FC2ブログ
前回タイヤ交換したのが2011/6/29。

概ね11ヶ月は装着してました。

実はまともに距離を計算して無かったので分からないのですが、

月少なくとも10日は通勤で使用。ということは、

10km×2×10日=200km/月

で11ヶ月ということで少なくとも2,200km、概ね3,000km弱走行。

先日あまりに泥だらけだったので洗車してまじまじと確認。

今まで忙しくてじっくり見る暇無かったから・・・。

20120518タイヤ交換
後輪。

かなり深い傷。

10気圧も入れるとゆがんで見える。

これは、まずいなぁ。

いつはじけてもおかしくないな、と思い交換を思い立ちました。


以前履いていたルビノプロは一輪分あったのですが、手元に他が無く。

で近所の自転車やにて物色。所詮ツーキニストなんで、重量にあまり

こだわらず、むしろパンクに強いの無いかな?ということでパナレーサー

のEliteProを。


ところが・・・。

入らない!

"また"入らんのですよ。

6月にもEA50+ディマンテプロですったもんだしたのに、二の舞です。

2日がんばりましたが、ムリ。

でプロにお願いしました。

行く前に電話で聞いたら、あー15分位で入れられるよ~、となんとも

すごいお答えが。


もって行ってみると、『パナレーサーは固いんだよねー』と。

で作業開始してしばらくすると、『これは、、、、固いね!』

で、『この組みあわせ(EASTON EA50+パナレーサー)は最凶かも』と。

パナレーサーは元々硬いということで有名だそうで、どうやらEA50も

若干経が大きいのが災いし、残り20cmがどうやっても入らない。

プロでもタイヤレバーを使用するほど。

なんとか押し込んでいただきましたが・・・。

今度パンクしたら治せるのか、私?!

20120519タイヤ交換
最凶の組み合わせ(笑)

しかし、こういう情報はどこにも転がってないんですよねぇ。

実言うと、シマノR500にディアマンテプロは自力で入れられましたが、

EA50にしたとたん入らなくなりました。

どうやらシュワルベ社のものなら入りやすいとのこと。

次回はそれを検討します・・・。

相性は奥深いなぁ。
スポンサーサイト




【2012/05/20 23:54】 | 自転車
トラックバック(1) |


てるっち
>banさん
デュラエース!
なかなか高価なセットですね~。
到底揃えられません(笑)
ダウンハンドル化考えてますが、システムはそのまんま、名無しのセットです。
W/O、今でも書きますよ~。

ロードタイプは早いのはいいんですけど、走る道を選んじゃうのでよしあしです。
完全にクロス(タイヤ幅30位)ならもうちょっとシビアな使い方できるかもしれません。

でも、私もジテツウ始めるようになって10kg近くダウンしました。
向かい風、きついですががんばってます。


>ひろさん
この間はすみませんでした。
例の警告灯の件でお話を、と思ったのですが、入れ違いになってしまいまして・・・。

ひろさんはヒルクライムされてるのでもっと本格的でしょう。
私は平面走るだけのヒヨッ子ですので。。。(笑)

マンション理事会にビアンキ2台持ちの方がいて、一台はクロスで通勤用、
一台はロードで遠乗り用だそうです。いいなぁ。。。
自分はこの一台とやっつけの折りたたみ一台なので、普段用と分けたいところです。

SANOMAGICという木製自転車があります。
http://sanomagic.world.coocan.jp/
これなかなかすごいですよ。
近所に一台展示されてるんですよね。


bankerkon
あー、私の愛車は25年近く前に組んだものでオールデュラエースですが、タイヤはチューブラー全盛期のものです。あの頃は重量の関係からチューブラー以外考えられませんでしたから…。ようやくロードでも練習用以外でW/Oつけるようになり始めたころです。(いまはW/Oなんて言わないんですよね?クリンチャーって言うんでしたっけ?)
シュワルベなんて、ドイツ製のタイヤなんて存在さえ知りませんでした。タイヤと言えばイタリアかフランス製でしたね。すぐちびましたが…。パナレーサーはあの頃から愛用してますが・・・。なんにしろ技術の進化は目覚ましいです。
あのころは『サイクルスポーツ』を愛読し、投稿してましたが、今は同じ八重洲出版の『Auto Camper』愛読ですわ。
ちなみに当時はグリーンピアロードなどレースでも上位で頑張ってましたが、今は見る影もないメタボです。ロードじゃ、ホイールがゆがみそうで、もっぱらスリック化したマウンテンバイク乗ってます。

シュワルベ
ひろ
こんばんは。
チャリンコネタに食いついてしまいました(笑)

私のロードも、基本的にシュワルベを使っています。ホイールはお財布に優しいR500です。
自分的には、とても入れやすい方だなぁ~なんて思っていましたが。

今週は、娘二人の自転車を買い換えてしまい何だか久しぶりに自分用の自転車が欲しくなってしまった今日この頃です。。。。

コメントを閉じる▲
随分、触れてませんでした。

3/11以降、とにかく自転車通勤が増加。

併せてパンクなども発生。工具をきちんと持っておらず、難儀したこともありました。

で、

・サドルバッグ追加

・空気入れ追加

漕いでるときにスマホをもっと活用したいとスマホホルダーも追加。

なぜかサイクルコンピュータが紛失、CATEYEのVEROに変更。


今回、夏のボーナスを前に何に使うかひとしきり悩んだ上、使用頻度も高くなったため、

もう少し自転車の快適化を進めることにしました。


↑Before


↑After

間違い探しみたい(笑)


・ホイール

今回一番大きな変更点はホイールを純正「SHIMANO WH-R500」から

EASTON EA50(旧モデル)へ。

R500は後輪にフレが出ていました。何回か転倒したことも原因のひとつでしょう。

予算は決まった分しかないのですが、その中で変えられるのがあれば、と思っていたところ、

こちらのホイールにたどり着きました。

併せて、以前装着したVittoria DIAMANTE Proも限界となっており、新品に変更。

RubinoProにするか悩んだのですが、耐パンク性を実感しているため、

在庫ある間はこれを使おうと。

(ただし!本当にはまりません。すごく大変です。DIAMANTEがケブラービードのため

伸びません。自分でできず、プロにお願いせざるを得なくなりましたが、プロも大変でした。)

少しだけ乗った感想は「良く転がる」というイメージです。

音は普通のママチャリくらいのラチェット音がしますが、うるさいとは思いません。

しばらく走って様子を見てみたいと思います。

なお、リムテープはシュワルベ社のものを使用。


・サドル
 
M.O.st「BENGALS」からSelleItalia「XO GENUINE GEL」へ。

最近前立腺部分に圧迫感を感じるようになっていました。

サドルの位置調節をかなりやってはみたものの・・・、結局一番前傾になるようにすると

よさそう。ところが、材質の問題で尻が滑って仕方ない。

そこで少しでも緩衝材の入ったタイプを使うと変わるのでは、と試すことにしました。


・グリップ
 
Sefasの「ProFlo」からHelmansの「PRIMERGO FLITE」へ。

ProFlo、良かったのですがやわらかい部分が手で触れるところにあり、経時変化で軟化。

ベタツキとボロボロ感がひどくなってきたため交換。

エンド部分がとても握りやすく、良く考えて設計されていると思います。

いずれもロックオンタイプなので取り付けはとっても簡単です。


さて、明日からの通勤、どう変化するかな・・・?

楽しみです。

【2011/06/29 22:31】 | 自転車
トラックバック(0) |
サイクルメーターを取り付けてから1,000km突破してました^^;

現時点でのOdoは1052km。

ということは、5月18日に通勤に使ったときにめでたく突破したようです。

昨年の秋ごろから携帯を変えたためにデータを携帯からサイトに送信しているため、

元あったサイクルメーターのデータをきっちり残して来なかったのは反省。

直近のデータでは、

 距離:22.84km

 平均:18.5km/h
 
 最高速度:32.0km/h

 Odo:1,052km

 時間:1:13'54"

です。

季節は春。

でも言ってる間に梅雨が来てまたしばらく乗れない季節がやってくる。

私は甘ちゃんなので土砂降りの日に合羽着てまで自転車通勤できるストイックさは

ございません(笑)。

乗れる間に後悔しないよう乗るようにしよう。


【2010/06/01 03:51】 | 自転車
トラックバック(0) |
よく、『**専用』と書かれているグッズや衣類などがあります。

この、『**専用』はクセモノで、これがつくだけでかなり価格が上がってしまう。

例えば、"サイクリング専用"のグローブ(手袋)。

これ、私はホームセンターで売られている荷役用のグローブを使用している。

手のひら側は牛革、手の甲はメッシュになっているので、こけて手のひらをついても

ケガをすることは無いし、夏場はメッシュなのであまり蒸れない。

一人分かなり安い価格で手に入る。何より耐久性が抜群。

ただ、"おしゃれでない"だけ。

私のように、そこまでサイクリングにファッション性を求めないのであれば、

必要十分な機能があれば安いものでいいと思う。

工具もホームセンターで汎用のものをそろえれば安くあがる。

競技を目的としない私のようなサイクルスタイルなら、多少軽くなくても大丈夫。


これからの季節、耳を隠すのにどうしようかと思っていたら、案の定"サイクリング専用"で

2,000円位するイヤーウォーマーを発見。なんでも軽さにこだわったんだとか。

でも、フレーム無しの耳だけカバーするものを980円で発見。これが使えるなら、コストは1/2。

フレームは無いので、当然、軽い。


『○○専用』神話はこだわらなくていいんじゃないかなぁ。

まぁ、"おれはこれだけ金かけてるんだゼ"という自己アピールなら是非していただきたいと

思いますが、私と同じような思いを持っている人は是非ホームセンターを覗いてみてください。

きっとアイデアが転がっているはず。



【2009/12/07 22:33】 | 自転車
トラックバック(0) |
久しぶりにチャリ通。

今日はかなり寒かったので、スーツの下にヒートテックを着て。

とりあえず、耳はまだちぎれそうなほどではなかったので助かった。

少しゆっくり目にこいでいたら、やっぱり平均時速が20km/hを下回りました。

>用途:通勤

往復時間:1:12'28

往復距離:22.26km

平均時速:18.4km/h

最高時速:32.0km/h

累積距離:798.1km

おっと、つぎ乗ったら800km超えます(^^)

1,000kmまであと少し!がんばろう。


【2009/11/20 23:43】 | 自転車
トラックバック(0) |