FC2ブログ
フォクトレンダーレンズ
左下の黒いのから右回りに

SL2 COLOR-SCOPER 20mm F3.5
SL APO-LANTHAR 90mm F3.5
SL MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5
SL COLOR-HELIAR 75mm F2.5
SL ULTRON 40mm F2

レンズ沼、って聞いたことありますか?

特に、一眼レフで凝ってくるとレンズのいいものが欲しくなるんです。

で、色々あるからきりがない。ゆえにこれをレンズ沼という。

かく言う私も結構ここに半分足突っ込んでまして(笑)

あるときからコンタックスのレンズがキャノンのデジカメに使えるぞ、

ということが分かり、コンタックスの写りを得られるなら、と中古で

買いあさることから始まりました。

あるときふと見かけたVOIGTLANDER(フォクトレンダー)。

名前はドイツの古いレンズ、カメラメーカーの名前ですが、

紆余曲折があり、現在は日本のコシナが製造するレンズです。

コシナは超有名なツァイスのコーティング技術を持っている会社で、

今でもツァイスとして売れるメーカーなんですね。

良く行く須坂の隣、小布施に工場があるのでとても親近感がありました。

で。

このフォクトレンダー、ふとしたことで旧型のSLレンズ、

ULTRON 40mm F2、APO-LANTHAR 90mm F3.5

を手に入れたことから自分好みのレンズということが分かりました。

キレのいいピント、濃厚な発色・・・。

こうなるとMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5も欲しくなり。

その後、最後のCOLOR-HELIAR 75mm F2.5も何とか購入。

今回新たにコシナがSLレンズをSL2として販売開始。

当時コンタックスマウントでも存在しなかった超広角の20mmが

出ることになりました。

20mmといえば同じコシナの20mm
コシナ20mm
持ってますが、まぁすごいゴースト、フレアでして。

蛍光灯の明かりでさえゴーストが出る、とんでもないレンズ(笑)

唯一ズーム系のEF17-35mm、F2.8Lの広角側は周辺のひずみが半端ない。

元はフィルム特性に合わせてるから仕方ないのかもしれませんが。

超広角は最近色々駆使した写真撮ったりするので、どうしても欲しかった。

ということで熟考を重ね、結果、導入することにしました。



届いてためし撮り。

ためし撮りシクラメン
シクラメン。

EOS-1Ds VOIGTRANDER SL2 COLOR-SCOPER 20mm F5.6

予想通り、なかなかいい写りでないの?

レンズも薄いから散歩にゃもってこいだな。

あぁ。はまると抜けらんない(笑)

えぇ。

戸棚にはこれ以外にCONTAXの各種レンズがございますよ。
スポンサーサイト




【2013/01/26 00:45】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



てるっち
>banさん
 お褒めに預かり、恐縮です。
 写真歴はムダに長くて、高校時代からですのでかれこれ20年近くやってることになります。
 下手の横好き、というやつで、いつまでたってもうまくはなりません・・・。
 楽器などはさらに長く25年近くもやってるんですが(笑)
 笑われないような写真を続けられれば、とは思っています。

 ブログですが、どうも他社運営なので、それぞれのシステムが変わると
 すぐに更新に関して影響が出るみたいです。実際、ぴょんさんとこも
 10月以来更新されてないことになってます(笑)
 これは仕方ないと思いますよ。

>たぶさん
 おぉ、お持ちでしたか!
 フード、撮影のため外しましたが、今も使用中です。
 50mmが標準といわれますが、自分は丁度両目でみる画角=40mmが
 常用としてはすっきりするんです。
 いいレンズは写りはいいのですが何しろ重いのが欠点ですね。
 今回も価格的に通常のCanonの20mmと悩みましたが、
 どうしてもキレッキレのピントが忘れられず、こちらになりました。
 MFは奥が深いです。


たぶ
てるっちさん こんばんは!
どっぷりのレンズ沼ですね~
ULTRON40mmSL持ってました!
私は写りとか色とかあんまりよく分かりませんが、フォクトのずっしりした金属鏡筒とデザインされたフード(四角のやつ)がお気に入りでした。
MFがしんどくなってすっかり使わなくなったので売ってしまいましたが・・・
それとコシナの20mmも持ってましたよ。当時格安で超広角の世界を楽しめる貴重?なレンズでしたね。
今はすっかり純正ズームばかりですが。


bankerkon
てるっちさん おはようございます。
ひとつ前の記事にもコメント入れましたが、so-netダメですわ。今回もてるっちさん記事更新されてるのに私のso-netは反応してません。
やはり、僕のブログどっかに引っ越さないといけませんかね…。もう慣れたし、今から動かすのも…。
ところで、やはりみなさん良い写真撮られてる方、凝ってらっしゃいますね。
まぁ、これはセンスの問題だから私なんかとても近づけませんが…。
てるっちさんの鉄道写真もプロ並みだぁ…と思って楽しく拝見してましたよ。
カメラのことよくわかりませんが、この沼、かなり入場料高そうで…。
niceな写真 期待しております。

コメントを閉じる▲
藤岡_冬桜公園01
(EOS-1Ds+EF28-70mmF2.8L、ISO50相当、Avモード)

11月15日に行ってきたときの写真です。

ソメイヨシノのような"たわわ"な花ではなく、花弁が小さい小ぶりな花のため、

たくさん咲いても白い綿のような感じで、紅葉と共にある姿がなんとも不思議です。

ここでなければ撮れない写真をもう一枚。

藤岡_冬桜公園02
(EOS-1Ds+EF70-200mmF2.8L、ISO50相当、Avモード)

紅葉をバックにしての桜。

普通じゃありえない構図は楽しいです。


【2009/11/24 01:38】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |
20091124002112


群馬の藤岡というところにこの時期に桜の見れる不思議な場所があるという。

冬桜。

紅葉と桜を両方見られるなんてかなり贅沢!

ということで、土曜の晩から行ってきました。

1Dsで撮った写真はまた後日。

取り急ぎ、紅葉の写真をば。

【2009/11/15 23:21】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |
あ、私もちょっと喉が痛いんですけどね。

いやいや、1Dsですよ、1Ds。

調子悪いんですよね~。

『Error99』出て動かなくなってしまう・・・。・゚・(ノД`)

ちょっと前までなんとか復帰してたけど、復帰の気配が無いためやむを得ず修理にだします。

金かかるけど、仕方ない!

だって、出かけて撮影できないの辛いもん。

明日お客訪問のあとででも、出してこようかな。

(どっちにしたって大阪には持って行けないんだもんな)

blogram投票ボタン


2009/09/24 追記

見積もり出ました。

結局本件に関わる修理としては技術料17,000円にて解決しそうです。

あとは私が凹ましてしまったアクセサリーシューの交換だけ。

いったい何がアカンかったんか、そっちが気になります・・・。


追記を閉じる▲

【2009/09/15 19:37】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |
2009江戸川花火01
実は江戸川の花火は昨年に続き2回目。

昨年は少しはなれたところからだったし、江戸川駅からかなり歩くことが分かっていたので

機材を持って行きませんでしたが、今回は花火の撮影に初挑戦。

三脚は軽いのを持っていきたかったんですが、あいにく機材が1Ds だもんで、頭でっかち。

ぶっ倒れることが容易に想像できるんで、今回は重たくてもハスキーを。

上から4枚目まではEOS-1Ds+Voigtrander Color-Heliar 75mm (F11相当)。

その下はEOS-1Ds+CONTAX Zeiss TESSAR 45mm (F11相当)。

初めて撮ったらいいなと思えるのはこのくらいしかなくて。

見ていた場所も土手だったので水平がズレている始末(;´∀`)

水準器持って行った筈なのに。


2009江戸川花火032009江戸川花火022009江戸川花火04
EOS-1Ds+Voigtrander Color-Heliar 75mm (F11相当)

2009江戸川花火052009江戸川花火062009江戸川花火072009江戸川花火082009江戸川花火09
EOS-1Ds+CONTAX Zeiss TESSAR 45mm (F11相当)


Voigtrander Color-Heliar 75mmは本当に久しぶりに本格的に使用。

なんだかまともに使っておらず、今回うれしい気分です。


花火は相変わらずの迫力で、打ち上げ部分から見られたのは感動でした。

そう、写真見て気がつかれたかと思いますが、これは本八幡方から見た風景です。

篠崎公園はそれはスゴい人になるので・・・。

途中どうやら筒が倒れた様子で、安全確認に10分ほど中断したものの、

変わりなく続行されました。

救急車も来ませんでしたから、けが人も無く良かった良かった。

来年も天気に左右されず見れたらいいな。

写真もまたがんばってみるかな。

【2009/08/01 23:09】 | カメラ・写真一般
トラックバック(0) |