FC2ブログ
本日は田舎のほうでの音楽祭。
近隣の中高生、一般バンドが集う。

が、

一団体演奏は2~3曲。
入れ替わり立ち代わり20団体くらい。

すごくせわしなかったなぁ・・・。

すれ違うたび、口癖になっているような中学生の
「こんにちはー」。
実感のこもっていないような口調だから、いいのか悪いのか・・・。
スポンサーサイト




【2007/06/09 20:45】 | 音楽
トラックバック(0) |
今までも旅行に限らず使えない会社に遭ってきましたが、

また、使えねー会社にぶち当たってしまった。

株式会社F こと 北欧専門Fツアー

とにかく、いま北欧旅行でF社を使おうと思っている御仁は以下のことをよく読んで

信頼に値するかどうかをよーーーーーーーーーーーーーーーく考えてからにした方が

いいと思いますよ。


誹謗中傷ではなく、ノンフィクションゆえ、実名にしても良いのですが、

一応、イニシャルにしておきます。


今年9月、晴れて結婚の運びとなり、新婚旅行を北欧に目標を定めました。

向こうの鉄道にも乗りたいってのもあったんですがね(笑)。

行きたい土地にマイナーなところもあり、パッケージツアーではまず回れない。

そこで、個人旅行を組み立てられそうな「地球の歩き方」に広告掲載のあった同社に訪問。

これが3月頃だったなぁ。

メールを送った最初は女性が担当だったのだが、途中から代表取締役が出てきた。

説明のときから理由も分からず交代した感じだったな。

組み立てて、さて、予約、確定となり、予約金を振り込む。

大体はこの時点で契約成立とみなされるわけです。

出発3ヶ月前となり、一応の確定スケジュールが送られてきました。

入念にチェック。

任せきりの人だったらここまで見るかどうかも不明ですが。

「ん?」

気になった。ミスがあるんじゃないか?

①:周遊スと書くところが『周遊ス』になっている(えらい違い)
②:航空券は相方の名前が新姓で取られている(旧姓で取る方がいいと薦められたのに)
③:一軒ホテルがこっちで手配することになっている(手配依頼していたのに)
④:飛行機の便名がトップページと2枚目スケジュールとで異なる


あのねぇ、これ、平社員からの書面じゃありません。

代表取締役からの書面ですよ。

誤植、一番恥ずかしいですねぇ。

①⇒誤植。以前こちらが指摘したのに直していなかった。
②⇒確認せずに勝手に判断で取った。
③⇒思い違い。言わば確認ミス。
④⇒これも誤植。変更依頼したほうで予約済みだった。

と言うことで返答は返ってきたものの、こちらとしたら

②は重大なミス

と考えます。

こちらでチェックしていなければ、

発券する段になって分かってからでは出国できない可能性もゼロではありません。

まず、

『キャンセル待ちになってしまうのでパスポートのほうを変更してください

と来た。

これに対し、

『そちらから旧姓で取ったほうがいいと言われたはずなのですが。

取れない場合はグレードアップ、チャーター便を使わざるを得なくなった場合の

差額は貴社持ちが当然だ!

と言うと、

キャンセル待ちどころかすぐに変更して『取れました』

と。

なんで、まず自分から

『スミマセンでした、なんとしても取ります』

と努力しない?

こんなミス、一般社員で初めてなら『まぁこんなこともあるか』で許されるかもしれませんが、

代表取締役ですよ、

代表取締役。

こんな人間が管理してる旅行会社、どこまで信頼もてますか?

で。

こちらとしてはもう3ヶ月しかないのでこれ以上遅らせることは致命傷(行けなくなる)

となり得るので、体制を改善(是正処置)し、マニュアル化することを5/30に要望。

世界基準のISO9001ならやって当たり前。

すると、6/1発6/2着の文書一枚"だけ"で、

『予約金を返すので、今回の旅行続行を辞退します』

と来た。

なんじゃこりゃぁ!

《゚Д゚》ゴルァァァァァァァァァァァァア!!

おまけに、『文句があれば書面でよこせ』だと。

人がどんな状況になっているのかわかっとんか!

土曜はご丁寧にお休みで、緊急電話なるものにかけたが、

『自宅待機』の社員にかかり、

『担当でないのでなんともできん』

の一点張り。

あほか。

緊急電話が聞いてあきれる。

国内で役に立たない電話。

海外からのSOS、役に立ちますかねぇ。


代表取締役兼担当に電話をよこすよう連絡したにも関らず、

6/5現在まだ電話も入らない。

情けない社長。

自分のミスを棚に上げて、

『金は返すからなかったことにしてくれ』か。

怖いからか、自分のミスが社員に知られるのが嫌なのか、紙切れ一枚。

大人のクセに子供みたいなことしかできない。

自分たちでできないと判断するなら、最後までこっちに迷惑かけるな。

他の会社紹介してからでも身を引けっての。

旅行計画を白紙に戻すことが、私らにとって危機的状況になることすら考えない。

顧客の側に立って"安心"を提供することもできない。

一生に一度の新婚旅行。それを自分たちのミスを指摘され、

対応できないからといって一方的な解除。

JATA(日本旅行業協会)でもおかしいと判断されています。

こんな会社と社長、どうしようもない。

残念なのは法的に違反してないこと。

人道的に問題があることは事実であり、あとは同じような被害者を生まないように

経験者が大いに語るしかありません。

身の回りには『やめておけ』と。

ネットでこれを見てくれた人には『良く考えろ』と。

皆さんなら、こんな会社、こんな社長、どう思いますか?

こんなところに自分の旅行を任せられるでしょうか。

自分が従業員なら辞めたくなる会社ですねぇ。

(2008年10月29日 追記)

たくさんの方に見ていただいているようです。ありがとうございます。

これが元で、皆様にとって楽しい旅行になるはずのものが最悪にならないように祈ります。

このとき私たちを助けてくれた『日本トラベル』さんは残念ながらなくなりました。

JATAからの返答もいつしか冷たくなりました。

私は誠意のある、面と向かっての謝罪がない限り、

許すつもりも、

この記事を消去するつもりもありません。

今、旅行会社も自分たちの責任で選ばざるを得ません。どうか、慎重に探してください。

皆さんの海外旅行が素敵なものになることを祈りつつ・・・。



(2010年8月15日 さらに追記)

このたび大きく加筆修正しました。

以前の記事を読んだことがある方はなんとなく察していただけるとは思いますが。

ただ、Googleのキャッシュなんかには以前のまま出てくると思いますので、

当面は過去の記述そのままが出る場合もあります。

なお、その折コメントに関して一旦削除させていただきました。

過去に記入いただきました皆様には大変申し訳なく思います。

なにとぞ悪しからずご了承くださいませ。

 


追記を閉じる▲

【2007/06/05 13:03】 | 普段の日記
トラックバック(1) |

承認待ちコメント
-



同じ被害にあった人達
この意見に全く同感です!
あらゆるところから、この会社の応対の悪さ、ミスの連続を聞きます。危ない会社です。出国できなくなるケースも多々。
本当にご注意の会社です!!!!!!!!

お疲れ様です
通りすがりの人
お疲れ様でした。
これからもがんばってください。v-274

コメントを閉じる▲