FC2ブログ
もうね。

しんどい。

ストレス、ぱんぱんよ。

ストレスが一杯になると、長野に行きたくなる。

妻も一緒。

私は上司が信用できなくなり、

妻も職場での環境が変わり、

もーストレスだらけ!

最近は酒の量も多くなって(笑)。

5月2日の夜中(正確には3日)に長野に向けて出発!


<1日目>

3時45分ごろ自宅出発。

ってか、仮眠も1時間~2時間とごっつい少ないけど、長野に行ける気分で

ナチュラルハイ ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

諏訪で事故渋滞。

アメ車のトラッキンがキャンピングカーと共に横転。

下り坂、右にカーブしているところでこうなっているのを見ると、

きっとスピードの出しすぎで牽引していたキャンピングカーが曲がりきれずに横転、

引きずられて運転していたトラックも横転。

運転していたのは若いにーちゃんら。経験はまだまだかな。

あんまり粋がってそんな慣れんモン運転すると、そうなるよ。

で。

今回初の松本市探訪。

松本到着は6時過ぎ。

仮眠取るにも、どこで?

少し走らせて安曇野の道の駅で仮眠を取ることに。

丁度子供の日が近いということもあって鯉のぼりが菜の花畑に映えて、アルプスも見えて、

とてもいい気分。

道の駅では農産物が一杯。

いや、まてまて。

これから3日間は車移動、今買うと鮮度が落ちる・・・。

苗なんざ、100円しないんだから!


本日は松本市内、ギャラリーめぐりの旅です。


・1軒目『ゆこもり』(浅間温泉)

少しひなびた温泉地、浅間温泉の真ん中にその店はあります。

行き着くにはちょいと慣れが必要ですが、通行困難箇所ではないので。

古民家、座敷を使ったそのお店は本当に驚くほど自然の静寂に満ち、

涼しい風と小鳥のさえずりがとても良いアクセント。

その中に数多く展示される田中一光氏の作品。

常設展も含め、時間を忘れるほど落ち着いた雰囲気でした。


・先に、お食事。『かかし』

前回の旅の最後に寄ったかかし。

塩ラーメンが食べたくてお昼はここに寄りました。

妻は塩ラーメン、私は辛味つけめん。

塩ラーメンは変わらぬアッサリ味。

辛味つけめんはすっぱ辛い斬新な味で、サンラータンのような感じ。


・2軒目『憩の森』

松本市街を見下ろせるような高台にある公園の傍にある憩の森。

ギャラリーと喫茶を併設。

桜井芳孝氏の特別展示をしていた。

葡萄や藁など、釉薬の灰を駆使。

強めのコーヒーをいただいた。

妻がカフェモカの器を気に入った模様。


ホテルにチェックイン後、市内(主に中町)を散策。

訪問した店数知れず。

『ギャルリ灰月』
・・・内藤美弥子展「白のかたち」開催中。
  普通の白磁の一部が"焦げて"いる。少しの茶色がなかなかいい感じ。
  でも、高かった_| ̄|○

『クラフトショップ吾木香』
・・・手作り陶器、古美術磁器、木工などが所狭しと並んでいる。

『中町・蔵しっく館』
・・・大きな展示会場以外にも奥、2階にも小さな展示会場あり。
  村地忠太郎氏の曲げ物、いい味出してたなぁ・・・。

『貸しギャラリー・蔵みーる』
・・・陶器と木工の展示。
  アラビア数字をモチーフにした陶器デザインはなかなか面白かったな。

『グレインノート』
・・・松本では灰月とならんでかなり有名なギャラリーのよう。
  うつわと野草画二人展開催中。
  野草画がとても繊細でいい色でした。
  一階の注文家具、良かったけど手が出ないな・・・。

『ガルガ』
・・・中町から少々歩いて美術館の裏。小さな蔵を使っている。
  『おうち展』開催中。
  小さな、小さな家の置物はなんとも愛おしい感じがしました。

ここまで見ると結構お腹一杯で。

ふぅ。

松本、初めて来たけどあなどれん!

その後ホテルに戻り、提携ホテルの大浴場につかり、はしご横丁へ。

連休のせいか、あまり人通りもなく簡素なうら町。

でも、そのおかげで観光客のほとんどいない夜を過ごせました。

酢味噌あえの刺身は妻のお気に入り。

私は日本酒に酔ってました(笑)。

いい気分で一日目が終了。

明日は須坂に移動です。

スポンサーサイト




【2009/05/03 23:57】 | 旅行
トラックバック(0) |