FC2ブログ
自作機。

いつ作ったんだろう??

もう7年前くらいかな。

その頃は速さを重視して、

 グラボ積みぃ~の、

 RAID(0)かましぃ~の、

やってました。

人と違うのが好きなので、Intelじゃなくて、AMD社製で。

Athron 1600+ 、おおよそクロック2GHz。

今でも特に問題はないけれど(起動多少遅くなってるけど)、

 HDDが途中で異常をきたしたり、

 OSが『Meたん』だったんでヘボいのもあったり、

何だかんだと手のかかる機体だったな。

とはいえ、SCSI外付け機があったりするので、SCSIボードは外せない(笑)。

来年初めには引っ越しをして、そのときにはリビングにパソコンを置く予定。

妻のは以前に私が作って、割と小さい筐体(xPc)でできている。

私ももう昔ほどゲーム(なんのゲームだ?)しなくなっているし、

専らネットと、年賀状。

そうだな、これからはフォトレタッチが増えるな。

少なくとも今リビングにあるノートパソコンでは使いづらいから、こちらでやらないと。

同じShuttle(xPc)の筐体で作る予定だけど、予算、どうかな。作れるかな・・・?

スポンサーサイト




【2008/10/29 18:37】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
またか。

またゴネる気か。

こんにゃくゼリーに続いて、今度はパンだ。

自分の子供はかわいい。

それは分かる。

しかし。

現実をきちんと受け止めなよ。

その子の常識を教育してたのは他ならぬ、

"両親"

あんたたち、なんだよ。

自分が被害者みたいに言わないでもらいたい。

前回はこんにゃくゼリーの発禁だった。

今度はパンの発禁か?それとも学校から金をふんだくる気か?

いずれにせよ、ごね得なんだよな。

事実を確認したい?

競争みたいなことがあろうがなかろうが、

自分で自分の口にパンを無理矢理突っ込んだのは本人だ。

誰かにやられたんでも、教師が煽ったわけでもない。

こんなにはっきりしている事実以上に、何が知りたいんだろう。

責任を学校に押し付けるためのくだらない証拠探ししてるだけでしょうが。


野田さん、今度はパン、発禁ですか?

飛び出して車にはねられたら、自動車まで発禁ですか?

何でもかんでも発禁にすればいいのではなく、

どのように注意すべきか親に教育するほうが先決じゃないですか?


もう一つ言うなら。

大阪の保育園だってやり方が汚い。

府はきちんと筋立てて話してきていた。

期間も、猶予も与えられていたはず。

それをへんなパフォーマンスで府を悪者に仕立てた。


中学校のとき、学年主任が言っていたことを思い出す。

『お前らにな、「どこの高校にも行かれへんでも構わんかったら、勉強せんでエエ」と言うたら、

おかんに、「先生が勉強せんでエエ、言うた」と言うやろ。最初の部分はしょったら全然違う

意味になるんや。』

と。

今回の保育園の事件もそれに近い。

子供たちに自分は被害者だとばかりのパフォーマンス。

それまで、どのような話し合いがあったか、子供たちは知るよしもない。

子供たちにとって府は悪者のまま。

大人の争いごとに子供を巻き込むこと自体、大人気ない。

もう、苗を植える時点で聞いていたわけだから、強制に踏み切られるリスクを

回避して最初から別な場所に植えれば良かっただけ。自分たちのミスを府に

転嫁しているだけだ。


これって、某国の教育みたいじゃないか。

自分たちが助けてもらってることや、原産国を自国と偽り、悪いところばかり見せて、

『アイツらは悪いヤツだ!』と。

敵対心植えつけるにゃもってこいの情操教育だな。



とかく、自分より年上の人間が自分より常識がないことにあきれ、不甲斐ないと思う。

こんなとこでどんなに叫んでも、所詮常識のない人間には響かないのだから。



【2008/10/22 21:03】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20081022085216
20081022085213
かつて高千穂鉄道は延岡始発でがんばっていた。

台風の被害により経営を断念。

今も駅舎は残っている。

レールバスも一台留置されている。

保育園児、幼稚園児のがんばれ、ありがとうの横断幕もそのまま。

いつか、復活してほしいと思いますが、大規模工事が必要なため、

県が動かないと厳しいでしょうね…。

【2008/10/22 08:52】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20081022084311
延岡出張中。

駅の時刻表。

延岡から別府・大分方面に向かう場合、日中は全て特急。

青春18切符使用時、こういうタイプだと一番たち悪い。

【2008/10/22 08:43】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
さてさて、件のWiiMusic、買いましたよ。

この週末はなんのかんのこれで遊んでました。

ヌンチャクが一個ぶっ壊れたんで、やむを得ず買い足して。

少し慣れるまで時間がかかるけど、音楽に興味のある人はかなり楽しいでしょう。

しかし、ウィーボ(バランス・Wii Boad)を使用して演奏するドラムモードは素質が無いと

少し時間がかかりそう。でも、吹奏楽部でドラム上達したい人がやると『感覚』養うには

助けになるかも。

これが元で、吹奏楽部目指す人が増えると嬉しいですが、

間違ってもこんなに簡単に音は鳴らん《゚Д゚》。

簡単に鳴らないからといって、辞める人続出しないことを祈ります(笑)。

【2008/10/19 20:42】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
9月21日(金曜)

昨晩からの下痢が続き、朝も体調イマイチ。

ですが、時間がもったいない!

今日は一日コペンハーゲン。

朝からロイヤルコペンハーゲンのアウトレットショップへ。

建物までたどり着くと、"日本語で"案内板がありました。

うーん、なんかむりやり日本に引き戻されたような感じ・・・。

妻の確かな目で、使い勝手の良さそうな皿を中心に、色々買い物。

その後市内の『のみの市』を見たり、宮殿に行ってみたり。

昼ごはんは私のお腹の調子が思わしくなかったので、好きなものが選べる

ブッフェにしました。イタリアンでしたが、おいしかったです。

晩は日本トラベルからプレゼントでもらったチボリ公園に行ってみました。

ところが、デンマークでかなり有名な(日本で言うところのSMAPみたいな)ロックバンドが

野外コンサートをする日と重なり、園内は大混雑。

めったに見られないチボリ公園の雰囲気を感じてきました。

夜はレストランというより、食堂。『リズ・ラズ』ここもブッフェタイプ。

店員は無愛想でしたが、なかなかおいしい。

名残惜しい、新婚旅行の最後の晩が過ぎていきます。


9月22日 (土曜)

いよいよ最後の日。

夕方発まで時間はたっぷりあります。

朝からもう一度市内観光。

アメリエンボー宮殿に向かい、衛兵の交代式を見ました。

近代的な建物が並ぶ市内にそびえる宮殿。なんだか不思議な感覚でした。

コペンハーゲンから電車で空港に向かいます。

なんだか寂しい気持ちがフツフツと。

妻と、

「晴れたスケーエンにまた来たいね」

とか、

「コペンハーゲンに集中してまた来てみたいね」

と、もう次来る話。

お~い、お金はぁ~?

名残惜しいコペンハーゲンを夕方発ちました。

翌日、昼に成田到着。

思い出をいっぱい詰めたスーツケースを持って久しぶりの自宅に。


本当に、

そうだな、

10年後くらいには、

結婚10周年の記念に、また行きたいな。


今回、色々調べたら、日本トラベルの経営は怪しい部分もありました。

が、

自分の都合で、顧客の対応を途中で放り投げるような『フィンツアー』よりは絶対マシです。

無くなったことは残念ですが、次に行くときも絶対にフィンツアーには頼みません。

本当にいい思い出を作ることのできた日本トラベルに、感謝しています。


【2008/10/16 12:54】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
9月20日 (木曜)

名残惜しいですが、朝からコペンハーゲンに移動です。

またもや曇り空。

同じ列車に乗り、国鉄に乗り継いでオールボー駅へ。

国鉄内では車掌にスーツケースが邪魔だといわれましたが、入らないし(笑)。

向かい合わせに座ったおばあさんと少しお話しましたが、とても品の良い方でした。

ところが。

オールボーでエアポートバスが分からない。

飛行機の時間まであまりなく、仕方無しにタクシーで向かおうとしましたが、

手持ちのお金が少ないことに気がつきました。

慌てて銀行を探しますが、なかなか見つからない。

走る走る。

何とか探し当て、両替してもらってタクシーに乗ります。

オールボー~コペンハーゲンは元々ボンバルディア機の予定でしたが、

急遽変更になってました。

コペンに着いたら列車で市内に向かいます。

天井の高い駅に圧倒されます。

チボリ公園前を通ってホテルに荷物をおきます。

さて、どうしようかな。

少し郊外のお城(フレデリスクボー城)を見に行くことにしました。

コペンハーゲンから赤い電車(エストー)に乗って30分弱。

静かな街です。町を抜けると、広い湖が見え、その先に大きなお城が。

閉城間際だったので、人も少なかったですが独特の雰囲気を味わえました。

帰りにデパートに寄ったなぁ。一方通行のデパート。水買いました(笑)。

コペンハーゲンに帰ってきたらなぜか韓国料理を。えらくキムチが辛かった・・・。

夜のコペンハーゲンの街を散策。

ええ。

○博物館、行って来ましたよ~(*^^*)



その晩、ひどい下痢。

昨日の貝が、今頃来たかな???


【2008/10/16 12:30】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
9月19日 (水曜)

とうとう、デンマークです。

今回の一番の目的地、スケーエンに向かいます。

港から、駅までフォルクスワーゲン、パサートワゴンのタクシーに乗りました。

運転はなんと女性。

駅でチケットを購入しているとスケーエン行きがちょうど出てしまいました。

次の発車まで小一時間あるため、ショップでサンドイッチとコーヒー牛乳(でかい!)を買って

朝ごはん。待合室で二人で食べました。

田舎町には似合わないような最新の真っ青な列車(ディーゼル)が来ます。

車窓には延々と続く田園風景。列車内には自転車をつなぎとめるフック。

スケーエンに着くころまでは晴れていました。

駅前の『ホテル プチ』に着くと、主人が暖かく迎えてくれます。

スケーエンの町のこと、細かく教えてくれました。

レンタサイクルのこと、美術館のこと・・・。

ガイドブックには何も書かれていない街ですから。

(なんと日本にいるときにスケーエンのガイドブックください、ってHPから申し込んだら、

本当に国債郵便で届きました!)

ホテル脇に小さなレストランがあったので、早めのランチ。

駅前でレンタサイクル借りて、岬まで行こうとこぎだしたらしばらくして雨が。

町の中にSKAGENショップを発見!

店長さんと色々話して、夫婦一本ずつお買い上げ~!

バッグも扱っていて、日本では手に入らなかったのでこれも買いました。

岬から帰ってくるまで預かってくれるとのこと。

雨が降っていたので、SKAGEN印の折りたたみ傘までいただきました。

クレジットカード決済にサインを記入したボールペンも。

岬に向かう前に折角なのでスケーエン美術館へ。

スケーエン派と呼ばれる、淡いタッチの絵はとてもすがすがしい気分にさせてくれました。

美術の学習か、学生さんの団体が来ていました。

その後、岬に向かうにつれ、風がきつくなります。傘がもたない・・・。

とにかく風がきつい。車で訪れる人がほとんど。案内所からトラクターに引っ張られて

岬の先端に向かいます。

ここが、来たかったSKAGENの岬なんだなぁ、と。感慨深かったです。

帰り。

土砂降りです。

SKAGENショップにたどり着く頃には濡れ鼠でした。

またもや店長さんから夜のレストラン情報を聞いて。

一旦ホテルに戻るとうそのように快晴に(笑)。

部屋のヒーターで衣類を少し乾かしたら、もう一度出かけることにしました。

欧米での高級リゾート地と言われるスケーエン、夏を過ぎると観光客も少なく、

夕暮れ時の港町はなんともわびしい感じ。

シーフードレストランで晩御飯。

ここで山ほどの貝を。


【2008/10/15 12:47】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
9月17日 (月曜)

朝からベルゲン観光。

港を一望できる小高い山の公園までケーブルカーで。

その後港町を散策。妻はここでマフラー購入。フェルト生地の暖かいものです。

昼ごはんを早めに軽く済ませて、昼過ぎに空港に向かいます。

次はオスロ。

オスロ空港から市内までは特急に乗ります。ノルウェー国鉄自慢の空港アクセス

特急はなかなかのスピード、乗り心地。

オスロはあまり観光する気がありませんでした(笑)。

その日オスロ市内で食べた『イタリア料理』がけっこうおいしかったなぁ・・・。


9月18日(火曜日)

午前中、オスロ市内観光。

かなりへとへとになるまで歩き回って。

主に宮殿の見学とみやげ物の買い物でした。お昼はバーガーキング(笑)。

ノルウェーで何食べてるんだろう・・・。

その日の晩、日本人がめったに乗らない、カラーラインの夜行船でデンマークに向かいます。

乗船前、改札をした人に、『ぜひ、日本でカラーラインを紹介して下さいね。』と言われました。

取った部屋は、日本で言うところの2等個室くらい。スタンダードな二人用個室でした。

オスロ自体がフィヨルドの奥まったところにあるので、ある意味フィヨルドクルーズです。

波もほとんど無く、とても快適。

馬鹿でかい船で、エレベーターも付いており、レストランが5箇所、免税ショップ、カジノ、

などなど、設備は至れり尽くせり。

そうそう、ノルウェーで買ったものの税金変換もしてくれますし、両換えもあります。

ノルウェークローネの税金をデンマーククローネで変換してもらえると都合がいいですよ~。

夜はブッフェで。品数はとても多いです。9時ごろだというのに、人がいっぱい。

欧米人の中にただ二人のアジア人。かえってうれしく思いました。


【2008/10/15 12:15】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
本日、うさぎさまより『日本トラベル倒産』のお知らせをいただきました。

とても、

本当にとても、残念です。

当時絶望感に満ちた私たち夫婦を助けてくれた日本トラベルさんには特別な思いがあります。

私たちにとんでもない仕打ちをした某会社が逝くなら万歳三唱だったんですが。

良く考えてみると、旅のことを全く書かないままでしたので(汗)、回顧したいと思います。

・・・・・・・・回想・・・・・・・・

9月15日(土曜)

とても良く晴れた日。絶好の旅行日和。

なのに、なんでこんなに急いでるんだ?

駅まで、大急ぎなんだ?

用意で遅くなってしまい、昨晩寝床に着いたのが3時前。

余裕持って上野まで一旦出てからスカイライナーで成田~と思っていたら、

案の定二人揃って寝坊。期待を裏切らないなぁ(^^;)。

急いで駅に向かう。スーツケース階段の上から落っことす勢いです(笑)。

途中スカイライナーは船橋で止まりますから、船橋で待つことにしました。

冷や汗と、本当の汗とでかなり汗だくです。。。

成田に着いたらチェックイン、でコペンハーゲン行きSASに搭乗。長時間フライトです。

コペンについたら次のベルゲン行き飛行機まで4時間。

空港内のショップを見て回ります。

いやいや、今買うと、あと大変だから!

ベルゲンに着くともう夜。雨もしょぼしょぼ降ってます。

ベルゲン市内までバス。降りてから橙色の水銀灯の下、ホテルに向かいます。

ここで初の、たった一つだけのミスがありました。

それはツイン(ダブル)一室ではなく、シングル二室になっていたこと。

手違いであることを説明し、翌日の宿泊はツインにするということで、

その日はシングルの部屋の簡易ベッドとシングルベッドで過ごしました。



9月14日(日曜)

朝から日本語がたっぷり聞こえます。

おかしいなぁ。

ノルウェーの片田舎の町なのに、周りは日本人だらけ!

ベルゲンはフィヨルド観光の起点なので、日本人だけでなく、観光客が多い。

残念ながら雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが、列車の車窓から見える

広大な景色と、船からの広大なフィヨルドの眺めは脳裏に焼きついています。

雨が降っているので、さすがに寒い。

土産物屋にはノルウェーの毛むくじゃらの妖精、トロールがたくさんいますが、

あんまり可愛くない・・・(笑)。

一度は乗ってみたい鉄道の一つに数えられているフロム鉄道に乗ってベルゲンに帰ります。

止まる駅止まる駅、全てがノスタルジックでとてもいい雰囲気でした。

帰ったらちゃんと部屋を変えて、荷物も移動してくれていました。


【2008/10/15 08:42】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
グリムス マイ箸

前から気になっていた『マイ箸』を購入。

普段、仕事鞄に入れておく予定のやつ。

本日出張旅費など清算しましたんで、買えるなぁ、と。

実は、以前に妻がそれぞれの『名前入りマイ箸』を買ってきてくれました。

が、専ら家で使っていていつも洗いかごにあったりするので(笑)・・・。

普段"持ち歩く"ので、それ用に作られているものが多分後々傷みにくいと思いました。

しかも、あまり高くないもので・・・。

ミニス○ップってか、○オングループで扱っているFSC認証のものを箸袋付きにて購入。

デザインはイマイチなので、妻にはそのうちいいのがあったら買ってあげようと思います。

これから、

  ラーメン

  定食

  牛丼

  立ち食い蕎麦

で威力を発揮しそうです。

え?

デパートの試食コーナー???

そうか!それもあったな(^^)。


【2008/10/14 12:27】 | 普段の日記
トラックバック(0) |

再度ご訪問頂き、ありがとうございます。
テルスター
>うさぎさま

コメントありがとうございます。
当時怒り心頭で某旅行会社の愚行を書かせていただきました。
実はその後、旅行に関しては"書いていなかった"ので、
改めて書かせていただこうと思います。

しかし、ショッキングです。
某会社が倒産するなら因果応報だと思うのですが、
日本トラベルさんが逝ってしまったとは・・・。
非常にいい対応をしていただいたのに、残念です。

ひさしぶりです。
うさぎ
久しぶりにこちらのブログにたどりつきました。
たぶん、結婚式の話やら新婚旅行の話やらが出ていた時期ですので、一年以上も前なんでしょうか、、。
なんで、このブログに来たかというと、新婚旅行で利用された「日本トラベル」が倒産したというニュースを聞いたので、そういえば、そのようなブログもあったなって思い出しました。

日本トラベル手配での旅行は、どのような旅行だったのかなと見ようと思ったのですが、削除してしまったのでしょうか?残念です。

コメントを閉じる▲
グリムス : エコ出張

最近、肩こりがひどい。

先日の新幹線で爆睡してから寝違いなのか、首筋が痛い。

で、さらに肩こりまで。

ひどいなぁ。

昨日の晩、眠たい妻に無理矢理肩を押してもらった。

もう鋼のようで、いくらかマシになったものの、肩こりで気分悪くなったり。

これもストレスなんだな。


一応、エコネタをば。

私は長距離出張はあまり飛行機使いません。

どうしようもないときは仕方ないですけど。

個人的には好きな寝台列車を使うとってもいい口実(笑)。

新幹線だけでなく、寝台列車も立派なエコ出張ですよぅ。


【2008/10/10 12:39】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
グリムス に登録してふと思った。

最近無意識だけど、小さなエコしてる気がする。

JR東日本のペンギンエコバッグを持ち歩くようになった。

ちょっとした買い物の時にちょうどいい、コンビニのビニール袋サイズ。

次は"マイ箸"かな。

鞄の隅っこに入れておいても嵩張るものではないし、いいと思います。

ほかに自分にできること、

・移動手段を極力電車(自転車)にする
・タクシー使わず、バスにする
・ゆっくりした加速で車を発進させる

など、少しずつ自分の習慣になってきました。

新しい家にしたことや、燃費のいい車に買い換えたことも良かったかな(笑)。

【2008/10/09 12:51】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
最近、グリムス(gremz)というブログパーツを導入しました。

ブログを書き溜めていくことでパーツ内の木が成長、大きくなれば植林されます。

ブログ書くことがちょっとしたエコにつながるのは面白い。

一周年記念でちょっとしたプレゼントもやってるようで、『innoveco Tote Begie line』などは

車に乗ってる私としては気になるアイテムです。

廃シートベルト、廃エアバッグから作成されるバッグだそうです。丈夫そうですね。

これから日記に"グリムスワード"が記載されるでしょうけど、気にしないでください(笑)。

詳細は、

『グリムス』 http://www.gremz.com/index.php

まで。

【2008/10/09 12:33】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20081008212947
日暮里の駅構内表示。

工事期間中の仮表示ですが、

乗り換えだけだと何も感じないでしょう。

これ、実はガムテープで表示してます。

特徴あるフォントもさることながら、

大きさにほとんど違いもなく、見やすい。

職人技ですね。

工事が終わると見られなくなります。

横浜駅にもあります。

一度じっくり鑑賞するのもいいですよ~。

【2008/10/08 21:29】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
20081008181506
20081008181503
ヘッドマークの携帯ストラップだとぅ!

めっちゃえぇやん!

欲しい!全種類欲しい!

さっき岡山から新幹線乗ったけど(出張な)、

構内のデイリーインにて発見。

コ○・コーラ(伏せ字になってない)の多分キヲスク限定キャンペーン。

お茶の『一』(はじめ)についてる。

憎いのは消滅した「瀬戸」まであるぢゃないか!

岡山で、しかもこれから新幹線で帰るというのに、

思わず「漢買い」するとこだった。あー、危ない危ない。

西日本だけクサいなぁ。

う~ん、悩ましい!
確認すると、JR東日本では『NEW DAYS』各店舗で『ジョー○ア』に

ついてくることが判明いたしました。

ならば、150円⇒120円、単価は30円下がったゾ。

漢買い、かぁ??


追記を閉じる▲

【2008/10/08 18:15】 | 普段の日記
トラックバック(0) |

悪の誘いが・・・(笑)
テルスター
> kaz様

またまたぁ。
とはいってもひとつ150円ですから、まだ価格的には
許される範囲ですけど(笑)。
残りは150×7=1,050円だし。
いやいや、家買ったんだから謙虚に行かねば・・・。


kaz
箱ごと買い占めてその場で宅配便で送るのだ

コメントを閉じる▲
本当に久しぶり。

前車の時に入ったオーナーズクラブ。

いろんなことで助けてもらった仲間が全国各地にいる。

このつながりは何物にも代え難い財産だと思う。

車が変わった今、普通なら完全脱退だろうと思うけど、

今も変わらず呼んでもらえ、普通に話すことができる。

ゆえに、今の車のオーナーズクラブに入る気が無い(笑)。

結婚を決めてから、バタバタと忙しく、本当に数年ぶりに会ったのではないだろうか。

ちょっとした事件もあり、話す内容は明るいものばかりではなかったけど、

気持ちの通じる仲間がいることがとても嬉しかった。

次、会えるのはいつだろう・・・。

どうしても車の仲間だから、いつもノンアルコールの集い。

いつかは酒を飲みながら楽しんでみたいと思う。

いつぞや、泊りがけで楽しんだことがあって、あの時以来じゃないのかなぁ。

また、こんど、みんなで集まりましょう。

<追伸>
集合時間、1時間半遅れてゴメンナサイ・・・。

【2008/10/05 23:46】 |
トラックバック(0) |
買いました。

買ってしまいました。

借金背負うことになりました(笑)。

えーんかなぁ。

こんなんで、えーんかなぁ(笑)。

中間期末の販売攻勢、参りましたよ。

ってか、営業担当、うまかったね。

とにかく。

初めてのことだらけで、数日間でメッチャ勉強しましたよ。

30日、この日に契約しなければ提示された好条件はパー。

だからといって、決して慌てて契約したわけではない。

来年度、妻の勤務が交代制になる(夜勤はないけど)。

これにより、今よりもっと出勤時間が過酷になる(例えば6時前出勤など)。

子供ができたら、しばらく共稼ぎとなると保育園の送迎が大変な状況に。

であれば引っ越す必要性は100%。

しかし、引っ越す先の家賃+駐車場代ははるかに今より高い。

駐車場が完備されている今回の物件を買うほうが、月々の支払は安くあがる。

これが大きな決断理由でもあった。


30日、定時きっかりに会社を終え、マンションギャラリーへ。

めちゃめちゃ緊張しまくってる。

重要事項の説明が坦々と続く。

が、聞き流すほどアホではない。

引っかかる点は都度さえぎって聞く。

数点気になる点はあったが、おおよそこちら側に不利になる点はなかった。

ということで署名、捺印の嵐。

最後に契約書に判を押し、一連のことが済んだ。

本当に不思議な感覚。

翌日から、もう妻と『新しい家構築計画』。

まるで喉元過ぎれば・・・、だけど、たったの3日でよくここまで考えたものだと

自分でも感心している。

こう決めたからには、頑張るしかない。


来年3月、引っ越し予定です。

【2008/10/04 10:54】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
が発売になるそうです。

10月16日。

昨日晩御飯の時にCMが流れ、久しぶりに妻と二人の目が輝いた。

これは面白そうだ。

幸い出張が何回かあるので、日当で買おうかな♪

【2008/10/03 12:19】 | 普段の日記
トラックバック(0) |
ぐたぐた言いついでにもう一つ。

最近学校で叱られたら親に教師に対する冤罪で言い逃れようとする事例が

増えているらしい。

私などそんなことを言おうものなら親からゲンコツ喰らった。

基本は

『先生の言うことを聞きなさい』

であって、

『自分の権利を主張しなさい』

ではなかった。

私の学生時代、学校における先生は絶対だった。

先生を影で呼び捨てにすることが多い中、私はずっと敬称をつけていた。

私の親が厳格な高校教師だったからかもしれない。

教師に夏休みはないと、8月はほとんど学校に出勤していた人だ。

いつから先生の権威は下がったのだろう。

ひとえに親が先生をバカにすることを子供もそれを見ているからだと推測する。

他人の子供にモノを教えることはとても難しい。

学校の先生はそれをやってるんですよ!

自分の子供を教育できない親が偉そうに言うもんじゃない。


子供の頃の社会性は親が教育しなければ、誰もしない。

電車の中、店、銭湯。学校の教師が教えるものではない。

『怒られるから、してはいけない』

と言うのではなく、

『他の人に迷惑がかかるから、してはいけない』

のである。

ひいては自分がされて嫌なことをしてはいけない気持ちにつながると思っている。

私は幼稚園に行く前から親には自分の責任は自分で取れ、と言われていた。

"子供だから"なにやってもいいんではない。


高校以上は本人の自由意志で行き、勉学とさらなる社会性を自ら学ぶところであるから、

行くのが嫌なら最初から行かなければいい。

大学のときなど休講で喜ぶ人の気が知れなかった。

払ってもらっている授業料がもったいない

大学は遊び場ではない。自分の学びたいことを学ばせてもらえる場所だ。

どんなに頭のいい大学に行くことより、自分のしたいことを確実につかむために、

大学に行くならどんなに偏差値の低い大学だっていい。

大学の工学部に行ってニートになるなら、工業高校や高専出て働いてるほうがすばらしい。

親はそのスタンスを間違えると子供はつけあがる。

行ってもらわないと世間体が…、ではない。


私にまともな比較的まともな社会性をきちんと教えてくれた両親は、素直に

素晴らしい

と思う。

親父に殴られたこともいい思い出。


両親の全てがいいとは思わないけど、尊敬できる人です。

【2008/10/02 18:13】 | 普段の日記
トラックバック(0) |

実を言うと、
テルスター
>oku様

4回生の時に留年したので余計に親に申し訳ない気持ち一杯でした。
親不孝モンでした。
暴力よりひどいかもしれない(笑)。
そういう気持ちはずっと忘れずにいたいと思います。


oku
今回のブログ、考えさせられることイッパイでした。

大学生の頃、お世辞にもマジメとは言えなかった私は…休講だヤッタ~なんて喜んじゃってるタイプでした(^^;)
単位稼ぎの為にイヤイヤ履修してた、一般教養の講義なんかは特に。。。

自腹で大学院に行っている今は、
180°逆ですね。
夜学なのでまず休講ってことはないのですが、学費以上のベネフィットを得ようって思ってます。

今更ですが、自分の為になってると思いますよ。

学生でいられるのもあと僅かですが、がんばって行こうと思います!

長々とスンマセンでした(-人-)

コメントを閉じる▲
最近の事件記事を見ていると思う。

世の中が嫌になったから、

生きていくのが嫌になったから、

無差別殺人。

死にたきゃ、他人に一切迷惑かけずに死ねばいい。

自殺すること自体、他人に思い切り迷惑をかけているのだ。

捜索願、死体処理。

人間は生きているだけでも誰かれ迷惑をかけていることになる。

迷惑をかけずに生きている人間など、居はしない。

だから、迷惑をかけないように努力すべきなのだ。だから人に感謝するのだ。


また、『するな』と書いてあるのにやっておいて責任を擦り付ける人間。

エスカレーターで足が巻き込まれる話。

こんにゃくゼリーを子供が食べてなくなった話。

駆け込み乗車で手を挟まれ、引きずられた話。

エスカレーターは耳にタコができるくらい『黄色い線の内側に立て』と言っている。

理解しないではみ出しているほうが悪い。

こんにゃくゼリーも見えるところにデカデカと『子供、老人には食べさせるな』と

書いてある。これを無視していること自体問題。

駆け込み乗車など、どんな人間でも知っているはずだ。

それが全てメーカー、会社側に責任があるように言う被害者、遺族。

痛みや悲しみは分かるが、自分の責任もしっかり見つめなおす必要があろう。

自己責任、棚に上げてませんか?

私はこれら製品とは一切関係ないが、同じ『メーカーの営業』として見ると、

企業がかわいそうで仕方ない。


今回のこんにゃくゼリーもすべきことをきちんとやっていた会社側の責任は全く

無いだろう。発売禁止?しなくて良い。それは買ったほうが気をつければ良い

だけのことである。

【2008/10/02 13:14】 | 普段の日記
トラックバック(0) |