FC2ブログ
091224_1257~01.jpg
091224_1257~02.jpg

本日は大阪のカレーを。

私個人的には大阪で、いや、今までのどこよりも最強のカレーだと思っております。

辛来飯。昔、カレーライスを当て字にしてこのように書いたと聞きました。

読み方は『カーライス』だったと思うけど・・・。

阪神がめっちゃくちゃダイスキなご夫婦でやってます。

巨人ファンは入りづらいでしょうね。

どうやら元は中華料理ご出身のようですが、なぜか今はカレー一筋。

久宝寺町に息子さん?が同じカレー屋やってますが、夜は中華やってました。

昔一度行きましたが、今もやってるのかなぁ。


100204_1238~01.jpg
キャベツメンチ+"一本" 770円 (2010年2月)

091224_1245~01.jpg
チキン+"一本" 850円 (2009年12月)

カレーはサラサラ。

恐らくかなりの玉ネギを形がなくなるまで煮込んだカレー。

甘口でも刺激的な辛さと食べていると感じる野菜の甘み。もう、最高です。

ルゥの中に具は見当たりません。

この辛さ、とても不思議で、食べているときは"辛いな~!"と思いますが、

食べ終わって地下から上がってくればもう辛さが消えている、不思議な辛さです。


なんといっても具に値する"載せ物"。

注文が入ってから揚げられるアツアツのものが載ります。

ものすごく、おいしいです。

一番人気はチキン一本。チキンカレーにソーセージ(素揚げ)一本の略です。

この店にはスラングや決まりごとがあるので・・・。

>スラング

 一本=ソーセージ一本トッピング
 一個=コロッケ一個トッピング
 一枚=ハムカツ一枚トッピング
 ちなみに、注文時に『一本、一個、一枚』と言うと、ちゃんと出てきました。

>決まりごと

 ・おばちゃんの指示通り着席すること。
  (機械の置き場の関係で接客しづらい箇所があるため)
 ・"(注文)言うてぇ~"と言われてから注文。このときには揚げ物のみ。
 ・カツ(トンカツ)は一番時間がかかる。一番早いのはプレーンとビーフ、
  その次がソーセージ。私がもっとも頼んだのは白身(魚フライ)+一本。
 ・自分の順番をあらかた覚えておくこと。突然、裏のおっちゃんが
  『**入れてー』と言うので、自分のかどうかを認識すべし。
 ・するとおばちゃんから『ルゥどっち?』と聞かれる。
 ・『ルゥどっち?』と言われたら、甘口か辛口(中辛も可)、大盛りが必要かを言う。
 ・カレーを取れ、空いた皿を渡せ、机を拭け、色々指示は飛びますが、嫌がらずに
  やりましょう(笑)。
 ・座席も注文来るまで待ってる人は状況によって移動させられることもあります。
 ・ルゥのおかわりは可能。でも接客をすべて一人でやっているため、おかわりは
  ころあいを見測りましょう。

大阪勤務時代は月の1/3くらいはここだったと思います。

今でも昼ごはん時が本社だったとしたら、必ず行くようにしています。

幸い、ここは土曜もやっているのでいつか、また来たいです。

いや、絶対来る!


大盛り確か100円で対応。

ルゥのおかわりは無料!

阪神が優勝したりするとご祝儀が出るときあります。(コロッケ無料もあったな)

エンパイアビル地下一階。

カウンター約15席、内使い勝手が悪くて座れない席あり。

机(4人用)あり。3人か4人くらいで行くとここになることあり。

机利用の場合は注文を紙に書いておばちゃんに渡し、水、配膳はセルフになります(笑)。

薬味のタマネギの甘酢漬けは辛さを抑えるのに良く、また、このカレーにとても

良く合います。




スポンサーサイト




【2010/02/04 12:55】 | カレーのうまい店
トラックバック(0) |
100202_1212~01.jpg
100202_1220~01.jpg
100202_1222~010001.jpg

本当の「お母さんカレー」。

黄色くて辛くないルゥ、具としては豚肉と玉ねぎ。

香りはオリエンタルカレーに似た香りがします。

豚肉はブロックタイプなので、しっかり食べた気になります。

ご飯も固くなくむしろもっちりした家庭並ごはん。

きっとこの取り合わせが抜群なんだろうなぁ。

みんなの好きなカレーの代名詞、といっても過言ではないと。


ノーマルで550円。

財布に優しいカレーです。

良く生卵(ゆで、温玉可)を入れて食べました。50円。温玉は高かったかも。

今日は好きだったカニクリームコロッケを乗せて。850円なり。

コロッケ、カツは揚げたてすぐのタイミングならバッチリですが、残念ながらだいたい

冷めてます。


ハヤシライス(700円)も美味しいですが、圧倒的にカレー注文する方が多かったです。


大盛り可(有料100円)。

三越前駅から3分ぐらい。

平日のお昼しか営業してません。

カウンターのみ、約10席。

完全食券制。



【2010/02/02 12:48】 | カレーのうまい店
トラックバック(0) |
20100126130408

20100126130406

20100126130404

20100126130401
一見タバコ屋のような外見。

10人程度のカウンターのみ。

どうやらご夫妻とお母さんの家族でされている雰囲気。

この界隈でも珍しく日本人の作ったインドカレーを食べさせてもらえます。

辛さはけっこう辛め。

ココイチの1辛~2辛くらいのイメージ。

インドカレーなだけにルゥはさらさら。

本日ビーフでしたが、トマトをベースに使われている少し酸味のあるカレーです。

Aランチはごはんとサラダを少々。

Bランチはごはん2/3とナン、ゆで卵半玉、豆スープ、サラダにはトマトがついてます。

私は基本ビーフでキーマやチキンも時折食べてました。

チキンは本当に柔らかく煮込まれています。



インドカレーフジヤ

三越前駅(銀座線が近い)から数分

土、日、祝は休み。

11:00~20:00?

辛口、大盛り、ルー大盛り有料対応してます。
(いずれもしたことが無いので価格が分からない・・・。)



【2010/01/26 12:50】 | カレーのうまい店
トラックバック(0) |
20100121125148
20100121125145
20100121125143

まもなく、職場が変わります。

なんで、これから簡単に食べられなくなるカレーを紹介しておこうと。

その店は三越前(半蔵門線が近い)駅から3分程。

お昼はポークとビーフの二種類だけ。

シンプルです。

ポークはいわば「おかあさんカレー」で、ビーフは少し上品な「レストランカレー」。

いつも高いですがビーフを頼んでしまいます。今日もビーフで。

少し塩分が高い気がしますが、よく煮込まれているカレーの牛肉は、本当に柔らかいです。

辛さはあまり辛くありません。

外れない旨さです。

大盛り可、有料(150円)。

大盛りの場合、カレールゥとご飯が別になって出てきます。


CurryHouseらいん

住所:東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル1階
電話:03-3279-5084
営業:平日のみ、時間は良く分かりません。夜は居酒屋をしていうるようです。

【2010/01/21 12:51】 | カレーのうまい店
トラックバック(0) |
20090605150832
20090605150824

あれ!
ピッコロがオシャレになってる!
一年ほど前までは少し奥まってて『隠れた名店』だったのに。
雑誌『Meets』でキング・オブ・カレーと言われたカレー。
大きな肉と、なかなか濃いめのカレーが特徴。
私自身も、梅田、昼飯と言えばこのカレーです。


20090605150816

いつの間にかハヤシライスまで!

20090605150807

でも、味は変わらず美味しかったので、一安心。

いつか妻連れて来たい店です。

【2009/06/05 15:08】 | カレーのうまい店
トラックバック(0) |