FC2ブログ
3日目はソウル市内をうろうろと。

朝ごはんに歩いてすぐの明洞にある「神仙ソルロンタン」にておかゆを。

そのまま明洞中心部へ。

途中、テレビ局の街頭アンケートで「何が目的で韓国に旅行にきたのか?」と

聞かれたとき、「利川の陶器を見に来ました」というと当たり前ながら少数派だったらしく、

『ほとんどの日本人女性はコスメと美容を目当てに来ているみたいです』と教えてくれました。

あぁ、やっぱりそうなのか・・・。

あくまでもメジャーどころが嫌いな私・・・。

メガネが安く作れる『ウィンナメガネ』にて二人とも一本づつメガネを。

数時間で作ってくれます。

あ、本当に安くて早いのをお望みなら、J!NSの方が正解です。


さて、続いて仁寺洞(インサドン)へ。

お茶をしに入ったのは世界でも唯一ここだけと言われる自国語で書いた"スタバ"

スタバ

クソ暑いのでフラペチーノがことのほかウマく感じましたよ。

その後、気になっていた楽器街へ。

もう建物ほとんどに楽器屋が入っている。

こんなに店が寄ると競争もへったくれもないような気もしますが・・・。

ギター、電子楽器がほとんど。

私の望む"管楽器"は数えるほどでした。

お話しすると、

・YAMAHAは日本で買ったほうが安い。
・JUPITER(台湾)はほとんど入ってこない。
・特にウォンが安くなっているので輸入が大変。
・マーチングはやっているところが少ないので、マーチングブラスの取り扱い自体が少ない。

などなど。

ビンテージCONNのマーチングバリトンの価格が気になったのですが、聞かずじまい。

仁寺洞で細かい店が多数入るサムジギルへ。

赤坂だったかにある回廊式の建物です。

サムジギル

小さなお店がたくさんあって楽しかったです。

雑貨系が好きな人ならお勧め。

そうこうしてるうちにお昼。

昨日からガイドブックに載っている店は『混む』ということが分かっていたので、

載ってない店を探して。サムジギルの近くの店で(店の名前も不明(笑))食事。

大通りから離れているので、静かでいいお店でした。

お昼

大通りで実母の土産、筆を買い、知人用の土産を買い。あらかたここで土産は済みました。

続いてアックジョンドンにある帽子屋、「kAoRi」へ。

ここは駅から結構歩くので湿度が高い中歩くのはちょっとつらかったです・・・。

韓流スター達も愛用しているという帽子。

行くとデザイナーのイ・ヒョンリョル氏がじきじきにお話してくださり、

合うと思われる帽子をチョイスしてくれます。(パリコレにも出た実績あり!)

妻が購入したのは左右非対称の帽子。つばに針金が入り自由な形にできます。

私は横のラインがなかなか良い茶色のハンチングを。

シロウトでも気さくに話しかけてくれるデザイナーさんに感謝です。

ソウルに戻り、ロッテマートにて土産用食べ物を購入~。

ソウル駅
最後にソウル駅を。

晩は結局、これまた載ってない店。

晩御飯

入ってから気がつく。

昨日と同じ、サムギョプサルだー(笑)!

とにかくこの旅行でよく飲んだビール。
Hite

若い人でもスルスル飲んじゃう真露。
じんろ

日本人は訪問が少ないらしく、身振り手振りが多かったですが、一応日本語の

メニューも用意してくれてました。

最後に食べた冷麺、辛かった~!!!

翌日は眠たい眼をこすりながら6時ごろにはチェックアウトし、7時過ぎには空港におりました。

ソウル駅

12時にはもう日本に帰ってきてましたよ(笑)。

あまりに早いんで、現実へ引き戻されると追いつけない・・・。


とまぁ、初の韓国にしては結構無理もあったものの、なんとか無事帰ってまいりました。

スポンサーサイト




【2010/08/24 23:55】 | 旅行
トラックバック(0) |

コメントありがとうございます
テルスター
>韓国大好き さん
かなり前にコメントいただいていたのにすみません。
初めて行きましたがとてもいい町だと思いました(^^)
次回はもっと長く鉄旅してみたいです(笑)
羽田も国際が大きくなったのでより行きやすくなるでしょうね。

>スタバさん
こちらは正真正銘のSTARBACSです。
世界どこに行っても英語表記なのですが、世界で唯一ここだけが
自国語で書いているんだそうです。
↓こちらの写真だともっとよく確認できます。
http://www.utravelnote.com/seoul/food/starbucks
(写真何枚目かにおなじみのロゴが)

私は抹茶のフラペチーノでしたが妻は暖かいラテ。
特にラテの味は日本で飲んだものとほとんど変わりませんでした。
以前N.Y.出張時にも飲みましたが(向こうにはshortサイズがない!)
どこに行っても同じ味です(笑)
話のネタにはもってこいだと思います。


ソウルのスタバ?
スタバ
楽しく記事見させていただきました。
写真のスタバって本当のスタバなのでしょうか。

やはり偽者?

気になったので、コメントしてしまいました


韓国大好き♪
韓国いいところですね♪
自分も10年ほど前に行ったことありますが、
だいぶかわったのでしょうね。


コメントを閉じる▲
今年の夏はどこへ行こう?

という相談をしていて冗談のように持ち上がった海外旅行が、

なんと!

実現されてしまいました。

まさかまさかの国外逃亡です。

ええ、結構二人とも出かけたい雰囲気ではあったのですよ。

『探さないでください』の書置きを残したりなんかしてね(笑)。


8月21日の夜便でソウルに飛び、22、23日を韓国で過ごし、24日には帰って来る。

ツアーも探しましたが、結構束縛の時間も多くて、土産物屋に行くのが

めんどくさかったりして。

というわけで、今回は私にとっては初のソウルなのに。

妻も前回はツアーだったのに。

旅程は全てネット予約、本当の"自己責任旅行"をすることになりました。


・鉄道(できれば国鉄)乗ってみたい

・焼き物の町、利川に行ってみたい

・ソウル市内で行きたいのはメジャーじゃない店が多い



ということで、


1日目:土曜日夜便で韓国へ出発。金浦空港―(地下鉄)→ソウル市内(泊)

2日目:ソウル―(国鉄)→水原[観光]―(市外バス)→利川[観光]―(高速バス)
     →ソウル(泊)

3日目:ソウル市内観光

4日目:朝便で帰国 (翌日は仕事~)



などという国鉄移動やバス移動を含めた初心者では危険なプランです。



いつものことです。

なんとかなる!(笑)。


【2010/08/21 22:31】 | 旅行
トラックバック(0) |
夕方~夜にかけて大渋滞が起こることが容易に推察できるので、

今日は午前中から昼ごろには長野を出ようと。

朝、8:30にトイレのシャッターが幸いにも開いたので、待ちかねたように二人とも

駆け込みます。

公園のベンチでパン食べて、少し読書して。

たくさんの"つくし"も久しぶりに見たなぁ。

次の移動前に畑に咲き誇る花を見て。

桃や水仙、すずらんがとてもきれいでした。

高山村 桃
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)

高山村 水仙
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)

高山村 すずらん
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)


朝から露天風呂に入ろうと『松川渓谷温泉』へ。

大きな混浴の露天風呂が特徴です。

混浴ということで、妻もしり込みしていましたが、女性はバスタオル着用可ですので

何とか体験できました。

とても開放的な、川の流れの音が聞こえるすばらしい温泉です。

もちろん虫も多いですから、そういうのが嫌いな人は無理かもしれません。

露天とはいえ、温度はしっかり熱く、長湯はできませんでした。(気温も高かったですが)

バスタオルはちゃんと洗濯機の脱水機を貸してくれます(無料)。


温泉に来る前に見かけた看板『雷滝』。

駐車スペースはあまり大きくなかったので"停められなかったら通過するか"と言っていた

のですが、後から考えれば見ておいてよかったと思います。

無料でこんな迫力のある滝を見られるところはそうないでしょう(だいたい管理費かかります)。

高山村 雷滝 01
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)

こんな滝裏を間近で見られるのはすごいです。

高山村 雷滝 02
(Canon EOS-1Ds + COSINA 20mm F3.8)

落差はそんなに大きくありませんが、なんせ水量がすごいので音も大きく、水しぶきも

すごい。いつか親を連れて来られたらいいな。


今回は高山村スゲー、という気持ちいっぱいで帰途に着きました。

晩御飯。

初めて買った山菜『こごみ』をさっとゆでてゴマよごし、からしマヨでいただきました。


【2010/05/05 23:23】 | 旅行
トラックバック(0) |
翌日、朝から何も決めてない状態でしたが、小布施フラワーガーデンには行こう、

ということだけ決めて動き出しました。

まずは道の駅オアシス小布施。ここでは農産物がよく売られているのでよく行きます。

その後フローラルガーデンへ。

でも、おなかがすいたなぁ。

昨日、みのりの二代目が"フラワーガーデンから先、奥のほうにおやきのおいしい

お寺がありますよ"と教えてくれました。

小布施、雁田薬師浄光寺。

確かに看板も出てるので、朝ごはんをおやきで。

小布施 浄光寺 01
(Canon EOS-1Ds + COSINA 20mm F3.8)
門前に"ハナモモ"がきれいに咲く、花に囲まれたとてもいいお寺です。

おやきの写真は撮り損ねましたが、食後にコーヒーをいただきました。
小布施 浄光寺 05
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)
このコーヒー、お寺の湧き水で淹れておられます。

私も自宅用にいただいて帰りました(汲む際は浄財100円以上にて)。

笑顔のとても素敵な副住職とお話しました。

石段がありその先には茅葺の重要文化財『薬師堂』があります。

小布施 浄光寺 02
(Canon EOS-1Ds + COSINA 20mm F3.8)

小布施 浄光寺 03(←逆光キビシーッ)
(Canon EOS-1Ds + COSINA 20mm F3.8)

小布施 浄光寺 04
(Canon EOS-1Ds + VOIGTRANDAR 125mm Macro-ApoRanthar F2.5)
ハナモモ

お寺の横には大きなこいのぼりが。
小布施 浄光寺 06
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)

その後、フラワーガーデンへ。

たくさんのビオラが迎えてくれました。

小布施 フラワーガーデン 01
(Canon EOS-1Ds + VOIGTRANDAR 125mm Macro-ApoRanthar F2.5)

小布施 フラワーガーデン 02
(Canon EOS-1Ds + VOIGTRANDAR 125mm Macro-ApoRanthar F2.5)

小布施 フラワーガーデン 03
(Canon EOS-1Ds + VOIGTRANDAR 125mm Macro-ApoRanthar F2.5)

なんとフラワーガーデンで"なめこのほだ木"を買ってしまったのです。

(撮影は後日自宅にて)

うまくいけば今年の10月ごろにはなめこが収穫できるそうですが、、、楽しみです。

その後、前回長野に来たときお会いできなかった三河屋洋傘店の北澤さんに会いに行こうと

長野に向かうことにしました。GW中は花回廊というイベントをやっているため、おそらく

駐車場に困ると考えたので長野電鉄村山駅に車を停めて出かけました。
長電 村山駅
(Canon EOS-1Ds + CONTAX Planar 50mm F1.7)
朝9:50ごろNHK-BSにて「木造駅舎」の番組をやってるんですが、あそこに出てきていいくらいの

とてもいい駅ですね。

長電長野駅にてこれだけ須坂がすきなのだから、と須坂ストラップを(笑)。



裏はこんなん。


本日の温泉はお隣高山村、『蕨温泉』

村営ということで、入浴客の8割は地元の方でした。

こちら、入浴料が300円とかなりお安いですが、石鹸・シャンプーはありません。

屋根が高くて開放感があります。

あいにく曇ってしまって山が見えませんでしたが、露天風呂ではきれいに晴れると

すばらしい眺めだそうです。内湯、女湯との仕切りはコンクリートの打ちっぱなしですが、

もたれるとかなり痛いです(笑)。

夜、須坂のラーメン屋、「浙江亭/支店」へ。

味噌ラーメンがなかなかおいしかったです。

しょうゆはとんこつ味噌でもない、茶白色のスープ。丸い味のあまり味わったことのない

しょうゆラーメンでした。

今日の夜は蕨温泉に行く途中で見かけた『チャオルの森』というところの駐車場。

ここにはなんとトイレがある!

おまけにベンチがあるので(つまり公園)、朝もいい景色を眺めて朝食が食べられる!と

喜んで車中泊用意。

ラーメン屋からの道のりでパンと、アルコールを購入。

駐車場ついたらフラット化して、屋根上げて、乾杯~!

21:30ごろ。

突然バイクの音が。

駐車場に停めて、トイレかな?と思ったら、なんと!

トイレの入り口のシャッターを下ろして鍵かけて帰っちゃいましたよ!

翌朝まで我慢するしかない orz

ということで、次回は使えない場所となりました。


【2010/05/04 23:46】 | 旅行
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

で。

初の旅先元旦です。

朝、風呂に行こうかと思ったけど、結局行けなかった・・・。

朝食時にはいつもと違う、正月バージョンの朝ごはんを用意してもらえました。

お雑煮と、お正月らしいカマボコたち、なます。

外は一面の雪。

真っ白な正月もいいもんです。

10時前に宿を出発。

有料道はありましたが、しばらく雪景色を堪能したいと一般道を東北道まで。

茨城に入る頃には雪はなくなってしまいました・・・。


東京に着いたら、一応初詣ということで、帝釈天へ。

寅年なので寅さん由来の帝釈天はすごい人。

おまけにお笑い芸人が来ていたらしく、本当に人ごみがすごかったです。

お参りより人見に行った感じでした(笑)。


結局それだけであとは東京駅まで私の両親を送り届けてさよならしました。

その後、妻の両親も送り届けて。


自宅に着いたのは8時くらいだったかな。


自分たちより、両親が気を遣わずに楽しんでくれたなら、よかったと思います。


>反省点

 ・私の親父がヘビースモーカーなので、タバコが吸えるところを考える。
 ・食べる量を考える。(結構少食)
 ・人が少ないところを考える。

次回はこんなところ考えて場所選定することにしよう。


妻の両親は風呂を喜んでくれました。

今度は近場で4人ででも行けたらいいな、と思います。


【2010/01/01 22:11】 | 旅行
トラックバック(0) |