FC2ブログ
20090130184145
あるんですね。

ダイヤ乱れによる行き先変更とはいえ、方向幕まできちんとあって。

見づらいですが、浅草線「浅草橋」行き。

押上行きでもいいのでは?
スポンサーサイト




【2009/01/30 18:41】 | 普段の日記
トラックバック(0) |

そうでしたか
テルスター
定期運用あるんですね。
知りませんでした(^^ゞ

中途半端といえば中途半端。


daisuke.
ご無沙汰しております。
超遅レスでごめんなさいm(__)m

浅草橋行きは定期運行であるんですよ!
押上線からの終車だったと思います。

ですが、定期のスジは都車なので、京急車がこの幕使うのはかなりレアだと思いますよ。

コメントを閉じる▲
20090125000823


20090125000826


このデカさ!

衝動買いしてしまいました。

妻にダメだって言われながら強行突破。

480g。

Happyプッチンプリンですら、400g。(=1.2倍)

通常のプッチンプリンだと110g。(=4.3倍)

プッチンプリン4個分以上!

で。

Happyプッチンプリンは

568kcal!


某ハンバーガーショップのクォーターパウンダーチーズ(ダブルじゃないほう)で、

561kcal!

え、Happyプッチンプリンのほうが勝っちゃうんデスか・・・ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


私、酒好きです。よく飲みます。

でも、プリンもめっちゃ好きです。

以前実を言うと、am/pmの『プリンひとりじめ』を文字通り独り占めしてしまったことがある。

直径15cm、高さ(深さ)4cm、ご丁寧にホイップクリームのデコレーションまで。

これ、

623kcalだそうで。

ってことは、こいつ一つ平らげると・・・(^^;)


いや、そんな細かいことは考えるとおいしく食べられなくなってしまうから。


【2009/01/24 23:55】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
面白そうなバトンがあったのでやってみました。

写真家さんに質問バトン

Q1 ご職業は?
A1 月並みですが、会社員です。
Q2 写真を撮るのは好きですか?
A2 めっちゃ、好きです。写るより撮る方。
Q3 いつ頃から撮り始めましたか?また何年くらい続いていますか?
A3 カメラに興味持ったのは小学生。高校に入ってから一眼レフに目覚めて。かれこれ20年。
Q4 風景写真?人物写真?
A4 いえ、もとは鉄道写真。今は花の写真とスナップ中心。
Q5 コンセプトを決めたりしますか?
A5 鉄道のときは『風景と鉄道』で、一般の人にもいい写真といってもらえるものを、と考えてました。
Q6 デジカメ派?一眼派?携帯派?または使い分けてる?
A6 主にデジタル一眼。現像代があるときはフィルムで(笑)。
Q7 それはマイカメラ?そのカメラに愛称はある?
A7 もちろん、マイカメラ。でも、愛称はつけてません。ヲタがそういうことすると引かれそうです。
Q8 撮った後の編集などはしますか?また、編集作業でのこだわりはありますか?
A8 今はデジタルをRAWで撮っていますので、現像必須です。できるだけ見たときの色に近づけます。
Q9 私独自の撮影法!ある?
A9 EOS-1Dsにコンタックス系レンズを付けて短焦点で撮る、とか?
Q10 「私の中の最高傑作」、ブログに載せてくれませんか?
A10 そのうちに・・・。
Q11 今まで撮った写真はざっと…何枚くらいですか?
A11 フィルムが数え切れないくらいある・・・。10,000枚は余裕で越えそう。
Q12 ひそかに尊敬している写真家さんなんかは…
A12 真島満秀氏。鉄道写真でも風景と絡ませて撮るのがずば抜けてうまい方です。
Q13 写真のどこに魅力を感じる?
A13 流れている『時』の一瞬を切り取ること。
Q14 病めるときも健やかなるときも常にカメラは持ち歩く?
A14 いつも、持ち歩いてマス。仕事かばんの中にも必ずコンデジが。
Q15 ずばり、貴方にとって写真とは…
A15 ライフワーク、そして記憶。

このバトンに回答する / 回答した人を見る



他の皆さんはどんな感じなんでしょうか???


追記を閉じる▲

【2009/01/20 12:56】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |
妻のつてで民音のタンゴを見に行った。

初めて中野で降りる。

中野サンプラザの名前は中学校位の時に爆風スランプを知ってからサンプラザ中野と

同時に知った。

ということは既に20年以上経つ建物ですな。古さは否めない(笑)。

で。

初めて『タンゴの鑑賞』。

今まで自分で簡単な曲を"吹いた"ことはあったけど、バンドネオンとダンスをじっくり

見たのはこれが初めて。


演奏者は大概年とってますが、腕は超一流。

バンドネオンは相当難しいと聞くので、あれだけの演奏はそう聴けるものではないだろう。

ダンスも世界一流のダンス。

なぜ足が絡まないのか分からないくらいの早いステップ。

ダンスでアレだけのエロカッコよさを出すのは口とファッションだけの某女性歌手とは雲泥の差。

これが本当に"エロカッコいい"んだな。

男の凛々しさと女のしなやかさ。

あっという間の2時間。

ジェラシー、リベルタンゴを生で聞けたのが感動でした。


一流の芸術に触れることは心を豊かにしてくれます。



【2009/01/17 22:41】 | 音楽
トラックバック(0) |
人との会話で腐ってしまって。

でも、人との出会いと会話で癒される。

へんなものですが、やっぱり人は人とのつながりで人として生きられるんでしょうね。


今の仕事、決して自分に合っているとは思えない。

だから転職するなら業界自体から離れるべきだと考えます。

今はまだ親が健在。

親に心配かけることだけはできない。

親に心配かけることがなくなったら、新しいことにチャレンジしてみたいと思います。


【2009/01/12 22:53】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
飲んだくれた次の朝はクラクラして。

少しゆっくり目のチェックアウト。

まず向かったのは昨晩みのりの2代目に聞いた『蔵の朝市』。

小さな小さな朝市でしたが、須坂産の物品販売案内所で地元の紫米とにんにく、

味噌、味噌ドレッシングをもらう。

あまり食欲も旺盛でなかったから、サンドイッチをいただいて。

そういえば商業高校の生徒さんが全国から取り寄せた農業高校や水産高校の

手作り品も売っていて、富山の『サンマの昆布巻き』をいただきました。


その場所に展示されていたのが鎌田窯、境氏の作品。

土の風合いを素朴に出された作風のコーヒーカップに惹かれる。

実は昨年の1月に境氏の工房にお邪魔しようとして、道が分からず、

シャーベット状の雪でスタックしてしまったために訪問をあきらめたことがあった。

(スタッドレス装着してんだけどなぁ)

今回は住所を調べて来たので大丈夫と思ったが、向こうの一番地の広さで迷ってしまった(笑)。

それでもなんとか辿り着いて。

木々の間にひっそりとある工房は、窓から須坂の町を眺めることのできるすばらしい場所。

野鳥も飛んでくる。

大きな氏の作品である皿に鮮やかな桃色の漬物。

そして山のようなりんご。

器を見せてもらいに来たのに、話をしている時間が長かったような。

今は奥様、子供さん(長男さん)と一緒に作品を作っているということです。

氏のコーヒーカップセット、奥様のそばちょこ、長男氏の小皿をいただきました。

お土産にと、ダンボール一箱分の『蜜入りりんご』。

通常なら、"はちけて"しまって売り物にはならないもので、地元の農家で消費されるもの。

こんなにおいしいのに、見てくれと持ちの悪さ(完熟しているので傷みが早い)で

大都市ではめったに食べられない代物。

帰るときには車が見えなくなるまで見送ってくださいました。

奥様をいつか海外に連れて行ってあげたいと言っていた、とても人柄の良い氏に、

また会いたいと思います。


その後、お昼に近づいたので、小布施の牛筋カレーを食べに『ジャンベ』へ。

小さなお店ですが、ご夫婦でやっておられ、静かな音楽が流れる素敵なお店です。

チキンマサラと牛筋カレー、どちらもおすすめです。

いつも両方頼んで、妻と私、シェアしながら食べます。


信州中野の方にある、立ち寄り湯『ぽんぽこの湯』へ行った後、長野市内へ。

いつもなら傘屋によるけれど、また欲しくなるといけないので(笑)、

今日は大通り沿いギャラリーカフェ『夏至』へ。

小口が狭く、狙ってこなければ見過ごしてしまいそうになる店。

陶器に限らず、リネンの服やガラス、など色々置いている。中国茶に詳しい。

そこで妻のときめく白い皿を発見。

器というものは本当に魔性のようなもので、ほとんどが一点物であるが故、

その出会いを無視してしまうと次にいつ出合えるか分からない。

私も今回境氏のコーヒーカップにときめいてしまったように、彼女のときめきも良く分かります。

ということで。

コーヒー&お茶飲みながら考えましたが、結局買う方向に決着。

思えば前回器を購入してから既に一年近く経っている。よく我慢したなぁ(笑)。


で。

ようやく帰途に。

帰り、わざわざ松本市の『かかし』でラーメンを食べて帰りました。

ここのラーメンもうまかった。

イチオシの塩とみそつけ麺でしたが、塩辛くない。で、コクあり。

また来たい店が増えてしまった・・・。



【2009/01/11 23:23】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
結局、8日は妻とも噛み合わず。

なんだかな~と出勤した9日、妻からメールが一通。

『息抜きに、長野行こうよ。』

JR東海の宣伝文句みたいに、そうだ、長野行こう(笑)。

本当に、長野は2人にとってホッとできる場所。

今日は妻が朝から仕事なので、終わる頃に迎えに行って、そのまま長野へ。

大好きなみのり焼きと梅割でいい気持ち。

初対面なのに意気投合した2人のお父さんに2軒目誘ってもらって。

妻と2人、したたかに酔ってホテルに帰りました。

これだけハメ外して飲むのも楽しかったな。

【2009/01/10 23:56】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
年が明けて2009年でございます。

ご存じの方も、そーでない方も、変わらずご贔屓にお願いいたしますm(_ _)m。

今年の正月はまったり感バリバリで。

朝、ゆっくり目の起床、父母妻揃って4人で雑煮を食べ。

昼までは特にする事もなくのんべんだらりと…。

昼にはおせち。

親父に合わせて燗酒飲んでたら夕方には少し眠くなってしまいました。

先程遅めの夕食終了。

あまりに動いてないので犬の散歩。

親戚が来たり、あるいは行ったりしないでいい正月は、

こんなにまったり感漂ってるんだなぁ。

普段あくせく動いてるので、なんだか特別な時間を

過ごせたみたいです。


明日はまた夕方から東京へ向かいます。

【2009/01/01 23:38】 | 普段の日記
トラックバック(0) |