何より江ノ電ほど混まないのが魅力。

久しぶりの鎌倉を別角度から見た感じで、楽しい一日でした。

from D905i
スポンサーサイト




【2008/04/21 08:25】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック