FC2ブログ
ハイエース、所詮は荷物車です。

乗り心地の悪いったらない。

で早々にショックは交換しました。

タイヤも普通タイヤは17インチで。

随分ロール感はなくなったのですが、シートが問題。

私の実家は大阪なので、600kmのドライブは当たり前にあるのですが、

腰痛持ちの夫婦にとって取って付けたようなハイエースのシートは

苦痛以外の何者でもありません。

やはりレカロつけたいなぁと。

某オークションで、見つけましたよ、安いの。

古いんですが、まだシートとしては十分使用可能。

シートレールが後買いになったので、約半月リビングのソファー

代わりでした(笑)

2013-07-27 172211
前のシート外して、

2013-07-27 172247
外したらこんな感じで(注:掃除済み(笑))

2013-07-27 180455
つけたらこんな感じ。

やっぱりいいですねぇ。

背中が支えられる、太もも支えられる、ってこんなに安心感あるんだなぁ。

もたれるように座れば本当に楽です。

(後日談:某ディーラー点検の際、車検問題なしとお墨付きいただきました)

スポンサーサイト




【2013/07/27 20:40】 | マイ銀河
トラックバック(0) |
2013-07-04 211739
今日は妻が予定より早く仕事が終わったので、

少し遠方へラーメン食べに。

その昔、京成の大神宮下駅から歩いてしばらくのところに

『ラーメン一丁』という背脂チャッチャ系の

美味しいラーメン屋がありました。

東京に越してから行く機会が減り、

まばらになっていたところ、

突然の閉店。

しばらくして今の地で再開されたと聞いていました。

しかし、

土曜は昼まで、日曜は店休日、相当行くのは困難です。

今回思い立って行ってみました。

以前のラーメンとは全く違う方向へ。

というのも店主が麺にこだわり、自家製麺を始めたので、

それに合うスープに変更。

そのため、今まで使っていたスープを全く変えて

今のものへ。


カレーラーメン。

中華料理店のものとは違う、癖になる味。

麺も噛み締めると甘みがあって本当に美味しい。

つけ麺も醤油ベースですが酸味が強く、

あっさりと。

スープ割にするとゆずプラスでホッとする味わいに。


とにかく、店主の人柄に惚れます。

どんなに忙しくても笑顔で。

馴染みになってくると色々お話できて、

ラーメンにかける熱い想いも分かったりなんかするのです。

ぜひ、機会があれば行ってみてください。

美味しいですよ。



【2013/07/04 22:58】 | ラーメンのうまい店
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
とかくでけぇ図体の割には収納の少ない『銀河』。

結構車中泊道具もコンパクトに考えておかないとうまく収まりません。

今回、コーヒー道具をどうするよ、ということで頭を悩ませました。

シングルバーナーはシンク下のスペースにおいており、ガスもそこ。

今、コーヒー3通り出来るようにしてあって、

通常のドリップ式

HARIOのドリッパーV60、これのセットでコンパクトというのがあった。

既に販売終了しているので→こちら

それと、エスプレッソでラゴスティーナのもの。

自宅用と車中泊用と2つあり。

で、最後に友人がプレゼントしてくれたスノーピークのプレス式。

スノーピーク(snow peak) スノーピークチタンカフェプレス3カップ  CS111スノーピーク(snow peak) スノーピークチタンカフェプレス3カップ CS111
(2012/03/12)
スノーピーク(snow peak)

商品詳細を見る


ドリップして淹れるのはスタンダードでやりやすく、多人数に対応できる

ものの、器具が多く、かさばる。

エスプレッソは簡単な構造で、かさばらないのは良いが、2名分くらいしか

作れず、濃いために必ず薄めたりしている。

プレスはこれもかさばらないが、なにより片づけがかなり大変。


で。

アイスコーヒーやカフェラテを作るのに最適なエスプレッソは残留。

コーヒープレスはキャンプ道具へまとめる。

一番大物の通常使いドリッパーをどうするか。


コーヒー道具をバーナー・ガスだけはシンク下としても、その他を全て

ギャレー上で完結させられないかと思案。


ここでキャンプ用としては良く使われるパーコレーターを検討。

確かに、コーヒーとして、パーコレーターの淹れ方はいささか強引では

あるものの、西部開拓時代から愛用されるコーヒーメーカーとしての

意義を考えたとき、これほど簡単かつ、時間に制限されないメーカーも

ないもんで。

ドリップは家で時間のある時に落とせばよい、という結論にいたりました。


言わせる人に言わせれば、パーコレーターの淹れ方ではコーヒーは美味しく

ないと断言する人もいるようです。

パーコレーターの詳細は→こちらで・・・

しかし、フィルターを通すことにより、雑味、油分を取って出てきたコーヒーは

少なくとも"豆本来の味ではない"ことになります。

プレス、パーコレーターだとそれは100%豆の味となるわけです。

とはいえ。

パーコレーターでは時間をかけすぎるとコーヒーに火が通り過ぎて劣化することも

否めません。仕上がり時の見極めが大事ですね。


そこで、豆、ミル、カップをレンジ脇の小さな棚へ集約。

ギャレー上の小さなミゾ(?)にコーヒーグッズを揃え、

やかんとパーコレーターをギャレー上に滑り止めシートをもって

置いておくことに。

2013-06-30 172313

まだこの写真ではコーヒープレスが入っていますし、パーコレーター

もまだございませんが、基本はこんな感じになるかな・・・。

【2013/07/01 01:28】 | マイ銀河
トラックバック(0) |

>banさん
てるっち
いやぁ、やっぱりミドルの収納はぴょんさんでしょ。
あの造作はすごいですよ。
そこで完結できるようにしっかり作りこまれているので。

うちもそれを目指しているのですが、なかなか、ねぇ。

でもね、銀河は特にかもしれませんが、オプションでつけない限り、
本当に収納場所がないんですよ。

ただ、その無いのを良さとして、必要最低限の物量に出来れば、
とも考えています。

>たぶさん
てるっち
ありがとうございます!

いつも朝が遅くて振舞うのが遅くなっちゃいますが・・・。
今度集まるときは早起きしてもっと落ち着いて飲んでもらおうと。
今度のパーコレーターは一気に6人分位は作れますよ。

邪道かもしれませんが、珈琲豆をだしパックに入れて抽出すると
掃除が楽かなぁ、などと。

>しゅーしゅさん
てるっち
なんだかコーヒー馬鹿だモンで(笑)

一応、インスタントもありますし、紅茶、スープなんかも。

ただ暑い時期になりますとアイスコーヒーが飲みたくなりますから、
そのときにはエスプレッソを入れて、いきなり氷へ放り込むと
すぐにアイスコーヒーが出来上がります(^^)

滑り止めシート、あの青根の坂でも大丈夫ですよ。
勿論途中行程のくねくね道も。


bankerkon
こんばんは 常時シンクが使えるスパロンは良いですねぇ。キャンカーって感じです。
うちは旅に出るとシンク部分はベットにしたままですし、そのベット短くしててるっちさんのような窓際収納作ろうにもベットの板ギロチン出来ないので行き詰ってます。。。


たぶ
しゅーしゅさんと同じく、ほんといつもご馳走様です。
私もコーヒーは好きですが、こんなにいろいろ道具をお持ちとは・・・さすが!

そして、また美味しいコーヒーをよろしくお願いします!!




しゅーしゅ
こんばんは。
いつもコーヒーご馳走さまです。
本格的なんで美味しいと思ってましたが、こんなに種類も用意されてたんですね。

ギャレーがこの状態で走れるってのがすごい。
滑り止めシートだけでいけるものなんですね。


コメントを閉じる▲