FC2ブログ
7つのトンネルを抜けるとそこは、北海道~!
でもさすがに木古内近くまでは広さが感じられず。

函館には15時過ぎ到着。
しかし、ホームにはカメラ片手の観光客が山盛り。
「なにかな?」
と思いながら初の函館到着記念写真を撮っていると、向こうにSLの
煙が。SL函館大沼号の到着だったのです。
函館大沼号

大沼には残念ながらターンテーブルが無く、後ろ向きでの入線でした
が、やはり珍しいものには変わりなく。

子供:来年もこのSL走りますか?
運転士さん:うーん、来年はどうかなぁ。分からんねぇ。

多分、正直なご回答。
SL一編成走らせるためには莫大なお金がかかると言われています。
中には億近いものもあるとか。SLニセコ号がなくなり、大きなC62が
使われず、C11で距離も短くして走らせているのは、地元のスポンサー
が出資停止したからだと聞いています。来年、走る姿が見られれば
いいのですが・・・。

:この中(運転室)、何度くらいあるんですか?
運転室さん:50度ですよ。良かったら中入って見ていいよ(^^)(大汗)
Σ(゚Д゚)50度

そりゃあ、真夏に釜炊いてるんだもん、暑いわな。

ひとまず、荷物を置きにホテルへ。
にしても、暑い
ここ、確か、北海道だよねェ・・・。
あまりの暑さにホテルまでの10分間、声もまばらで。ホテル着いたら
汗だくでしたι(´Д`υ)。

まずはお茶しに市電に乗って十字街、「元町茶房」へ。
函館市電

彼女がアイスコーヒー、私がコーヒーオンザロックス。
味は確かに違うので、何が違うのかとっても謎でした。こんなに暑く
なければエスプレッソを野点のように泡立てていただくものもあった
ので、是非ともいただきたかったのですが。

チャーミー坂を降りて、金森のレンガ倉庫を見て、頃合の時刻となって
きましたので、そろそろ夜景を見に函館山へ。おっと、小腹が空いた
のでラッキーピエロのハンバーガーを食べていこう!
ラッキーピエロ

ラッキーピエロ(通称ラッピ)は函館にしかない、珍しいハンバーガー屋
さん。普通、知らない人が見れば入るのにためらう外観ですが(笑)。
この日は一番人気という「チャイニーズチキンバーガー」と二番人気の
くじら味噌カツバーガー」を。テイクアウトで袋入りをもらいました
とにかく重いずっしり来る。ひとつあたりの重さがマ○ドナルドの
ダブルチーズバーガー1.5倍はあるんではなかろうかと。

食べてみると、これがなかなかおいしい!石塚君とパパイヤさんが
まいう~」と言ったのが良く分かる。チキンは甘辛く、で、あっさり。
鯨はカツとして3枚入っていたと思いますが、結構柔らかい。これは
おなかにずしんと来ます。味も見かけもインパクト大のラッピ、函館
行った際には是非。

函館山は日が沈む直前で凄い人です。ロープウェー約10分待ちで鮨詰め
乗車。冷房なんてありませんから、天井から取り入れる空気のみ。
暑い。しこたま、暑い。
もうね、Tシャツ絞ったら汗出ますよ、ほんとに。
最上階ではなく、下の外から眺めてきましたが、かなり綺麗に見えました。
20060810003912.jpg


ひとしきり夜景を楽しんだら、お待ちかね、函館と言えばの塩らーめん。
この日は日曜ということもありお休みの店も多く、厳選した結果松風町
の「金来軒」へ。塩らーめんと餃子を注文。魚介類、特に貝からとら
れたスープはとても香り・喉ごしがよく、なんともすっきりした味。
しばらく濃い目のラーメンが多かったので、ここに来て久しぶりにアッ
サリしたおいしいラーメンを食べた思いです。
入った瞬間、家族でマッタリしている雰囲気で、「大丈夫かいな?」と
思っていましたが、いやいや恐れ入りました。どう見ても観光客の私
たちに色々話もしてくれて、とても感じのいいお店。ここもお勧めです。

このあと、ホテルのバーで少し酔ってから就寝・・・。
泊まったのは函館国際ホテルでしたが、こちらのホテルバー、本当に
良心的なお値段。函館駅前近隣にまともなショットバーがないだけに、
ここは価値ありますよ。

明日は青森、レンタカーの自由旅です。
スポンサーサイト




【2006/08/06 15:15】 | 鉄道
トラックバック(0) |
<2日目>
宮古=(三陸鉄道)⇒久慈=(八戸線)⇒八戸=(S白鳥)⇒函館

今日はとうとう二人で初の北海道です!(といっても函館のみですが)
朝8時過ぎの北リアス線で久慈へ。三陸鉄道北リアス線は特にトンネル
が多く、トンネルとトンネルを橋梁で結んでいるような特殊な路線
です。
三陸鉄道

ん?車内吊り広告に見覚えのある顔が・・・。
20060810003813.jpg

こ、これは「久慈ありす」ですね~。
社員募集でもお仕事とは!
ちなみに先般発売されたミニフィギュアはこれ↓
20060810003821.jpg

なぜ持っている(-∀ー#)・・・
という突込みが聞こえそうですが(;´∀`)

その日は途中から団体客がごそっと乗って来られました。
某東北県、読○ツーリスト。。。まーにぎやかなおば様で・・・。

運転士「本日は団体様のご乗車、誠にありがとうございます。これから
    15分ほどですがどうぞごゆっくりおくつろぎください」
:ふぅ~、我慢は15分だけか。
運転士「途中2箇所ほど景色のよい橋梁を通ります。この際減速運転い
    たしますので」
団体:キャー!(拍手)

あのね。
これ、あなたたちだけの列車じゃありません。他の乗客います
地元の人に迷惑な行動はやめていただきたいものですな・・・。

さて、なんだかんだで久慈に到着。ふと見ると、三陸鉄道の女性運転士
がリアスシーライナー乗務のためにホームで待っておられました。
ひょっとして久慈ありすのモデルはこの人だったのかな、と。しかし、
ピリッとした、職務に忠実そうな方でした。

おーっと、忘れちゃいかん!ここで駅弁を買います。
日本中の駅弁マニア垂涎の逸品、うに弁当
20060810003845.jpg

なんでも、朝採りのうにで一面に敷き詰められるうにめし。
一日限定20食。行きづらい土地であり限定個数が少ないため、入手
しづらさ抜群の駅弁です。

ここからは八戸線。
おーーーっ!これもタラコ(国鉄色キハ47)3両!
これもクーラー無し!
今度はボックス席を取れたのでさらにローカル感満喫です!
八戸線

つい先日まで腕木式信号機が現役だったのに、逆にLED点灯の最新式
信号に変わってしまって悲しい限り・・・。変える必要性なかったんじゃ
ないのかなぁ。

陸中八木付近の太平洋はもう海水浴シーズン真っ盛り!景色を満喫
してきました~。

八戸でスーパー白鳥に乗り換え、いよいよ函館へ。
八戸駅では彼女の駅弁を買おうと思いましたが、普通ホームにない!
なぜか新幹線の売店のみで販売。
それって、何か間違ってないか、JRよ。新幹線はまだ車内販売がある
けれど、一般車にはないから、それこそホームでの発売がいるんじゃ
ないか?
とにかく、入手しないと始まらないので、駅弁買うためだけに新幹線
構内に入場。

早速特急内で駅弁を、いっただっきま~す!
20060810003851.jpg

味は・・・、

まいう~~っ!

こりゃ、うまいですよ。生じゃないけど(蒸し)、程よい味。
口の中に広がって、それはそれは、もう・・・・。

あー、うまかった~。

函館に着きます。

【2006/08/06 08:05】 | 鉄道
トラックバック(0) |