FC2ブログ
30日。

とうとうプレマシーとお別れ。

で。

フレンディよこんにちわ。

埼玉(草加)まで最後のドライブ。

お店の前で2台並べて記念撮影。

そこから帰ってきました。


運転したての感想。

やっぱりプレマシーに比べて出だしの『のっそり感』はぬぐえませんが、

パワーはひしひしと感じます。

何より視点が高い!これはいい!(≧∇≦)b

ステアリングが特に重たいわけではないですが、なんとなく自車の重さを感じます。


帰りがけ、三郷の某ホームセンターで買い物。

(えぇ、いきなり網戸用具買いましたYO)

ノッポなんで、すぐ分かる(笑)。

そこからは妻も運転しましたが、大きい割には見切りがよいため、思ったより運転

しやすい車です。


さて。

やってきました『自宅』。

ここが難関。

まずはマンション入り口。

『高さ制限2.1m』の表記と、念のための"トラ棒"がぶら下がっている。

最初、角度浅く入ると見事に摺れてOUT!

『ぎょえー、入んないの?(;´∀`)』

真っ青です。

車庫は一応2.1mまでと書かれているのに、これでは・・・。


ふと気がつくと。

そうか、これ、ローダウンの逆で、同じ考え方すれば入るんでないの?と。

要は、入り口に対して真っ直ぐに入れれば大丈夫かと。

やってみました。

ギリギリ、でもトラ棒にはあたっちゃうんですが(((;-д- )=3 入りました。

やれやれ。

機械式は全く問題無しでした(こっちをむしろ心配したんですがね)。

棒、もう少し上げて設置してもらおうかなぁ・・・。


もう土砂降りになったんで、いじるのはまた今度にします。


スポンサーサイト




【2009/08/30 22:44】 |
トラックバック(0) |
ドラムストラック行ってきました。

天王洲アイル銀河劇場。

パーカッションでの演奏会。客席全員にミニジャンベが配られ、メンバーの指示で叩く。

メッチャ楽しい!

彼らのパワー炸裂。

ごっつい"おねーちゃん"の声がすげぇ。

アフリカの大地のリズムっつーか、ほんとにいいなぁ。

サンバも出るし、アフリカンダンスも見れて、ノリノリの1時間半。

リズム好きの人はゼヒ行ってください!

【2009/08/29 22:21】 | 音楽
トラックバック(0) |
今週末30日は今の車とお別れ。

せめて綺麗にしてやりたい。

けど、29日も30日も結構バタバタしそう。

だから、ちょっと早めだけど今日、近くのコイン洗車場で洗ってきた。

2年間の思い出がつまった車。

本当に手元を去るのがさびしい限り。

車の拭き上げをしているときに色々思いが浮かんできました。

新婚と共にやってきたプレマシー。

本当にありがとう。

きっと、埼玉の方で次のいいユーザーに出会えることでしょう。

もっと丹念に洗ってやりたかったけど、時間も時間なので。


あと数日。

本当なら、できるだけ自転車で、とか思いますが、今は名残惜しいので、

できるだけ使いたいと思います。


【2009/08/26 23:32】 |
トラックバック(0) |
先人のアイデアをいただき、色々手を加えようと画策中です。

<低予算につき早期計画>
 ・ポール(最初のうちは車両感覚がわからないので)
 ・ドリンクホルダー(運転席は使いづらい・・・。)
 ・AFTキャンセルスイッチの増設(妻がそのままだとやりづらいはず)
 ・マフラーカッター(ワンオフなんかもう着けらんないですから)
 ・ホーン取替え(既に実行済み)
 ・ドアエッジモール取り付け
 ・電球のLED化
 ・DVDプレーヤースタンドの取り付け

<車中泊対策>
 ・網戸の作成(車中泊対策)
 ・AFT用のマットレス
 ・カーテンの更新

<中期計画(笑)>
 ・ツインバッテリー化(是非やってみたい案件)
 ・第二の昇降口(道具が無いのと、失敗できないからなぁ)
 ・タープの自作(こいつは取り付け具が一番大変そうだなぁ)
 ・スタッドレスタイヤ(一応転用できる予定、しかし、スペーサーがいるかも)
 ・蛍光灯部のLED化(光量稼ぐにはちょっと予算が必要だな)

<コスト高につき予算組み必要、長期計画>
 ・ナビ更新(うーん、2004年のDVDナビなので・・・。)
 ・レーダー更新
 ・シートカバー装着

んな感じかな?

来年の9月は車検だから、あんまり無理できないな。


ナビの位置がかなり助手席よりなので、個人的にはオンダッシュモニターを

使用したいところですが、HDDタイプだとオンダッシュ型のナビっていま少ないんだね。

モンデオ乗ってるときに使ってたPanasonicの一番安いStradaだと本体一体型の

オンダッシュタイプなんだけど、タッチパネルが無かったんだよな。今はどうなんだろ。

リモコンオンリーはちと使いづらい。


blogram投票ボタン

【2009/08/26 12:39】 |
トラックバック(0) |
今月末には手元を去るプレマシーと最後の旅ドライブを楽しもうと。

晴れたら、今度こそ野辺山!だったのですが、なんでこうも雨ばかりなんだろう・・・。

ウァーン・゚・(ノД`)

最後の旅行くらい晴れて気持ちのいいドライブなら良かったのに。


車庫証明がその日に出来るため、受け取ってからのおでかけ。

ということで、

21日:午前中移動、午後、白州蒸留所直行(ウィスキーツアー)
                             ⇒道の駅『草津運動茶屋公園』

22日:午前、たんばらラベンダーパーク、その後は適当に・・・。


白州は前回妻が予想以上にウィスキーを気に入ったためにもう一回。

今回は時間が間に合い、ウィスキー製造ツアーに。

その後、Barへ。今回は私がハンドルキーパーなので、匂いだけ(笑)。

しかし、安い。

基本は300円/杯。量はハーフショットくらいかな?

それにしたって、グレンフィディック30年が1,300円は安いっしょ!

グレンキンチーなどもあって、なかなか飲み比べが結構できるのですばらしい。

・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー飲みて~!щ(゚Д゚щ)

これほど妻の『おいしい』の連発が辛い時間はなかった(笑)・・・。

次回は電車&バスorタクシーですな。


そっから先が特に決まっていなかったので、マクド入って考えて、

結局上田のラーメン屋経由で草津の道の駅、でP泊。

寝る前に少々酒盛り。今回はウィスキーでしっかり。

しょぼしょぼ雨が降って・・・。


翌日の早朝もあまりいい天気ではなかったけど、群馬は晴れるというのを信じて

玉原(たんばら)へ。

途中で野菜直売所があったのでたくさん野菜買いました。

たんばらではラベンダーは生憎一部しか咲いていなかったけど、いい散策ができました。

帰る前に記念撮影。

帰り際、ダム湖を眺め、蕎麦屋で昼食。

道の駅『月夜野矢瀬親水公園 』と道の駅『白沢』をはしごして、帰途に着きました。


草津のP泊はさすがに涼しかった。

けど。

銀マットに直接寝るのは寝心地が良くない、ということが良く分かりました。

今回は妻も寝つきが悪かったみたい。

初期はやっぱり暑くて、何度かドアを開けることがありました。

ドライペットも買って行ったけど結局使い物にはなりませんでした。

うーん、奥が深いな・・・。

朝になったら猛者はテーブル広げてモーニングの用意です。いやぁ、すごい。

たまたまその日は目が覚めると隣にフレンディが来てました。


22日は晴れてよかった。

妻は体調で温泉入れず悔しそう。

今度こそ、二人でウィスキーと温泉を楽しもう!


↓良ければ、ポチっとな。
blogram投票ボタン

【2009/08/22 23:23】 | 旅行
トラックバック(0) |
長野県上田市にある『寿分』。

どうやら店主の奥様がインドネシアの方らしく、店内はアジアンテイスト。

妻はつけ麺、私はサンバルつけ麺+玉子。


サンバルって聞いたこと無いけど、向こうの香辛料で、辛いらしい。

見た目真っ赤なので辛さが気になるけど、実はそんなに辛くなく、普通に坦々麺

食べられる人なら十分大丈夫。

玉子は少し甘めの味付け。

つけ麺の場合、しっかり冷却された麺がやってくる。

自家製のしっかりしたコシとツルツルさがなんともいい。

スープはつけ麺らしくなく、あまり味が濃くない。

つけ麺のしっかりした魚介系スープはあっさりと。

サンバルはトマトも入って後で酸味が効いてくる。


なかなかおいしかったです。


営業時間  :11:30~14:00、17:00~20:00
定休日   :火曜日
場所     :上田市吉田266-1


↓よかったら、ポチッとな。
blogram投票ボタン

【2009/08/21 23:05】 | ラーメンのうまい店
トラックバック(0) |
車中泊を快適に過ごすために考えた結果、

『ボンゴフレンディ』

が第一候補、ってか、これ以外はムリってことに。

探しました。

できればディーラーで。

パワー考えるとV6、2500ccを狙いたい。

(ディーゼルも魅力的だったけど、残念ながらNOx規制アウト)

しかも、2001年のMC以降で。

でも、タマ無いよ~!(>_<)

しかし、そこは妥協しない買い物、ということで、

結果的に考えてた予算オーバーしたものの、

埼玉で発見。

買い換え決定です。

色も白やシルバーでなく、薄緑だったので嬉しい限り。

予定では30日納車、今からやりたいことリストアップ中(笑)。

【2009/08/18 20:27】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
本日も、お盆。

天気がいいので、自転車で行きます。


用途 :通勤

ルート:14号~小松川大橋~竪川CR~竪川南側道路~両国橋~職場 (往復)
     (帰りは竪川の北川道路を)

天候 :晴れ

 全距離:22.23km(往復)

 平均速度:21.5km/h

 最高速度:39.4km/h

 所要時間:1:02'01"

 総走行距離:633.4km


さすがにお盆ということで横切る幹線道路の車量が少ない。

渡りやすかったなぁ。

竪川北側も一方通行で走りやすいけど、幹線道路をわたるのに少しストレス有り。

あまり条件違わないのに、何でかなぁ。


【2009/08/14 20:32】 | 自転車
トラックバック(0) |
難しい。

ことに今まで新車なんか乗ったことが無かったから、

買い替え、という選択肢があまりピンと来ない。

中古車三台乗り継いで、いずれものりつぶしてきたから、感覚わかないなぁ。

今のプレマシーに何ら文句はなくて、自分がほぼ望んだものが凝縮されている。

だから余計に買い換える必要性をあまり感じていないのが、ねぇ。

多分あと数年するとフルモデルチェンジが施されるはずだし、

そうなるとこの車も価値が下がる。

新車買って二年目は買い換え時としてよくある頃。


これだけ車内泊、車内泊って言い出した。

車内泊に向く車なんて存在しないけど、親がまだ元気なうちはもう少し遊んでもいいかな。

そう思って遊び要素満載の車を探してみることにした。


【2009/08/12 22:16】 |
トラックバック(0) |
あ・うんのあと、何にも決まっていない。

なんせ手元に何の資料も無い。

ということで、インターネットでの情報収集目的にマクドへ。

安曇野から大町に出ないとマクドもなくてねぇ。

つないで見てると、妻が車内泊の対策やグッズに興味津々。

大半をこれで過ごしてしまったため、結局午後はこれで完結してしまった。

いや、本当に。

ここで妻から提案。

『車内泊用のマットでも買おうか。』

え、今日帰るんじゃ(帰りたくないけど)なかったっけ?

『これから"みのり"行って、もう一晩車内泊して朝から帰る?』

お~~!

たった2週間でみのり焼きがまた食える~!

ということで、みのり焼きの許可が出たところで、近くのホームセンターで、

・フロントガラス用サンシェード

・運転席、助手席用簡易カーテン

・キャンプ用銀マット(100×200)

を購入。

前回は1列目をフラットにして寝るようにしたんですが、やはり凸凹があって寝にくい。

2列目のシートに向かって頭が沈む感じ。

あー、頭が下向いてると寝にくいんだなあと実感。

そこで、大半の方がされているサードシート、2列目シートの平面化による"荷室寝台"。

確かにこちらの方がフラットですが、うちのプレマシーには防水マットを取り付けて

いるため、サードシート付近がガタガタしているので、銀マットでいくらかマシにする。

いや、暑いんですよ。

こいつ。


車内泊結果。

車内泊場所は須坂市の某駐車場。

停めてから気が付いたけど、周りが民家のため、アイドリング不可。

当日、雨が降りました。

予定通りサードシート、セカンドシート平坦化で荷室寝台にして就寝。

汗をかくことを想定して、バスタオルを敷いて寝ました。

普段、あまり汗をかかない妻は何とか寝ていたようですが、やはり暑かったらしい。

私のタオルも汗で濡れていました。

車内の結露も半端じゃない。

雨も降って、車を停めてから2時間以上経過していたので車は冷えていましたが、

室内は熱がこもること、湿度もこもること、この二つが問題なんだろうと思います。

今目をつけているのはこの二つ。

充電式除湿機「ドライボーイ・ミニ」

乾電池でも動く扇風機「マーキュリー」

この辺をそろえるとちょっとはマシになるかもなぁ、と思っています。

が。

究極はなんらかのテントだと思います。

しかし、オートキャンプ場を使わないときはこれまた防犯対策が必要になるわけで。

悩ましいです。


【2009/08/08 20:28】 | 旅行
トラックバック(0) |
本日の立ち寄り湯。

本当は白馬の温泉に行く予定が、ナビの入力を間違えて松本のほうへ。

途中でこれは違うな、と感づいたけど、ダメなら以前入った浅間温泉『枇杷の湯』へ

行けばいいだけ、と思っていたところ、この温泉の看板が目に入りました。

メジャーな観光地も周りに無く、ひっそり感が良さそう。


料金も400円ととてもリーズナブル。

温泉は炭酸水素泉で弱アルカリ。とてもいい温度、かつ泉質でした。

大きくはありませんが、露天と内湯と両方あってゆっくり出来ました。

蛇口、シャワーの湯も温泉水だそうです。


住所:長野県安曇郡豊科町田沢7994
電話:0263-73-5422

★営業時間 10:30~20:00(第2火曜日、12/31、1/1 休み)
★料金 400円(2時間、超過1時間につき200円)

【2009/08/08 17:10】 | 旅行
トラックバック(0) |
あ・うん 外観
あ・うん ドア
この不思議な名前のレストランは安曇野・池田にあります。

少し小高い場所にあるこのレストランからは天気がよければアルプスが一望できます。
アルプスの眺め


少し大きな一軒家(別荘)の外観で、看板が無ければ両隣の家とあまり変わらない雰囲気。

今日は結婚記念日だから、と2階の個室を使わせてもらいました。

2,500円のスペシャルコース。

通常でも1,380円のランチコースなのでとてもお得感があります。

スペシャルコースの内容。

 ・ウェルカムドリンク(グレープフルーツティー)

 ・前菜の3種盛り合わせ
 あ・うん 前菜

 ・ピザ(2種)
 あ・うん ピザ

 ・ヒラメのお料理と、鳥の香草焼き
 あ・うん メイン

 ・パン
 あ・うん パン

 ・パスタ(なすのトマトソース)
 あ・うん パスタ

 ・焼きカレー(ツナ)
 あ・うん 焼きカレー

 ・デザート&珈琲
 あ・うん デザート・珈琲

とても優しい味で、本当にお腹一杯になりました。

水を何杯も頂きましたが、さすがにおいしい水。


こちら、夜は3組限定です。

気になるなぁ!

この夏はいつもと違い、あまりお客が少ないのだそうです。

気になった貴方、一度行ってみてはいかがでしょう。


あ・うん ( http://www.matsuaz.biz/a-un/categories/ )

住所:長野県北安曇郡池田町会染3056-2
電話:0261-62-1585

営業時間
ランチタイム:11:00~15:00(フリー・月曜定休)
ディナータイム:17:00~(予約制)一晩3組限定。

収容人数
1Fメインルーム(洋室) 16名まで
1F和室 12名まで
2F洋室(2部屋) 6名まで ※2名から利用可能


【2009/08/08 13:24】 | 旅行
トラックバック(0) |
今日も天気悪いし!(# ゚Д゚) ゴルァ

とりあえず、野辺山向かってみた。

標高が高くなればなるほど悪化。

あぅ。

仕方ないので、早々に安曇野に抜けることに。

本日の予定。

道の駅から安曇野に移動、あずみ野やまびこ自転車道をサイクリング、

その後レストラン「あ・うん」へ。で、その後はまた後で。


あずみ野やまびこ自転車道は情報が取りきれず、起点などがあまりはっきりしないまま、

大糸線有明駅近くの起点目指して。

自転車を降ろして少し転がすと、ありました。わさび畑の近くに。

より大きな地図で 自転車関係 を表示


走り出した頃にはかなり暑くなってきて、雲は多いけどいい天気になりました。

最初は川が見え、その後少し住宅地を走るとそこから田んぼの景色が広がります。

今日は実は結婚記念日。

だから、いいところで写真を撮ろうと決めていました。

昨年は原宿の写真屋で撮ってもらいましたが、結局"同じカメラ"で撮るなら自分で

撮っても画質は変わらないわけで(笑)。

ということで途中で引き返し、景色の良かったところで記念撮影。


その後、今日の記念日のために予約しておいた『あ・うん』へ向かいます。


走行距離:9.56km

平均時速:17.3km/h

最高時速:41.6km/h

所要時間:33'00"


【2009/08/08 10:59】 | 旅行
トラックバック(0) |
ι(´Д`υ)  暑っ!

ホンマに暑い。

今回宿泊費を削って飲食代にまわす、なかなか財布にエコな旅行を考えたのですが、

一晩過ごしてみると本当に暑い!

高原の道の駅『南きよさと』をチョイスしましたが、どうにもこうにも。

何より車内の湿度が上がりすぎて寝ていられない。

もちろん、シートをフラットにしても、多少の凸凹があって寝づらい。


夜中、暑苦しさで2回目が覚め、エンジンをかけて車内温度を下げていました。

うーむ、これは熟慮する必要がありそうだぞ・・・。


【2009/08/08 07:53】 | 旅行
トラックバック(0) |
甲斐大泉の先、日の水牧場の手前に『ポレポレ』というちょっと変わった(?)

お店があります。
ポレポレ 店内

先日の旅行時にお昼に立ち寄った場所。

なんでこんなとこで長崎ちゃんぽんが?

というなぞめいたところが不思議なお店ですが、主人のトミさんの明るさに惹かれて、

夜に来ました。宿泊も出来ます。素泊まり5,000円ということで、もうちっと安かったら

泊まったんですが、今回は飲食代に回すということで。

ウィスキーを頼んだら結構サービス入れしてくれるし、何より料理がおいしい。

また来ます!

そうそう、トミさんの友人、マサオさんもやってきて、本当に楽しい時間でした。

あ、因みにトミさん、途中でお酒飲んで後ろに引っ込んでも、23時の閉店だけは

必ず合図してきます。


今年は、暇なんですって。

不景気の影響か?

天候の影響か?

どうやら、ここにはアルプス登山の人たちが多く来るようで、宿泊もそれなりにあるよう

ですが、この夏はさっぱりとのこと。



 住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-5006
 電話:0551-38-0553
 営業時間 レストラン 11:30~15:30 18:00~23:00
 定休日 水曜日 木曜日 (多客時は無休。8月も無休です)

【2009/08/07 23:40】 | 酒のおいしく飲める店
トラックバック(0) |
本日のお風呂。

たかねの湯。

白州から甲斐大泉の『ポレポレ』に行く途中の温泉、ということで。

駐車場はざっと50台くらいでしょうか。

中に入ると結構本(マンガ)が置いてあるのでなんだか図書館みたいです。

湯質は単純泉ですが少しぬめりがあります。

露天はないものの、ジャグジー、打たせ湯など数種あり、温度も低めで長湯してました。

 〒408-0011
 山梨県北杜市高根町箕輪新町95番地
 0551-46-2611

 ■開館時間 11:00~22:00(最終受付21:30)
         1月1日:7:00~20:00
         1月2日・3日10:00~20:00
 ■休館日 毎週水曜日(祝祭日にあたる日は、その翌日)

 ■料金 北杜市民:300円、市外人:700円


【2009/08/07 20:32】 | 旅行
トラックバック(0) |
私は元々ウィスキーが好き。

シングルモルトのスコッチ、しかもアイラ(アイレイ)モルトが好きで、

特にラガヴリンの16年が一番好き。

大阪に住んでいるときからサントリーの山崎蒸溜所の工場見学が気になっていた。

以前亡くなった友人の千ちゃんと共に、蔵しっくコンサートなるものは聞きに行ったけど、

まともに工場を見たことはなかった。

16時まで、ということで15時くらいに入場(入場無料)したが、今日の見学ツアーは

ほとんど満席。最後の最後、ウィスキー工場、天然水工場のミニ見学ツアーになんとか

滑り込みセーフ。

それまでに博物館を見て。

化学の教科書に必ず出てくる『らんびき』。初めて実物見たなぁ。

アンクルトリス(知ってる?)のCMなども見ながら『人間なんだからナ』などと思いつつ、

ツアー開始を待って。

場内バス移動してウィスキーの樽貯蔵所と天然水の充填場を見学しました。

妻はウィスキー好きの私のことを考えて進んでハンドルキーパー宣言してくれて、

試飲の機会を私に与えてくれました。

白州は今まで飲んだことありませんでしたが、12年の水割りは確かにスモーキーな

残り香がしました。アイラ好きとしては山崎の香りよりも白州の香りが好き。


妻もとっても気になったようで、ミニボトルを飲み比べで三種類買って帰ることにしました。

・白州10年 ・白州12年 ・白州12年樽出し原酒

森の中にある蒸溜所で、華やかな香りも堪能できて、なかなか良かったです。


ただ。

こんなところに興味のない子供を連れてくる、そこの貴方。

うるさくて迷惑なんで、今度から遊園地でも行ってください。

ここはむしろ、大人の来るところだと思いますんで。

【2009/08/07 17:08】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
夏の旅行。

一年前は結構綿密な計画を立てていたけれど、今回決まっているのは8日のお昼だけ!

という二人にしては超適当旅(笑)。

それでも、一応は

7日:野辺山近辺、夜はポレポレ、風呂は立ち寄り湯、宿泊は道の駅。
8日:安曇野に移動、昼は予約したレストラン、立ち寄り湯寄ってラーメンでも食って帰宅

くらいのことは決めておいたんですが。

ところが!

すげー天気悪いでやんの。

早朝、東京はアレだけ天気良かったのに(T^T)

リベンジにも何にもならん。

珍しく凹んでしまい、降りる予定の長坂IC過ぎて八ヶ岳PAで妻と"対策会議"。

結局、

7日:小淵沢ICから清里、昼はサントリー白州工場、あと立ち寄り湯、ポレポレ。

は決まった。

小淵沢から清里に向かう道は割とアートなお店が多いことに気が付きました。

なかなかいい店があるぞ?後で寄る事にしよう。


<清里・聖アンデレ教会>
 聖アンデレ教会
 別にクリスチャンでもなんでもないんですが。
 でも、畳敷きの教会って珍しい。ちょっと見たいなぁ。
 すごい霧もかかって不思議な雰囲気。
 確かに畳敷きで(一部足の悪い人用に椅子も用意されている)、十字架のかかっている
 部分は石造り。採光の窓があるので、石造りの部分は明るい。

<清里・草五庵>
 草五庵・外観

 草五庵・鴨せいろ
 (鴨せいろ)
 割と有名なお蕎麦のお店。家族でされているようで。
 明日のお昼は洋食なので、今日はお蕎麦でさっぱりと。
 十割蕎麦。
 妻は昼膳、私は鴨せいろ。
 開店とほぼ同時に着いたけど、もう何組か来ていました。
 昼膳は蕎麦料理が3つとお蕎麦(小さいの)で1,500円。
 鴨せいろは普通サイズで1,600円。
 昼膳はなかなか内容はお得です。
 蕎麦がなくなると終わりなので、予約していったほうが吉。
  住所:山梨県北杜市高根町清里3545-2896
  電話:0551-48-2848

<花のワルツ>
 個人宅(別荘?)でステンドグラスを作られている方のギャラリー。
 いつもはステンドグラスですが、今は教会の奉仕のために製作に集中されているとのこと、
 付近の作家さん10名の作品を展示されていました。
 妻がオーガニックコットンに惹かれて行ってみたのですが、結局ステンドグラスの繊細さに
 魅了されていました。
  住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-5992
  電話:0551-38-2883
  ★営業時間:10:00~17:00(火、水曜日休み)
  ★12月~3月休業

<喫茶『ペルル』、コットン『KAYA』>
 ペルル 店内
 ペルル ケーキセット
 金曜の午後ということで、人の少ない喫茶店・・・。
 雑誌やネットでも紹介されているお店なので、きっと週末はランチ、喫茶とも混むことでしょう。
 ゆっくりした午後のひと時を過ごしました。ケーキが甘すぎず、とてもおいしかったです。
 ランチョンマットを隣のKAYAで一枚お買い上げ~。
  <ペルル>
  住所:北巨摩郡長坂町大井が森1045-12
  電話:0551-32-8070
  ★営業時間:11:00~18:00(火、水曜日休み)

  <KAYA>
  電話:0551-32-2320
  ★営業時間:10:00~18:00(水曜休み)

この後、サントリー白州工場へ・・・。

【2009/08/07 16:01】 | 旅行
トラックバック(0) |
久留里線の始発駅、木更津。

帰りがけ、ふと見るとキハ35のツートンカラーが!

こんなリバイバル色、いつからやってんだ???

写真は撮れず、ガックシ _| ̄|○


【2009/08/06 16:52】 | 鉄道
トラックバック(0) |
20090805075148
20090805075146
20090805075139
こだまです。

のぞみじゃありません。

一番金かけたのぞみが今や各駅停車(つд`)。

かえってコストがかかるんではないだろうか…。

個人的には100系のグランドひかりを望んでましたが。

これはこれで。

8両V3編成。

5、6号車が指定席ですが、6号車がもとグリーン。

たぶん多客時のため、5号車も指定化してるんだとは思いますが、

もとグリーンに料金出さずに乗れるのと差がつきすぎのような

気がします。

スタイルは好きなんだよなぁ。

【2009/08/05 07:51】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20090805070016
酒漫画『レモンハート』に影響される酒は結構あったりするわけですが。

漫画中に描かれていて、気にはなるものの一本買いしようとまでは思わない類、

かくいうこの酒もそういう部類。


"継母のおっぱい"と名付けられたその酒にはドクロマークがついている。

黒地に白の文字だから余計に不気味。


ストーリー中に味の表現があまり無く、

『ウォーッという味』

くらいだった。

どんなんやねん(笑)。

あの漫画のうまいところで、この『どんなんやねん』という

興味をもたせてくれる。


昨晩久しぶりに元上司と飲む機会があった。

二軒目にこれまた久しぶりの京橋『レーゾン・デートル』へ。

他愛もない話をしているときに、ふと視線をいつも見ない酒棚に移すと

あっ!

この酒を発見。

マスターに"これ、どうなん?"と聞いても率直な感想を得られず。

ならば。

飲んでみよう。

ストレートではきつすぎるので(75°)、小さな氷を一つ。

複雑な香り。

そして、味は…。
あまりきちんと表現せずにいたほうが、謎めいていいのかもしれないけど。

まず甘いような香りで味を頭で想像すると大きなギャップが。

苦味が。

リキュールのクセに甘味を感じさせない苦味があって。

苦味だけでない、これまた複雑な味。

確かに表現に困る味だな(笑)。

ただ、高い度数でありながら喉が焼けるような不快感はなかった。

大人の酒なのかもしれない。

こんなところまで知識の及んでいる古谷三敏氏はすごいなぁ。


追記を閉じる▲

【2009/08/05 07:00】 | 酒のおいしく飲める店
トラックバック(0) |
2009江戸川花火01
実は江戸川の花火は昨年に続き2回目。

昨年は少しはなれたところからだったし、江戸川駅からかなり歩くことが分かっていたので

機材を持って行きませんでしたが、今回は花火の撮影に初挑戦。

三脚は軽いのを持っていきたかったんですが、あいにく機材が1Ds だもんで、頭でっかち。

ぶっ倒れることが容易に想像できるんで、今回は重たくてもハスキーを。

上から4枚目まではEOS-1Ds+Voigtrander Color-Heliar 75mm (F11相当)。

その下はEOS-1Ds+CONTAX Zeiss TESSAR 45mm (F11相当)。

初めて撮ったらいいなと思えるのはこのくらいしかなくて。

見ていた場所も土手だったので水平がズレている始末(;´∀`)

水準器持って行った筈なのに。


2009江戸川花火032009江戸川花火022009江戸川花火04
EOS-1Ds+Voigtrander Color-Heliar 75mm (F11相当)

2009江戸川花火052009江戸川花火062009江戸川花火072009江戸川花火082009江戸川花火09
EOS-1Ds+CONTAX Zeiss TESSAR 45mm (F11相当)


Voigtrander Color-Heliar 75mmは本当に久しぶりに本格的に使用。

なんだかまともに使っておらず、今回うれしい気分です。


花火は相変わらずの迫力で、打ち上げ部分から見られたのは感動でした。

そう、写真見て気がつかれたかと思いますが、これは本八幡方から見た風景です。

篠崎公園はそれはスゴい人になるので・・・。

途中どうやら筒が倒れた様子で、安全確認に10分ほど中断したものの、

変わりなく続行されました。

救急車も来ませんでしたから、けが人も無く良かった良かった。

来年も天気に左右されず見れたらいいな。

写真もまたがんばってみるかな。

【2009/08/01 23:09】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |