FC2ブログ
と書くほど古くもないんだが。

ヤツは神奈川の田舎のほうに住んでいる。

大学時代からの知り合いだが、顔は結構男前。

しかし。

オイラでもついていけなくなるくらいヲタな部分有り。

未だにロリ好きだという。

ジャンクフードととりあえず体に悪そうな酒の飲み方、タバコを好む。

何だかんだ私と同じでケッタイなヤツではあるが、義理難い。

久しぶりに東京に出るから、とは言いながら結局オイラにモノを渡すついでに

会いに来てくれたようなもん。家遠いのに、わざわざ悪かったなぁ。

妻に聞いても紹介できそうな人がいないという。


うーん。

根はいいやつなんで、なんとか誰かを紹介できればと思うんだが。。。。。

スポンサーサイト




【2008/11/30 22:06】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
今日は買い物。

もう2年も穿いて穴の空いてしまった仕事用の黒靴。

長く使ったなぁ。

穴が空いているのはいくらなんでもみっともないので買いなおし。

眼鏡も汗による錆がどうしようもなく、鼻の"つる"部分がいつ落ちてもおかしくない。

そこが取れたらレンズまで落ちるな。

ある商事会社のセールがあり、ここで割といい感じの靴に遭遇。

しかし、靴底が皮。初めての皮底だけど、大丈夫かなぁ。

眼鏡はそこで買えないけど、割と安い眼鏡屋 発見。で、帰りしなに新調。

今日は久しぶりにたくさん買い物した気分です。

【2008/11/29 20:35】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
あのなぁ・・・。

もうえーかげんにせーよというくらいの値下がりです。

何の話か?

ナフサですよ、ナフサ。

だいたいの石油製品の大元になるナフサ。

これを精製していろんなもんができるわけですが。

これ、去年の秋口からどんどん値上がりして、83,000円くらいまで行ったんですよねぇ。

それが今やスポットだと18,000円とか。

うちの製品はこれの価格によって一喜一憂するわけですが、こんなに乱高下すると、

値上げした夏場の苦労はなんやったんやろう。 щщ(゚Д゚#)

しかし、売れない。

本当にモノが流れない。

液晶テレビ買いましたか?⇒いえ、買ってません ( ´・ω・`)

ブルーレイ買いましたか?⇒いえ、買ってません ( ´・ω・`)

新車買いましたか?⇒はい、買いました! ヽ(´д`*)ノ

新築物件買いましたか?⇒はい、買いました! ヽ(´д`*)ノ

下の二つだけでも、十分世の中に貢献してると思うよ、なぁ。


【2008/11/25 19:49】 | 仕事の話
トラックバック(0) |
毎年飲むのを楽しみにしているくらいの人間なら、こんなにガサツに育たんかったんだろうが(笑)。

今年は久しぶりに買ってみた。

酒屋に行けばある程度安く買えるのだろうが、今日はそんな時間もないし、ファミマで小さいのを購入。

ついでに久しぶりのカマンベールチーズも。

ウォッシュタイプチーズが赤ワインに良く合うと言われるが(例えばシャンベルタンなど)、

さすがにクセのある臭さがどうも慣れないし、ライトボディのボージョレには合わないと思い。

確かに飲みやすい。

まぁ、元々は『試飲用』のワインだからねぇ。

試飲用ワインを金出して買いあさるのは日本人くらいかもしれない。


ロマネ・コンティやシャトー・ラトゥールなど超高級品は飲んだことがないが、

赤ワインの『本当の旨さ』を知るにはかなりの時間を要するだろうな。

【2008/11/20 20:47】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20081117130531
シャノアールのビッグパフェ。

でかい。

かなりでかい。

噂だとソフトクリーム三個分あるそうな。

妻、ラズベリー。

私、チョコ。

誰かが真ん中のフレークを先に食べると終盤キツいと書いていた。

忠告に従ってフレークを残しながら食べたので完食しました(笑)。

容器の都合で最後がすくえず、容器をコップみたいにして飲んだら、

妻に叱られました。

そうかぁ、口付けて飲んだらダメなんだ。

新発見。

【2008/11/13 22:05】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
今日はアンサンブルの演奏会。

最近では吹奏楽団より、アンサンブルの方が楽しくなってきた。

吹奏楽団が"つまらない"のではなくて、アンサンブルの方が理想に近い。

求める方向性が分かりやすいし、自分たちで作り上げる、揃ってくる実感が味わえる。

なにより、テンポ感と耳を養うのにはとてもいい機会。

月一の練習しかないが、『もっとやりたい』気分。

とはいえ、所属を増やすのではなく、今の団体を充実させたいなぁ。

それなりにいい感じにしあがっているなと手前味噌で思っていても、実際の録音を聞くと

荒さが出ている。まだまだ課題山積です。


司会も自分でやりましたが台本もなくやったので良かったか悪かったか・・・。

テクニカル系ではなく、歌う系のソロ、やってみたいな。

【2008/11/09 20:35】 | 音楽
トラックバック(0) |
久しぶりに風邪ひいた。

昨日あたりからなんかおかしかったけど、これは本格的だ。幸い、熱はない。

今まではOTC薬でだましだまししてたんだけど、朝起きたらほとんど声が出ない。

イソジンのどフレッシュつけるとかなりしみる。⇒腫れてるな。

これは会社に行かん方が良さそうと思い、久しぶりの病欠。

え?ブログ書く気力はあるのかって?

そのくらいありますがな。

朝から病院。常連のじっちゃんばっちゃんに混じって待つこと約1時間。

診察30秒程度。

30秒の儀式がなければ『処方箋』はもらえない。

自分が薬剤師だからその辺もどかしくって仕方ない。

風邪症候群ならそれに合う薬くらい薬剤師が調剤できてもいいんじゃないかなぁ(極論)。

元気のないときの特効薬、カレーでも食べることにしよう。


朝、出勤すると思って一生懸命弁当作ってくれた妻に感謝!

お昼ごはん、いつもよりゆっくりいただきましたよ。


【2008/11/04 15:17】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
最初、使える楽器や曲ってしれてるのね。

いくつかゲームなどやってるうちに少しは増えるんだけど・・・。

そのうち、クリップを10曲程度残すと多めに増える。

しかし、まだ宣伝で流れているアイネ・クライネ・ナハト・ムジークなど、出てこない。

クリップむりやり20曲程度にしてみたけど、出てこない。


やっと分かった。

あるとき、レッスン(応用編)を受けると出てきた。

これで全曲、全楽器が使えるようになった。

パーカッション系が楽しい。

というより、ドラムがそれなりに叩けると楽しくなってくる。

常に8分で振ってればいいんですけど(笑)。

Wiiボードを使った『ドラムモード』はタイガイ難しいけどね。

演奏できる『場所』は最後の一つが出てこない。

これはクリップが100たまると出るのかな~?


でもね。


少し、寂しい。

これ、一人で出してたんだよね・・・。

妻と一緒にやりたいな、できる曲や楽器、全部出したら一緒にやってくれるかな、

というか『やろうよ』って言ってくれるかな、、、と思ってたんだけど、

今のところそういうのはない。。。

実を言うと、二人でミニゲームはしているんですが、セッションはまだ一回もしてない・・・。

私、テレビ見てるより、二人でそういうことしてるほうが楽しくて好きなんです。



一人だけでやるのは練習してる感じで、ちょと寂しい。

たまに妻があまりに眠たいらしく、

『やってていいよ、私、先に布団に入ってるね』

といってくれるけど、やさしい反面すごく寂しくも感じてしまったり。

なんかこのソフト、二人以上でやるから楽しそうなんだけどな。

元々ゲームに興味のあるタイプじゃないのは知ってるから、過度の期待は禁物なんですが。

折角二人でお小遣い貯金して買ったゲーム機なのに、二人で楽しく使える時間が少ないのは

寂しいなぁ、とも思いますが、興味のないことに無理矢理引き込むのは"付き合ってもらってる"

わけで、申し訳ないだけなので。。。


いつか、妻から『一緒にWiiやろうよ(^^)』って言ってもらえる日が来ますように。


【2008/11/03 20:37】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
高蔵内温泉を後にして、磐城石川駅から郡山へ。

ここから磐越西線にて会津若松へ。

会津若松からは会津鉄道の旅が始まります。

いずれも乗り換えに50分ほどありましたが、あまり長く感じませんでした。

会津若松ではちょうど上りの『SLばんえつ物語号』が到着。

おりしも、今日は只見線にもSLが入った日。

只見も紅葉が綺麗そうで、きっと人出がすごかったでしょう。

会津鉄道で会津田島方面へゆっくりと向かいます。

芦ノ牧温泉駅で対向を待ちますが、10分程度の遅れ。

対向がやってくると満載の乗客がどっと降ります。

原因は『塔のへつり』。

このあたりでも有数の紅葉の名所です。

駅に近づくとすごい数の車。周りの道路もかなり渋滞。

木々の真ん中に駅があります。

きっと人の少ないときはひっそりとしてとてもいい雰囲気なんでしょうけど・・・。

一面黄色い葉。

ぱっと明るく見えます。

きっと一本後のトロッコ列車待ちなのでしょう、かなりの人が私たちの列車に乗らずに

待っていました。

それにしても綺麗な紅葉。

実際に降りてみることはありませんでしたが、列車の車窓から紅葉の中を走る雰囲気を

味わえたことはとても良かったです。

会津田島で野岩鉄道直通の列車に乗り換えて、会津高原尾瀬口駅へ。

このまま浅草まで行ってしまうことも考えましたが、おおよそ3時間半の連続乗車は

かなり長いので、その前にどっかに寄ろうと。

会津高原尾瀬口駅前徒歩5分に『夢の湯』があります。

数年前に掘削して出てきた比較的新しい温泉。

わずかに硫黄臭がします。

泉質は高蔵内に良く似た感じ。

露天風呂は営業中止となっていました。

どうやら宿泊も可能な様子。

ここで、ただでは終わらない二人の旅行。期待を裏切りません。

駅について、列車に乗ってから腕時計を脱衣場に忘れたことに気づきました。

妻も『いいよ』といってくれ、結局1時間後の列車に変更することになりました。

長い時間を会津高原尾瀬口駅の待合室で過ごしました。


下今市まで列車は空いていましたが、それでも満席状態。

日光から来る列車が空いていたら移動しようかと考えていましたが、甘い考え。

日光からの2両はとんでもない混み方で、結局ボックス席も相席となりました。

体勢もあまり変えられず、腰の弱い私には酷でしたが、これも一つの思い出ですね(笑)。

帰り、食べられなかった喜多方ラーメンを浅草駅前で食べ、家に帰りついたらすぐに

布団直行でした・・・。

【2008/11/02 23:04】 | 鉄道
トラックバック(0) |
今回はゆっくりすることがメインだったので、旅館に入ったのも16時。

高蔵内(たかぞううち)温泉。

部屋も10室程度しかない、小さな旅館。

でも、湯加減もちょうど良く、お風呂で他の人と顔を合わせることも少ない。

接客も抜群で。

何より、食事がすごい。部屋出しで次々出てくる。

肉類はほとんどないのですが、野菜、山菜、川魚で食べきれない量が出てきました。

 ・川魚のアライ
 ・芋煮(サトイモ、キノコ、牛肉、などなど)
 ・アスパラ(?)のてんぷら、ドレッシング添え
 ・なすの田楽(クロワシというデッカイなす。米ナスの一種。一人1個分!)
 ・長いものキノコあんかけ
 ・ベーコンのクリーム煮、かぼちゃの入れ物パイ包み入り
 ・鮎 塩焼き (※サービス)
 ・自家製野菜のてんぷら盛り合わせ
 ・なすの浅漬け
 ・ごはん
 ・味噌汁(きのこ入り)
 ・デザート:イチジクの甘露煮
・・・・・・・・・
まだあった(と思う)けど、思い出せない・・・。

品数は途中まで数えていたのですが、分からなくなりました(笑)。少なくとも10品以上。

出てくる料理は温かいものは全て熱々。

折角の新米がゆっくり味わえない・・・。

ご飯が出てきて終わりかと思いきや、その後にてんぷらの盛り合わせだもんなー。

・・・予想外デス。

バジルやパプリカのてんぷら、初めて食べたッス。

しかし、こんだけ食べても翌朝にはお腹が空いてるんだなー。

普段すぐにお腹一杯になる妻でさえ、翌朝最初に『おなかすいた』でした。

野菜パワー、すごいです。


翌朝、貸切露天風呂にて朝風呂入浴。

きりっと冷えた朝の空気と熱いお湯。最高の贅沢。

朝食は良くある塩鮭朝食。

今度はしっかりご飯いただきました。


小さな宿ですが、サービスは十分。

お湯も掛け流し。

貸しきり露天風呂の洗面桶が割れていたのはご愛嬌(笑)。

特別室(休前日価格・割引で19,000円/人)でしたが、8畳/4畳のスイートでした。

余裕で家族宿泊できます。人数が増えればもちろん価格も少し減ります。

水郡線の隠れ宿。

テレビで放映されないことを祈ります。

母畑温泉 高蔵内ホテル
 〒963-7831
 福島県石川郡石川町母畑湯前32-1
 TEL0247-26-5111 FAX0247-26-5113
水郡線・磐城石川駅よりタクシー、5~10分(片道約1,400円)

【2008/11/01 23:50】 | 鉄道
トラックバック(0) |
秋の旅行。

どこ行くかかなり悩んでいた。

家を買うことになったし、できればコスト低く行けるところ。

のんびり行くために、鉄道旅行前提で。

妻の希望は、"まだ私が乗ったことのない路線で"。

そうなるとかなり限られてしまうんですが(^^;

結局、

常磐線⇒水郡線⇒磐越西線⇒会津鉄道⇒野岩鉄道⇒東武鉄道

という乗り鉄の旅に決定。

日ごろJR東日本のクレジットカードを使用しているので、ポイントでびゅう商品券をゲット。

これで半額は交通費が浮く。

今日は朝早い列車に乗って上野から常磐線、水戸まで行って水郡線乗換え。

土曜というのに、どこかで議会の会議がある模様、水郡線はかなりの混み方。

袋田で降りて、袋田の滝へ。駅から懐かしいバス。緑のモケットシート、板張りの床。

バリアフリーなんてどこにも無かった頃のバスに久しぶりに再会です。

終点『滝本』から少々歩いて滝。

それにしてもすごい車。

紅葉はまだこれから、ですが気候も良く、三連休の初日とあってすごい人出でした。

袋田の滝はかなり大きな滝で、私も知らなかったのですが、日本三名瀑の一つらしく、

海外からもちらほら。

観賞用に掘られたトンネル維持費のために一人300円かかります。

上から見ることのできる新観瀑台まではエレベーター一基しかないらしく、40~60分待ち。

あまりに時間がかかりすぎるので、徒歩で行ける旧観瀑台までにしました。

観光バスが着く度にあふれかえる人。

もと来た道をゆっくりバス停まで帰ります。

『車で来たら、みそとか野菜とか、買って帰るのにねぇ』

と話しながら、あぁ、車でなければ結局散財しなくて済むんだなぁと思ったり(笑)。

同じ懐かしいバスに乗り、袋田の駅へ。

水戸の方に帰る人は1時間待ちだったそうで。

帰りの時間、調べてから計画組めばいいのに。

その手間を惜しむと無駄な時間を過ごすことになってしまう。。。

そこから磐城石川まで。

お茶など、持ち込み可とのことで買っていこうと思いましたが、駅前に店がない。

ちょっと歩いて生協の店がありましたので、ここで購入。

タクシーで旅館に向かいます。

【2008/11/01 20:50】 | 鉄道
トラックバック(0) |